製品案内や臨時休業などのお知らせを掲載します

www.seventh-heavens.com

2018/01/05

年初めですが、サラッと重要発言。

今日から本格始動いたしました。天気も人の動きも穏やかで、やっぱり俺にとっては休日よりも店にいる方が何事もなく安泰のようです。

他の地域では異なるかも知れませんが、だいたい雪国ですと年明けから春までは商売的に落ち着く期間ゆえ、何かやるなら今のうちなのです。以前は店でバイクカスタムなんかをやってたように。

今シーズンはですね、目に見える何かというよりも将来に向けての準備作業をするつもりです。後日フェイスブックに詳しく書く予定ですが「CROSS ARTS PROJECT(クロスアーツプロジェクト)」という企画を始めます。これはアクアリウムを中心に多種多様な芸術や文化、人との交流を目的とした活動で、将来的なアクアリウムの実績地盤を築くのが狙いです。

例えで言えば現在東京で開催中のネイチャーアクアリウム展は写真とアクアリウムとのクロスアーツです。別々で存在してきた物が交差する事により、今まで想像もできなかったパワーが生まれるはずなんです。

こんなにアッサリと書いてしまうと単なる思いつきで言ってるように見えますが、ちょっと思い返してみてください。私が英語やピアノを始めたり、地域活動や海外の方々とのコンタクトを試みたりいろいろと模索してきた上で、ようやく始動の目処が見えてきたので公開に至りました。

とはいえ、まだまだ計画段階。まずはこの企画の拠点となる施設を作る必要があります。その施設にはアクアリウムがあり、人が集まるための十分なスペースが必要です。さらに立地条件としてその地区一体となって文化や芸術を発信できるような人達が集い、さらにそれらがクロスしてエネルギーを発するような場所でなければなりません。

セブンスは残念ながら対象外です、アクアリウムはあるけどイベントを行うようなスペースはありませんし、周りも住宅ばかりですので地区一体というわけにもいきません。

2年前ぐらいから理想的な物件を探しているのですが、コレが全然ないんですよ。だから「大学前駅」が新設されたらチャンスだと思っていたのに、去年の市長選の結果からして絶望的です。アクセスの良さも対人交流の上では重要なポイントでしたからね。どなたか良さそうな物件の情報があったら教えてください。

この施設が完成すればアクアリウムファン同士の交流はもちろん、多種多様な人達の接点になります。さらに周辺施設と一体となれば県外から人が来るぐらいのパワーが生まれるはずです!体力勝負のアクアリウム界、年齢的にも私が熱帯魚屋として地域に貢献できる最後のチャンスです、どんな些細な事でもかまいませんのでご協力いただければ幸いです。