製品案内や臨時休業などのお知らせを掲載します

www.seventh-heavens.com

2015/01/31

だから逆に中身は王道なのだよ


エリート大学を卒業し、一流企業に就職し、30年後に退職金をもらうための大事な勉強するための机を水槽台にしてしまいました。

道具の使い方は作った人ではなく使う人が決めるもの、カッコ悪いもの隠すぐらいなら最初から使わなければいいと思いますが、ミドボンだけは法律上仕方ありませんので机の下にスペースを作ってやり、ガスバルブを開けると炭酸ガスが放出されるように作ってみました。

中学生は進学先より目先の性欲、私のアクアリウムも不純異性交遊で御座います。

2015/01/30

サイコロ振っても受かるような検定をクソ真面目にやったら不合格だった

掘り出し物のヴィンテージで儲けるのが本家なら、無価値の産業廃棄物を高額で購入する我らがセブンスターズ!貴方様の毎日の憩いのひと時のために「体は大人、頭脳は子供の逆名探偵」が今日もパソコンの前で頭を抱えております。

本日クロネコヤマトにて届いた産業廃棄物は錆びた鉄製の箱でございます、クリントン?ルーズベルト?いや、ケネディ社製のツールボックスです。私も初めて知ったカンパニーですが、100年以上の歴史があるとかないとか…。
ミニッツ(ラジコン)を始めてから道具箱をどうしようかとずっと探していたのですが、ミニ四駆と違ってプロポがスペースをとってしまい、そこそこの大きさじゃないと収納できないのです。ようやく見つけたのがコレで、幅80奥行20センチありますのでアンテナ挿したままでの十分収納できます。何よりもこのヤレ具合がなんとも言えず、今後ステンシルやステッカーなどでカスタムしてゆくのも楽しそうです。なお、息子にはホムセンで買った1200円のプラスチック製を与えておきました。
マシンがミニ四駆だろうがミニッツだろうがサーキット行くならまずは道具で威嚇するのが大切です、レースは会場に入った時点でスタートしているのです。

私は天才なのでアクアリウムと英検以外は何でもできます、その代わり気が向いた物しか手掛けませんけど…。明日は何をやりましょうか?再生医療からガンプラまであまりにも守備範囲広すぎ申し訳御座いません。

2015/01/29

違いの分かる男なら結局ネスカフェでいいのだよ

雪化粧をした今朝の上越遍路最終札所であります。

今月も残すところ2日となりました、特別月間として画像付きでお送りしてましたがいかがだったでしょうか?個人的に試したい事もあったのですが、それ以外に気付いたのは画像を付けると文章が短くて済むのでバカになりそうな気がします。毎晩頭を抱えながら作文作っていた方が絶対に脳細胞には有効なはずですし、見る側にとっても画像ですぐに理解してしまうよりも、文章の内容を消化して自分なりに想像した方が脳細胞のためだと思います。
画像や動画なら誰でも伝えることはできますが、セブンスのブログぐらいは言葉だけでやっていこうと新たな決意をしつつ残り2日の日報を締めくくりたいと思います(たまには画像載せるけどさ)。


マクドナルドのコーヒーを掲載しといてなんですが、上越のスターバックスに初めて行ってみました。コンビニコーヒー100円時代にわざわざ行く必要も無かったのですが、最近のコーヒー合戦の情勢に興味があるので偵察がてらにゆっくりしてきました。メニューや味はさておき、客層を見ればほとんどが固定客のように見えました、平日の昼過ぎで店内の席は4割ほど埋まっており、大繁盛とは行かないまでも撤退はなさそうな感じ。当初は上越じゃ厳しいんじゃないかと思っていましたが、今後も味よりシチュエーションを求める人に支えられてゆくのではないでしょうか?


ブログに画像を載せない理由がもう一つあります、きっと今ならスマートフォンでパシャっと撮ってそのままアップすればいいのでしょうが、俺の場合はデジカメ撮ってパソコンに落として解像度調整して…めんどくせぇんだよ!

2015/01/28

名作の生まれる場所

今日は何を書こうかな?

