製品案内や臨時休業などのお知らせを掲載します

www.seventh-heavens.com

2017/12/02

我が家では「ムケば何でも買ってもらえるのか?」という妙な論議が起こっている

たぶん昨日の続き。

iPhoneSEのシムロック解除手続きは来年の2月にならないとできないが、息子がiPadを買った事と、私もさほど現状打破を急いでいないという理由から2月まで自宅のWi-Fi環境下のみでトレーニングも兼ねて使う事にした。

もう一つ気になっていたのは、しばらく付き合いが続くであろうINFOBAR2が故障したときのために代替え機を用意しておくべきだと何気なくネット情報を探していたら、こんな記事を発見した。

 「白ロム携帯を持ち込み契約すれば、契約料が最安1ヶ月1000円にできる!」

どういう事だ?今の俺だって白ロム持ち込み契約なのに、1ヶ月2000円以上の請求が来てる。おかしいな、俺も最安のプランで契約しているはずなのに…これは真相を確かめねばならぬ!

さっそく翌日にモバイルショップへ行き「契約内容の確認をしたい」という旨を伝えて、カウンターに座った。俺よりも年上であろう女性店員が対応してくれたのだが、まず私の番号を伝えると「お客様は折りたたみ式の機種をお使いですね」と言われ、本当は見せたくなかったのだけども(いつも変な空気になるから)、仕方がないので「コレです」とインフォバーを机に出した。

「あぁ…長く使っていらっしゃるんですね…」やっぱりこうなったか、どうせ面倒くさい客が来たなと思われてるんだろうな(実際に面倒な客なんだけどさ)。

時間も無駄なのですぐ本題を切り出す。ほとんど受信専用に使ってるので1番安い契約にしたいんですけど…。すると「ではお客様の月々の通話料を調べてみますね」と、いやいやコッチが使ってねぇって言ってんだから調べる必要もないと思うんだが、その数分後「8月の通話料は65円です…」だから言わんこっちゃねぇ、しかも俺が恥ずかしい感じになってるし、余計な詮索をするなっての。
「では最適なプランをご紹介します」と出されたのが月々の約1000円のプランである、やはり存在していたか。

聞けば俺が白ロム契約をした後に新しくできたプランらしく、俺はそれを知らずに使い続けていたというわけだ。契約は5年前なので1年で1万円以上の差になる、問題は何年前にこのプランが出来ていたかという事。

私はどれくらい不要な契約料を払っていたのでしょうか?という質問に対し「ご案内が行き届かず申し訳ありません」と…
誠意のある態度だが、それは答えになっちゃいねぇ!!まぁ、俺も紳士ですから、大人しく契約変更手続きをしましたよ。

最後に「機種変更しませんか?」と…するかボケェ!するぐらいだったらインフォバーなんか使ってねぇわ!

これまでの事でこの電話会社に対する不信感が増す一方である。CMのセンスも悪いし(白い犬の方も嫌だけど)、インフォバーにこだわらなければ変えても良いんだけどな。とりあえず、今月から携帯代は1000円、そして2月からのデータシムが500円、来年から月々1500円という夢のモバイル生活が始まろうとしているのである。

来年2月につづく(番外編は近日予定)