製品案内や臨時休業などのお知らせを掲載します

www.seventh-heavens.com

2018/06/09

寝乱れて隠れ宿

妻に「それって英語でなんて言うの?」って聞かれて、某CDの発音通りに答えると「えっ?」って聞き直されて、日本的なカタコト発音で言い直す。というやりとりが何度かあったんですけど、納得がいかないというか、だったら最初から現地発音で勉強しておけばカタコト発音を覚える必要がないって事でしょ?二度手間なんですよ、ただでさえ記憶力が衰えてるってのに2パターン覚えなきゃいけないって効率悪すぎだし、そもそもカタコトいらないし。

英語の授業でさ、やたらと発音の良い優等生いたじゃん。でもそういう人って何故か妬まれるんだよね。でも今思えばその妬むヤツは相当にアホだね、お前みたいなヤツがいるからカタコト二度手間文化が消えねぇんだよって。


英語の発音に関わらず、どんな事でも相手を妬んじゃいけないよ。例えばさ、大物女優と交際してるIT社長に対して「金で何でも買えるんだな」みたいな事言ってるじゃん。でもさ、まず資産じゃなくて、そこまで成長してきた努力の方を見ろよと。何もしないでそれだけの資産なんて手に入らないでしょ?御曹司だってタダで財産受け継いだ訳じゃないんだよ、受け継いだなりの人生的な犠牲を払ってるんだよ(ナッツ姫みたいな)。

私の周りにもスゴイ人たくさんいますけど、例外なく努力した結果でそうなってますからね、だから「この人やるな」と思うんです。で、次に思うのは「絶対に超えてやる!」という野心ですな(笑

もちろん今でも目指してますよ、巨匠超え。