2015/01/27

細かすぎてよくわからない原付カスタム計画 帰還

今年のゴールデンウィークは「第45回セブンスモーターショウ」をやることにしました。

それにエントリーされる1台としてYB50のカスタムを本格始動させる事に…YBカスタムの目玉は自身初の自家塗装であります。予定としてはタンクとシートを同色にするのですが、まずはタンクからやってみようと思います(というかシートを買っていないだけなんだけども)。
バイクのタンクを外すなんて俺にできるのかな?と思ってましたがボルト2本とメーター配線を外したらあっさり取れました。
まずは残っていたガソリンを出すためにコックを回していたらいきなりジャーッ!っと出てしまい、毎度恒例の店内火気厳禁状態に…(注:熱帯魚屋店内で作業してます)。換気をしてから両面テープで付いているエンブレムを剥ぎ取るわけですが、ガッチリ付いていて全然取れない。ヤマハの威信を賭けて開発したんじゃねぇかと思うほどの超粘着でしたが、ハガシ液たっぷり吹き付けて成敗完了(捨ててやったぜ)。ついでに日本語表記のダサい警告シールも剥ぎ取りました。
最後にペーパーで表面をヤスリがけして今日の作業は完了です。

今年上半期のセブンステーマは「レジェンド」、原付フルカスタム伝説は第二章へ突入します。

2015/01/26

途中でぶった切って溶接してもらえばいいんだけど…

まだ1月とわかってはいながらも春を感じずにはいられない陽気…。こんな日は何かやりたくなるもので、去年買ったまま放置していたサスペンションつきのフロントフォークを装着してみる決意をしました。(※妙な興奮をした方もいるかと思いますがチャリの話です)

まずはチャリを店の中に運び込んでハンドルポストを引き抜き、フロントブレーキを外してからいよいよフォークを外します。久しぶりに手が油で真っ黒になりましたがちょっと懐かしい感じ。
無事にフォークが外れたらいよいよ装着なのですが…どうもネックの部分の形状が違う、合わせてみたもののやっぱり俺のチャリには付かないようだ。
…なんだかなぁ、たかがチャリなんだからこういう部分は世界基準で統一してくんねぇかな?どっかのボンベと同じだな。せっかくブレーキまで全部バラしたのに元に戻すのか、ブレーキも調子悪くてちょっと引きずってんだよなぁ…。
…ブレーキいるか?いや、いるよな。最近法律厳しくなったし。ちゃんと戻しておこう、でもシューはつけない(!?)

ヅラと同じだよ、意味無いと分かってるけど付けときゃいいのさ。

2015/01/25

「店長おまかせ」は覚悟の上でご注文ください

LED仕様のジェルデランプ、ニスを5回塗ったくった板、タミヤウェザリングキットで錆びさせたスチール台。過去の文字だけの説明でどのように想像してましたでしょうか?これが実物でございます。

隙の無い取組みを重ねて偉業を成し遂げた平成横綱。アクアリウム横綱は貴方様の心の隙を刺激しすぎ申し訳御座いません。

2015/01/24

見たいのは中身の方だと思いますけど…

たぶん初公開だと思いますが、歯医者さんの光景です。アオコ事件以来まだ水の透明度が本調子ではありませんが、とりあえず許容範囲をキープできております。
だだっ広いホールに位置も高さもランダムに置かれたような配置ですが、私の中では相当計算してあります。というか、石を組むときと同じような気持ちです。
今できることの精一杯の仕事ですが、これもいつかは通過点となる事でしょう。

動画で…というリクエストでしたが、水槽を動画で撮るのは苦手ゆえ、別のモノを撮影してあります。総力挙げて編集中。

2015/01/23

24日(土)は17時までの短縮営業です

明日の営業時間ご注意ください。

電池ケースが出来上がりました。100円ショップの量産品ですが、これでお金で買えないものになりました。できれば電池のラベルも作りたいところですが、一応レギュレーションもありますのでそこは自粛です。

学習机水槽も少しずつ製作進んでおります。水槽で生態系を再現させるというのなら、私は学習机で世界を創ってみせましょう。今月中に間に合えば画像載せます(来月から通常版ゆえ画像は載せません)。

2015/01/22

東北の地震よりも日本が揺れると思うよ

72時間騒動…。単純に解放どうのってよりも、この事件で悲運を装っていながら腹の底では喜んでいるヤツがとても多いんじゃないかと考えてしまう。これで日本を渦中に巻き込む大儀ができたと思っている同盟国もあるだろうし、国内なら結果がどっちにしろ与党のトップが避難を浴びることは間違いないわけで、野党は薄笑いを浮かべているはず。その証拠に野党側はこの問題に何も関わろうとせず、こんな騒動が起きている最中でも次の選挙の事しか考えてない。そんなやつらに今後の日本を任せようなんて思えるわけが無い。何もできない事は承知でも、せめて「何かやろうとぐらいしろよ!」と、8,500km離れた所に向かってメンチ切る前に直接行けよ!と。

