2018/06/23

なんだかんだでやる男

消防仲間が新橋へ買い出しに行くというのでイボタイヤを2セット買ってきてくれと頼んだんですよ。で、レジで精算しようとしたら店員さんに「最近はこのタイヤ誰も使いませんけど大丈夫ですか?」と聞かれ、それでも良いと言ったらさらに「定番のホイール径に合わない事も多いですけど、それでも大丈夫ですか?」と念を押されたらしく、さすがヒサトさん(←消防時の呼ばれ方)の頼む物は違いますね(笑)と。

その店員さんの対応は親切と言うべきか、それとも余計なお世話か?そりゃ変なものを頼んだ俺にも原因はありますけどさ、でも商品として陳列してるんだから購入を制止しようとするってどうなのよ?まぁ、たしかにトルマリンBCをレジに持って来られたら俺も悩むけどね。

たぶん来年だと思うけど、次に作る(4輪の)ミニ四駆にはイボタイヤを履かせてやりますよ。速いだけでなくサウンドもこだわった作品を作ります。まさに…

「五感で楽しむミニ四駆」

2018/06/22

過去最高のデキです

全世界で3人が待ち望んでいたセブンス2018年モデルのノベルティグッズが完成いたしました。シャツとトートバッグ、ショルダーバッグの3種類。サコッシュはプリントサイズの都合で今回は見送りになりました。


まずはトートバッグですが、今回は東欧でよく使われているトートの雰囲気がモデルとなっており、向こうでは図書館や地下鉄などの公共施設や、スーパーマーケットで独自のトートバッグを製作しているほどエコロジー意識が浸透しております。

いろいろ調べてみましたが、どれもお手頃な値段で、生地が薄くてテロンテロンなのが主流なようです。本当にレジ袋の代用とか、ハンドバッグに畳んで入れておいて、とっさの時に使う物なんだと思います。そんな存在感にこだわり、超安物のテレンテレンのエコバッグにロゴをプリントしてやりました。

そしたらそのギャップというか、相性が抜群で前回の限定バッグとはまた違った完成度がありますよ。本当に「ちょっとした時に」使って欲しいですし、破れたら縫い直して味わいを深めていってほしいですね。1枚1200円、 限定10枚です。


それでも、そんな使い捨て感覚より俺は一生使い倒したいんだ。バケずきんと一緒に旅に行きたいんだ!という方のために丈夫なヘビーデューティ仕様を2枚だけ作りました。ちょっと大きめのドラム型が特徴のショルダーバッグです。使い方は工夫次第、洗濯物を放り込むも良し、車載工具を詰めて車に置いておくも良し、何よりもこの世に2枚しかありません。購入者はマニヤ認定です。1枚3200円


今回のデザインはトートバッグのために描いたのですが、それを使ってちょっとだけTシャツも作ってみました。こだわりはドライ生地とラウンドテールですね、普通のTシャツと違ってお尻まで隠れるぐらいの丈があります。ベースはブラックのみ、一応カラーパターンでクロスアーツプロジェクトのコラボになっております(発足記念)。サイズはMとL、こちらも限定各2枚ずつです。
M、L共に1枚3200円

トートはともかく、ショルダーバッグとTシャツは街中で同じの持ってる人に会う事はないでしょうね、自信持って持ち歩いてもらいたいですし、逆に会ったら友達になれますよ。

人気が出たら増産したいですけど、すでにプリント用の版は処分されておりますので、再生産不能です。迷ったら…いや、迷う前に買っといた方が良いですよ~。

2018/06/21

ぶっこわし

片道120キロ、朝6時半に出発して10時過ぎに到着。使ってた電球が切れちゃったからさ、ちょっと買いに行ったんですよ。

でももう俺にはアイフォンがあるからさ、山形の時みたいに道に迷うようなトラブルとも無縁だし、話のネタにもならないんだけどね。

今はガソリンも高いからさ、節約しなきゃいけないんですよ。カブだったら往復1000円以下で済むからね。でもその代償にこの時点でケツが取れたんじゃないかってぐらい痛てぇのなんのって、歩き方が変だったから入口の店員に痔だと思われただろうな。

それでも電球買えれば報われるのよ、これまで色んな種類を試したけどコストコのが一番だったからね。在庫全部買い占めてやるぐらいの気合で入店しましたよ。

そしたら電球売り場に並んでないんですよ、別の種類のはあるんですけど。マジか!?ここまで来て無駄足だったなんて話になったらシャレにならんよ?まずは冷静になろう、とりあえずトイレに行って気持ちを落ち着かせる。

その後、広範囲に店内を散策するも電球は見当たらず、ちょうど店員さんがいたので聞いてみると「あぁ、あれは廃盤に…」

ジョウエツから電球だけ買いに来たんですよ!原付ですよ!そしてこの落胆した気持ちで再び4時間かけて帰れると思うんですか!?

