製品案内や臨時休業などのお知らせを掲載します

www.seventh-heavens.com

2017/06/13

炭酸ボンベならいくらでもある

早めに仕事が終ったので昼食を済ませたと同時に冷蔵庫を開ける。親父が350缶と間違えて買ってきた500の缶ビール(どうすりゃ間違えるんだ?)を冷却ホルダーにセットする。このホルダーは銀色の缶ビール90本分のシールでゲットしたもので、某篤志活動団体の待機所にあった缶からシールを剥ぎ取ってきた。

冷凍庫でキンキンに冷やしたアルミプレートをホルダーにセットし、そこにビールの缶を差し込んだら準備完了。カシュッとタブを開けて乾杯!一口目は例外なく美味い。

酒の肴はポテトチップス。これは先週の富山車検旅の時にゲットしてきたご当地物で、数件のスーパーマーケットを巡り歩いた末、新湊の道の駅で閉店間際に発見してドッサリ買ってきた。まずは名物でもある「しろえびチップス」前回の車検旅で「かきあげ丼」を味わったぐらい有名な食材。ベースは塩味ながらも後からエビの風味と旨みが広がるサクサクチップス。

そしてまたビールを一口。普通なら時間が経つほどに温くなる缶ビールだが、このホルダーを使うと逆に冷えてくる、最後は氷温近くまで下がるのでどんどん美味くなるのだ!

次なる肴は「ブラックラーメンチップス」…しろえびチップスの隣に並んでいて思わず買ってしまった。本来ブラックラーメンはご飯のお供になるような濃い目の味になっているのだが、はたしてどんな味なのだろうか?うん、とりあえずしょうゆ味。全然ラーメンっぽくないなと思ってたら味のムラが激しくて食べるごとに味が違う。別のはコショウが利いた感じ、仕舞いにはとにかくしょっぱいだけってのもあった。これは買わなくてよかったかも…

味が濃いだけに、とりあえずビールには合うか?今日はゆっくり飲もうっと…あれ?もう缶がカラッポだ。

親父、今度は間違えて樽生買ってこないかなぁ~