日本国民全体に対してもメッセージがあったようですが、日本人が対岸の火事にさらされる命に対してのあまりの無関心さに黒い服の人達は驚くと思います。

遠回しな書き方ばかりですみませんが、そういう事でございます。

2015/01/21

MA 010 AWD ドリフト仕様

95%の仕上がりました、残りはフロントガラスとタイヤ、ホイールです。特にやっかいなのがホイールで、どうしてかこの業界のホイールはハイパフォーマンスな感じのデザインばかりで、私がゾクゾクするような自然素材100%の自然にやさしいテッチンホイールがありません。構造もミニ四駆ほどシンプルではないので流用や自作も厳しい状況です。
現実では叶わない夢をRCで実現させるというコンセプトも理解できますが、男のロマンはそっちの方だけじゃないというのをメーカー様に理解していただけるとうれしいです。
さて、装飾パーツや衝撃ガードなどの余計な装備を一切削ぎ落としたこのB級コブラですが…この後のテスト走行でマフラー片方折れました。

破壊されるほど成長する今後の私の作品にご期待ください。

2015/01/20

どっちが叫んでるのかも分からない

オーストラリアが盛り上がっております。昼にはテニス中継を観て、さっきまでサッカー中継観てましたが、安太郎とゴンのW解説が暑苦しいったらありゃしない。今まで安太郎だけでもどうかと思っていたが、そこになぜ中山まで加えなければいけなかったのだろうか?
思い当たるは修造ブレイク。あの強烈な暑苦しいキャラでテニス界が盛り上がったので、それと同じようにサッカー中継も盛り上げようと中途半端な暑苦しさの人間を寄せ集めてきたのだろう。

だがな、この世には足せばいいってもんじゃない事だってあるんだよ。プラスとプラスでマイナスになる事だってあるんだよ!

俺はどんな競技でも淡々と解説するNHKの星野解説員が好きだ。

2015/01/19

24日(土)は17時までの短縮営業です

電磁弁はとても便利ですが、手動でもこんなバルブなら毎日のCO2開閉が楽しくなります。

2015/01/18

冬の愛車 その1 その2

関東以南の方はあまりお目にかかれないセブンスの冬の風景です、こんな時期に自転車通勤しているわです(決して推奨いたしません)。 そして出勤30分後には…

こんな感じです。右奥に移っているのがセブンス専用重機、破壊力抜群でございます。

2015/01/17

冷蔵庫が入るようなダンボールで届くのだよ

ADAブランチウッドの特大サイズが入荷しました。数年前の初回入荷時に5本在庫したのですが、その分は1本も売れず結局自分で使いました(水族館で3本使用中)。
偶然かも知れませんが初回と今回では形状が事なり、初回は「枝」として使えるような立体的なものが多かったのに対し、今回のはフラットに広がるもので「根」の表現以外には使いづらいかもしれません。逆に根を作りたい人にとっては格好の素材になると思います。

ブランチは序盤の腐敗がやっかいですが、面白い素材だと思います。今後はホーンウッドの大きめもストックする予定ですので、資金が確保できるまでもう少しお待ちください。

2015/01/16

最終決戦

2015年5月6日
定休日の熱帯魚屋がサーキットに変わります
参加定員10名程度
(参加資格:運営メンバーまたはアクアリウムやってる人)
あと1回だけお付き合いください

2015/01/15

この水槽サイズでランプアイだけってのはきついです

昨日作業してきた水族館水槽です。トリミング直後ゆえサッパリしてますが、観るために入場料払ってくれている人もいるので、まともな状態のは掲載できませぬ。春ごろにはバリスナナが伸びてそれなりになると思います。

藻類モダラケ星雲からやってきたウィローモス星人の侵略がなければ毎回の作業時間も30分は短くなると思うのですが、入れた覚えもないのに気が付いた時には手遅れになるほどの増殖能力は本当に怖いです。こういう時は天敵を投入してみるのが良いかもしれません、跳狐星人を100匹ぐらい入れてみようかな?

