製品案内や臨時休業などのお知らせを掲載します

www.seventh-heavens.com

2018/04/19

オイルパン下部に擦れた跡あり、気をつけねば。

2週間以上も前から「ビートルのオイル交換をするならこの日しかない!」と決めていたのでやりました。今年はオイルフィルターの交換にも初挑戦します。

エレメント交換なんてクルマ屋さんに任せればいいのですが、この世にはエレメント交換が出来る熱帯魚屋と、できない熱帯魚屋しか存在しないわけで、私は出来る熱帯魚屋になりたいからです。
そうすれば今後万が一に公的機関から「実績は?」と聞かれた時に私は胸を張ってこう言います「エレメント交換が出来ます」と。

オイル交換は経験済みですので、車の下にもぐってドレンボルトを外してドバーッと放出。いけね、オイルキャップを開けなきゃとボンネット開放レバーをグイッとひねる…ん?ひねる…おや?ひねるひねるひねる…マジかよ!?

ボンネット開かねぇ!普通ならボムっという音と共にフタが浮くはずなのに全く無反応。何度もやってみたが変化なし、そんな事やってるうちにオイルは全て抜け落ちた。

こんな事ってあるの?部屋に戻って調べてみると多くはないが同じ事象が起こっているらしい。その人達はワイヤーに異常をきたしているようで、開放レバー周辺をバラしているみたい。面倒くせぇなぁ…どうして無難に終わらないんだよ、俺の人生はネタだらけなんだから余計な事は起こらなくていいんだよ。なんて思いながら運転席の下に潜り込んでレバーや周辺カバーを悪戦苦闘しながら外す。

予定外作業に奮闘すること30分、ワイヤー問題ないんですけど?もう無理じゃん、ボンネットぶっ壊さなきゃオイル入れらんないよ。車屋さんに持っていくもオイル空っぽだから自走は不可能、レッカーするしかない。そんでまた怒られるんだろうなぁ「てんちょう、もう余計な事しないでくださいよ」って。

あぁ~もう、どうやってレッカーすればいいんだろ?これって事故なのか?ロードサービスで対応してくれるんだろうか、ある意味事故っちゃ事故だけど。

ガッカリしながら車の周囲を片付けているとミシッという変な音がした。ふとボンネットを見るとフタが数センチ浮いているではないか!開いたよ、なんでこんな時間差で開くんだよ?もしかしてシールラインか何かが貼り付いていただけとか!?

なんだよ、今までやった作業全部意味なしかよ!いや、前向きに考えよう、これでエレメントも換えられるぜ。

固てぇ!全然エレメント外れる気配がねぇ!こんなに締め付けちゃいけないハズだろ?どうしてすんなり終わんねぇんだよ、バスより手間かかるってどういう事だよ!

エレメントは来年の車検の時にやってもらいます。