ホットドッグ2本食って帰りましたよ。だからさぁ…もう、そういうオチいらないだって。頼むから普通に終わらせてくれぇ~

♪ガンバレ、ガンバレ、ドカベン、や~まだた~ろう~

2018/06/20

高校時代は不純な動機で通ったものだ

月に1度ぐらい有名ドーナツ店でお茶をするのですが、今日行ったら初めてお目にかかる男性店員がおりまして、接客対応が素晴らしいのであります。

まず初めにコーヒーのおかわりをもらうために席を立とうと、私の尻が1センチ浮くかどうかのタイミングでおかわりを持ってきてくれました、すごい洞察力!

その5分後、カップのコーヒーが残り僅かになったところでポットを持って登場「今度は淹れたてですよ」というミニトークも忘れない。素晴らしい!

さらに5分後、カップにまだ半分ほどコーヒーが残っている頃に「おかわりいかがですか?」と、男として勧められて断る訳にはいきませんからね、たっぷりともらいましたよ。

そして5分後、ニヤニヤしながらポットを持って登場。まだ飲んでねぇのぐらい見りゃわかんだろ!消防団員か!?

久々に楽しかったね、次回が楽しみであります。

2018/06/19

透明なやつ

いきなりできるようになった動画を公開しても俺の努力が伝わりませんからね、近いうちに練習風景を撮ったのを公開しますよ!

ピアノの話ですよ。弾ける人にとっては今さらって話なんですけど、例えば右手の親指と中指と小指で同時に叩く時に親と中は控えめに、小指だけ強く叩く必要な部分があることに気づいたんですよ。

師匠にそんな事あるんですか?と聞いたら「あるよ」と普通に答えたのでマジらしいんですな。

今まで高田純次のギャグみたいな動きだったのから、やっとこさ左右の手が別々に動かせるようになったというのに、今度は10本の指を異なるタッチで叩くって…完全にピアノ界を甘く見ていたわ。とんでもないテクニシャンワールドですよ。

例えばですよ、3本の有茎草をまとめてピンセットで挟むのだけども、そのうち1本だけ折れやすいから、それだけ優しく挟むみたいな感覚ですよ!?そんな事してたら誰だって高田純次みたいな顔になるでしょ?

わかってきた、旧式の電子ピアノじゃダメだってのが。熱帯魚屋にグランドピアノか…悪くないな。

2018/06/18

電力<筋力

昨日の営業時間終盤にビートルの面倒をみてくれている車屋さん(正確には塗装工)が魚を買いに来てくれて、そのついでに先週のタイヤ騒動の話をしたんです。タイヤのサイズも問題ないし、手順も間違ってないから普通ならできるはずなのに…なんて話をして営業時間が終わり、あとは帰るだけだったんですが最後にもう一度だけチャレンジしてみようと残業して挑んだんです。

前回は全身全霊の力を使い、さらにレバーもパイプをジョイントしてテコの原理も最大限に利用しても全くハマる気配が無かっただけに、ちょっとやってダメならやめようとジョイントすら無しの状態でレバーをグイッと…う、動く…もしや…まさか…ズボムッ!

えぇ~っ!?どうしてできんの?きっとマグレだ、次はダメなはず…ズボムッ!どーゆーこと?
よく分からないけど、だったら流れが変わらないうちに4本全部やっちゃおう。

(数分後)

全部できちゃったよ。嬉しいけどさ、どうしてできるようになったのか全くわからん。

一度家に持ち帰りエアーを入れて、そして今日エブリィワゴンのスタッドレス組み換え作業は終わったのであります。俺やったぜ、ひと汗かいた後のコーヒーが一段と美味い(悦に入る)。

それにしても今になっても出来た理由が分からない。まぁ、あれだね北斗神拳とかエイドリアンとか余計な事考えないで無心でやれって事なんだろうな。ブログのネタのために面白くしようという下心が無駄な力を使ってるんだよ、きっと。

ヤバイ時は畳の目の数を数えるってのと同じだね。

2018/06/17

デリソバエクストリーム

コストコに些細な買い物の用事ができてしまったのだが、最寄りの富山射水倉庫でも片道120km、些細な用事にしては距離がありすぎるなぁ。今日みたいな晴天だったらカブで…うん、想像したくもない。あいにく週間予報では今週中盤は雨のようなので、変に期待せずとも大丈夫であろう…たぶん。

新潟市にコストコができるなんて噂が出ては消えを繰り返しているけど、本当にどうなんでしょうね?でも人口の多い所を狙って建ててるかと思いきや、けっこう閑散とした場所にあることも多く、いまいち基準がわからないんですなぁ。俺としては新潟市にできても富山とほとんど距離が変わらないので長岡市に建てて欲しいところ(どうせ上越に話が来ても却下だろうし…)。

上越には新しいものを受け入れようとしない悪い風習があって、商業に関しても一向に進歩しないんですよ。そんな中で何か新しい事をしようとすると直ぐに杭を打とうとするヤツが出てきます。

そんな状況下でもあきらめずに活動している人は本当に鍛えられていて、だからこそ少数ながらも個性の強い会社や店があるんじゃないかと思います。とある経営者の話だと、上越で商売やっていけたらどこでも大丈夫みたいな事を聞きましたけど、本当か?

逆に営業中にミニ四駆作ってても怒られない熱帯魚屋がやっていけるのは上越だけだと思うけどね。