水槽上部に掲載されてる「手法」の表記は施設側が勝手に貼ったものであり、私は一切関与しておりません。あしからず。

2015/01/14

親父編

ベースの塗装まで終わりました。ここまでの段階で気になった事は御節介なぐらい細部の装飾パーツが付属するほどのリアリティを提供しているくせに、グリルが塞がっていた事。完成品の画像を見ると穴の部分が黒くなっているだけで完全ダミー状態。コブラといえばコブラ口と言ってもいいほどの個性を潰してどうすんのよ?と。ボディ強度のためとかだろうけど、割れたらパテで直せばいいじゃん、その時にさらにカッコ良くしていけばいいんじゃん。
だから塞がっていた穴という穴すべて空けました、ついでに助手席を覆っていたカバーみたいな部分もダサすぎでしたのでぶった切りました。 さらにアクセル全開で走ろうって車に細かいメッキパーツ付けるやつなんていますか?だからそんな装飾パーツ付けるための穴をすべてパテで埋めて消し去ってやりましたよ。
ミニ四駆の時から思ってましたけど、どの車も「命賭けてる感」が無さ過ぎなんです。 アニメの主人公がどうだとか、ステッカーだとか、クラッシュ1発即死のドラッグレースにそんなもん関係ないでしょ?金の無い男がスピード狂になって、とりあえずガレージあった車の余計なモン全て取り外して、とにかくデカいエンジン積んで、飛ばされないようにハンドルに抱きついてアクセルベタ踏みの世界こそが族族するんですよ。
それとね、今回は譲ってもらったAWDシャシーなんですけど、本来はこのボディは載らないんですよ。でもミニ四駆時代からに私にとって「載らないものに載せる」なんてのは朝飯前、でもそうすると受信機みたいな出っ張りが飛び出しちゃうんですが、それでいいでしょ?何でも隠そうとする「行為」の方がよっぽどカッコ悪いですよ。

最初から隠したくなるようなもの使わなきゃいいだけの話、水槽にヒーター入れるのが嫌ならエアコンフル回転させるだけの根性見せてください。

2015/01/13

息子編

夕方の報道番組中にボストンの40m水槽製作が報じられていましたが…ある意味衝撃映像でした、水草寄付の協力をしたくなりましたよ。まぁ、人それぞれの人生なわけですから俺には俺のできることをやるだけです。

親子で楽しむ1/27RCカー製作、さすがRC界だけあってボディはクオリティの高い完成品なるものも売られています。欲しいものを探しているとすでに廃盤の気配、オークションでは定価の倍近い値段で取り引きされている上、手に入れた人のサイトを見てもキズが付くのが嫌だからとカッコ悪いフロントバンパーを付けたり、下手すりゃ使わずに飾っておくなんて話もでていました。
RCだぜ?所詮ラジコンだろ?そんなもんブッ壊れてなんぼだろうが!しかもそんな量産品を家宝にしてなんの意味があるんだよ、家宝にするならヘタクソでもこの世に1台の自作ボディの方だろ?

というわけでこのシリーズには無塗装の白いボディも売られており、息子に好きなのを選ばせて塗装することに。カゴに山積みになっている在庫の中から選んだのは「フェラーリ430GT」理由を聞いたら「リアウイングが付いているから」…だそうだ。
さっそくパーツを切り分けるのだが、ミラーとかライトとかミニ四駆と違って造りが細かい。ミニ四駆は子供がターゲットであるのに対し、こっちは小さくとも大人用なのだ。それにしても「バリ」が多いな、タミヤと違って狭小(仮)は造りがザツだ…ん?いや違う!この3ミリぐらいの棒は…アンテナ!?って事はこっちは…「馬」だぁ!2ミリぐらいの極小サイズだがあの馬だったのである!
やっぱラジコンすげぇな。

くだらない感動に浸りながらベースのカラーを決める。何色にするのかと聞いたら「キャンディブルー」…へ、へぇ~、青にするんだ。フェラーリだからてっきり赤にするのかと。そしたら「フェラーリって何?」と聞かれたので「ウチのじいちゃんが乗ってる車と同じだよ」と教えてやりました。
…いやダメだ!外でフェラーリは軽トラと同レベルみたいなこと言ったら赤い車に乗ってる人にボコボコにされるではないか!

