製品案内や臨時休業などのお知らせを掲載します

www.seventh-heavens.com

2018/03/31

西日本引き回しの刑

昨日はお休みをいただきましてありがとうございました。

臨時休業までして何をしてきたかというと、家族全員で四国へ行ってきたんです。私はこんな仕事ですから、今まで両親を含めた家族を旅行に連れて行く財力なんてなかったわけですが、昨年に払いすぎた電気の基本料がガバッと戻ってきたわけで、コレを使って一生に一度の親孝行をしようと思ったのです。

半年前から計画して、宿の予約をして、レンタカーの手配をしてレンタカー?もちろんですよ、車で行きましたよ。

水曜から金曜までの二泊三日の計画ですが、火曜日の夜に出発して朝に鳴門大橋渡り、帰りは夕方に兵庫を出て朝までに帰宅するという実質二泊五日。80代目前の老人を「いつもの」無謀計画に巻き込むなんて、親孝行どころか逆に寿命が縮むんじゃねぇか?って。

さらに、3日間で四国4県と広島、岡山、兵庫を巡るという観光と車移動どっちがメインなんだよ?ってぐらいの(俺にとってはいつもの)弾丸ツアー。

初日は完徹で予定通り鳴門大橋を渡り渦潮見学。その後お遍路1番札所に寄って徳島終了。すぐに香川に入って製麺所のうどんを食べて香川終了。そのまま高知に入って夕方にホテルに到着。

二日目は桂浜で龍馬像を見て、すぐさま愛媛の道後温泉に直行。この時点で午後2時だったけども、二日目だけは存分に道後温泉を楽しむ事に決めていたのでのんびりと。

のんびりのツケは三日目に押し寄せるわけで、朝イチでしまなみ海道を渡り広島の尾道見学。滞在時間30分ですぐさま岡山の倉敷美観地区を見学。一県一箇所美味しいところだけ贅沢な感じはするけど老人会旅行じゃありえないスピード感である。

よぉし、ラストの兵庫へ行くぞ!っと思ったのに午後4時を過ぎてタイムアップ。そのままほぼノンストップで運転して午前2時頃に自宅到着。

愛媛のマニヤが来た時もクレイジーだなと思ったけど、それに匹敵するぐらいの旅だったと思うよ、しかも家族旅行だし

まぁこれで(一方的な)親孝行も終わったので思い残す事は何もございません、また明日から年中無休で働かせていただきます。