紆余曲折ありましたが無事に「青いフェラーリ」は完成いたしました、「馬」は行方不明になりましたけど(3日後に床の隙間で発見された)。

2015/01/12

家に帰ったら全員から「何故だ!」とツッコまれました

すっかり見慣れた光景になりましたけど、ここで起こっていることは奇跡なんですよ。

時々、お客様から差し入れをいただく事があります。コーヒーや素敵なお菓子などなど、いつもありがとうございます。今日いただいた差し入れ(?)はモンゴル三横綱が表紙を飾る「日本大相撲協会公式2015年カレンダー」うぉっ…さすがの私も一瞬怯みました。これを熱帯魚屋に飾るのはあまりにもマニヤ過ぎですよ、大人の事情で画像も載せられませんしね(別に裸だからというわけではないぞ!)。

というわけで、家族が集まるダイニングの壁に吊るしておきました。これで今年は場所の初日を忘れることなく全取組みを楽しむ事ができます。

2015/01/11

出初式待ち時間に書いた文章です


最近、石組をやりたいという相談やメールが多いので今日はその話をします。あくまでも個人的な解釈ですので基本的な定義は踏まえた上での話です。


ミニ四駆やRCのボディを作るときにモデルにされるのはレーシングカーや大排気量のモンスターマシンなどですが、モーターで走るこれらのスケールモデルには当然エンジンはありませんので、巨大なエンジンを積んでいるかのような演出が必要になってきます
大まかな所を上げればV8エンジンが収まるような広いボンネット、冷却のためのインテーク、それと太いエキゾーストです。
これらは実際には存在しない巨大なエンジンを「見えないけど、そこにある」存在にしてくれるのです。

コンテスト上位でよく見る石を使った作品はそのほとんどが石組と呼べるものではないと思います。それらは細部に至るまで緻密に作り込み過ぎて「見る側の創造に委ねる」という日本人独自の高度な感性が失われています。
日本人は掛軸の横に置かれた小さな石で壮大な山や池の風景を演出したり、小さな盆栽を樹齢数千年にも及ぶ大木に見せたりする「スケールモデル」的な遊びで楽しんできました。そんな遊び心と伝統が最近の作品に感じられないのです(あくまでもコンテスト作品内での話)。
緻密に作り込まれ過ぎた石作品はまるでメッキパーツビカビカのハーレーのようで、B級の私にはどうしても恥ずかしく思えてしまいます。

次に、店頭で石を選んでいる方の様子を見るとほとんどの場合、真剣に良い形の物を探しています。残念ながらこの時点でその人の作品は「その人が組んだ」作品ではなく「石に組まされた」作品になっています。その石の形状に魅了された時点で無限にあるはずのオリジナリティがほとんど消失します。
石選びの基準は表面の質感だけで、あとは一通りのサイズを集めればそれでOK。それを持ち帰って「その素材の良い所を見極めて」組み上げ、持ち帰った石を全て使うのではなく不要な石は迷いなく残す潔さも大切です。
そうやって組んだ石組は時間が経つほどに味わいを増し、ゆっくりと自分の物になってゆくのです。

まもなく解体しますが、LYONロッカーに乗っている「世紀の駄作」は石1個で組まれた究極の石組です。私の飽くなき挑戦は続きます。

2015/01/10

入荷情報


今日入荷した画像中央のサンゴは何に見えますでしょうか?とりあえず入荷情報です。

淡水はクリーナー系がメインです
・サイアミーズフライングフォックス
・ブラックモーリー
・オトシンクルス
・カバクチカノコガイ
・クロメダカ
・シロメダカ
・オランダラミレジィ(ブリード)
個人的にブラックモーリーがブームです、掃除能力もさることながら利休の黒茶碗が如く削ぎ落とされたなりにゾクゾクするからであります。カバクチカノコはコケ取り貝としては最強クラスですが、コケよりもやっかいな卵を産みます、それでもよければどうぞ。

海水系(納品書通りに書きます)
・ハタタテハゼ
・マッコスカーズラス
・ソメワケヤッコ
・ヘラルドヤッコ
・クダサンゴグリーン(現地選別モノ)

さて、画像のサンゴはスターポリプでした。 たしかに似てるけどさ、袋詰めするときに触ってるはずでしょ?ムニュっとしたはずですよ?担当が新入社員さんだったのでしょうか?まぁ、ほとんど値段違わないからいいんだけどさ。
ついでに、ポリプに擬態したウミウシ付いてました、夜間にポリプが閉じているときなどに一箇所だけ極端に開いているように見えた時は要注意です。擬態しているウミウシはサンゴに悪影響を及ぼす可能性があるので見つけ次第除去しましょう。過去の話ですが「ウミアザミ(ブルーポリプ)」というスバラシイ色のサンゴを仕入れた時がありましたが、その青いポリプ全てが寄生ウミウシだった事がありました。

最近流行の異物混入…ちょっとしたトラウマです。

2015/01/09

ちょっと大きくなりました


半年間のレース休養宣言、舞台は1/32から1/27へ…。この世界もヤバイ。

2015/01/08

触ると感電死する単4電池


世の中の仕事始めだった月曜と火曜にメンテ業務が集中したせいで、昨日と今日はポッカリと予定が空いてイレギュラーな正月休み状態になりました。寒くて出かけるのも嫌なので家でできる事してましたが、100円ショップの電池ケースをちょっと楽しくするためにステッカーを作ってやろうと思い、まだデザインの途中ですがこんな感じになりそうです。
いつもはプリントした完成の状態しか世に出しませんが、せっかくなので中途半端なところも見せてしまいましょうと。

今ではグラフィック系のソフトも無償版がありますし、イラストやフォントのデータもフリーで手に入ります。つまり、こんな程度の遊びなら誰でもできてしまう時代になったわけで、コレを仕事にしているクリエイターの方々は素人に対し圧倒的な技術差をつけないといけなり、特にデジタル化された業種は衰退が激しく、音楽業界や名詞、写真などの印刷業界は環境が激変しました。

ありがたいことにアクアリウム業界は今のところデジタルが介入する部分が少なく、 技術で飯を食っていける事ができています。一部のメーカーでは相変わらず「手間いらず」「メンテナンフリー」商品の開発に躍起になっておりますが、それが業界を崩壊させるという事に気づいていらっしゃるのでしょうか?

キャブレターのバイクがいつの時代でも廃れないように、アナログメンテナンスのアクアリウムも末永く愛されることを願います。

2015/01/07

コーヒー1杯と家内安全が同じギャラでは、お釈迦様も納得いかないだろう。

冬休み最終日は何処へ出かけようかと計画して、長野市へ行くことにしました。遊ぶというよりは昨年バイクで行けなかった店を見てみたいというのが狙い。残念ながら大本命は定休日だったものの、買い物はそこそこ楽しめました。

今年はまだ初詣を済ませていなかったので善光寺に行ってみようかと。今回は車で行ったので大したご利益はない(笑)と思うのですが、それでも長野駅に車を停めて片道30分以上歩いての参拝を挑みました。お賽銭は大奮発して100円!家族に悲劇的な病気や事故が起こらないように祈り、商売繁盛は自分の努力でなんとかなるので省略。これで1年間やっていけます。

でも初詣って神社と寺…どっちなのだろうか?

2015/01/06

「つかそば」はウンコを海に捨てに行くための鉄道跡の上に建っている

今日は「祝!ブラタモリ新シリーズ公開記念」でいきましょう。

たぶん今までのテレビ番組の中であれほどツボにはまった事はないであろうほどの大好きな番組であります(別にタモリ氏の熱狂的なファンというわけではなく)。
番組公開以前から鉄道跡などの「痕跡系」に興味があったのですが、あまりにも同じような内容のその番組を観てついに発狂し、上越市内で「勝手にブラタモリ」を一人でやったことがありました。

有名どころでは直江津から浦川原までの頚城鉄道跡を原付バイクでたどり、鉄道の盛土跡や朽ちた鉄橋に萌え、駅の雰囲気がほのかに残る頚城区の交差点や浦川原のバス停で妄想を膨らませておりました。
中級編では直江津港周辺に伸びていた貨物用の軌道跡を探したり、直江津から春日山までの信越線が新光町を貫くように延びており、それが現在道路になっていることを掴んだ時は鳥肌が立ったものです(三交という地名はそこが道路2本と鉄道の交差点だったことに由来するというウワサも聞いた)。
さらにマニアックなレベルになると「ラーメンほうとく土橋店」の裏に今は誰も通らないような未舗装の路地が、実はそこが真の加賀街道だったという事を突き止め、そんな道を大名が歩いていたなんて想像するだけで夜も眠れぬ日々を過ごしていたのでありました。

現在の地図をみると飛び地になっているような所があります。大抵の場合は当時は川が地域の境界線になっていたのが洪水や河川の整備で流れが変わり、その地区の中で1軒だけ違う住所みたいな現象が起こっているのですが、その住所の境界線を目で追いながら当時の川の流れを探すのが楽しくて仕方ありません。

語れば尽きぬ話ですが、ほとんどの人はついて来てくれません。唯一お年寄りの施設でだけは鉄板トークとなっております。

2015/01/05

6Mのボルトを50ミリ用のモンキーレンチで緩めるスゴワザ


まもなく学習机水槽に着手いたします、LED換装されていることに誰も気づいてくれません…。

メンテ業務も今日から本格始動でしたが、どこの現場も年末年始で1週間以上人に見られることもなく放置されていたため、どれも少なからず問題を抱えており、世界最高水準のフィルターのポンプはインペラーがヘドロで固着しており、当然出先にスパナなど持ち合わせているわけもなく分解清掃に30分を要し、そのメンテナンス性は最低水準であると実感いたしました。
最も衝撃だったのは歯医者さんの水槽で、到着するや否や3本中2本の水槽の水がアオコで真っ青になっており、私の顔も真っ青になりました。年末の最終診療日から今日まで約10日間、誰かが気づいていれば事前に対応できたのだと思いますが、この期間だけは気づきようがありません。こうなるぐらいであれば私自身は正月休みなどいらないのですが、現場に入れないのでは仕方ありません。すぐさま店に戻って殺菌灯を用意し、対策を施したので数日すれば回復してくれると思います。
相手は生き物ゆえ、予期せぬトラブルを避けることはできません。重要なのはそれに対するリカバリー知識で、いかに短時間で効率の良い対策が出来るかが重要です。

これはどんなに劣悪な水槽コンディションになっても粘り強くメンテナンスを続けることで養える経験です。ちょっと調子が悪いとすぐに「リセット」という言葉を発する方がいらっしゃいますが、それでは同じ事を繰り返すだけで何の解決にもなりません。

ゆえに私もこれからはスパナを常備することにいたします。あきらめの悪い男、申し訳御座いません。

2015/01/04

伝説は第二章へ続く


思い返すこと1年前…。30年ぶりにミニ四駆界に返り咲き、調子に乗って長岡コクピット主催の定期レースに参戦。結果は予選最下位の惨敗(息子にも負けた)。そこから仕事も家族も捨てて没頭し、2014年終盤にはタイムアタック予選上位通過の常連になるところまできた。しかし、何故か決勝トーナメントではいつも初戦敗退、デュアルレース対外戦未勝のまま1年が過ぎた。
個人的な理由で半年間の休戦をすることにしたので今回がその集大成、はっきり言って優勝を狙えるぐらいの最強兵器を作り上げて参戦した(次元が座ってたやつね)。

会場入りしてから5時間かけて調整し、フリー走行トップクラスのタイムを叩き出し始め、あとは本番を迎えるだけとなったその時、度重なるテスト走行の衝撃でマシンが破損。この場での修復は不可能…。残り時間30分で別のマシンを調整するも予選通過が精一杯、集大成レースも結局1回戦敗退で終わりました。

息子は予選落ちで敗者復活トーナメントでしたが、1回戦でスタートミスで出遅れるも中盤で逆転勝利する展開で会場を大いに沸かせ、親父の存在を完全に上回っておりました。この1年で息子は大人の猛者どもを相手に決勝レースで何度も勝利し、最高3位入賞という輝かしい成長を遂げたのに俺は、俺は…。

次回のレース参戦は7月「あの夏」のシード権争奪大会、それまで充電です。(主催は別です)

1年間の集大成

ぎゃぼ~…疲労困憊ゆえ、詳しくは明日。

2015/01/02

意味があるようで実は無い





フィギュアとか人形って「現実感」がありすぎてあまり好きではなかったのですが、試しに使ってみると意外と面白い。置くだけでそこに物語が生まれてくるんですな。今年のブームの一つになりそうな予感です。

初仕事は駐車場を埋め尽くした20cmの除雪作業、今年は自ら仕掛けなくとも波乱万丈の気配…次の営業日は4日の13時~17時です。お待ちしております。

2015/01/01

あけましておめでとう御座います。

 
本年もよろしくお願い申し上げます。