製品案内や臨時休業などのお知らせを掲載します

www.seventh-heavens.com

2014/02/28

入荷情報

予想していたほど足の痛みもありません、まさか明日以降に炸裂するのか!?だったら完全ジジイだな。編集作業は順調に進んでおります、現在は序章と2番札所まで書き終わりました。苦労してるのは地元以外の人も読むわけなので「さんろく線」とか「上越大通り」じゃなくて県道何号線とか調べて書かないと伝わらないわけで、ちょと面倒なのであります。あとは写真だけじゃなくて地図も作らないといけないので、いつもより編集に時間がかかりそうです。

なので今日は入荷情報でサラッと終わりにします

淡水
・マジナータスペンシル
・サイアミーズフラングフォックス
・ベタメス各種
・レッドチェリーシュリンプ
・白メダカ

水草
・サウルルス
・ストロジン
・ラージマヤカ
・アヌビアス ペッチー
・アヌビアスバルテリー ラウンドリーフ

海水
・クマノミ
・ハタタテハゼ
・クビアカハゼ
・ハタタテネジリンボウ
・キャメルシュリンプ
・ポロウスシーロッド
・マメスナギンチャク ピンク系

マメスナはレッドの色ヌケ物だと思います、先日苦悩して選んだのがコレらです。がんばったつもりなんですが…

2014/02/27

速報

「いい石だしてるツアー」最新作の舞台は上越市!そして移動手段は徒歩!

全連載中もっとも身近で最短時間の旅ですが、内容は負けてません。28,000歩、総距離19km、6時間歩きっぱなし!

   『上越遍路八.八箇所~歩く旅~』

明日より編集作業開始、完成次第ブログ読者先行公開予定、心して待て!

2014/02/26

鱲←文字か?

せっかくの小春日和が大気汚染で台無しです。
 
本格初走りとなったミンチョは絶好調、気のせいかと思ってたのですが、やっぱり速くなってます!最高速度45km/hは変わらずですが、加速と登り坂での力強さが2割ぐらい増してます。非力なミンチョの2割増しはデカイですよ、年末のオーバーホールでキャブレターも診てもらったので単純に軽量化だけの成果とは言えませんが、箱が軽くなった分だけ重心が下がったので安定感も良くなり、軽量化作戦は大成功と言えます。

そして明日、雨が降らなければ久しぶりにセブンスマニヤ待望のあの「ツアー」企画を決行します!
もはや本来の目的は完全に度外視の旅日記となっている石ツアー、今回の目的は?そして毎回過酷になってゆく移動手段な何なのか!?
 
明日の速報を震えて待て!

2014/02/25

Q人情報

90×90を納めてきました。私が1人で運べるのはガラスで90、アクリルで120までなので、こういう時は親父に手伝ってもらいます。現場は入り口前に10段ほどの階段、その後は水槽ギリギリ幅の通路やドアを抜けなければならず、運び終わった時の親父は息を弾ませていました。
さすがに親父も72、元気そうに見えるけどやっぱり衰えているんだなぁ…手伝ってもらうのもこれで最後にしよう。

といっても今後大型水槽を頼まれたらどうしようか?究極まで肉体を鍛え上げて1人で運ぶか、友人に手伝ってもらおうか?

時給28円(税込)朝マック付でよろしくお願いします。

2014/02/24

ロス五輪 金メダル

いつもより30分早く出勤して格納庫からミンチョを引っ張り出し、キーをオンにカチッと回し、細くて軽いキックペダルを20回ほど踏み込めば3ヶ月の眠りから目覚めた抜群の機動力を誇るセブンス軽戦闘機であります。近くのガソリンスタンドでレギュラー満タン350円!世界一売れたアクアよりも夢のある乗り物が今年も貴方様の街を走ります!

連日深夜中継ばかりで盛り上がったのかどうかもわからないまま終ったソチ五輪、世界中のアスリートの競演だったと思いますが、田舎の熱帯魚屋でも日本代表マキタとアメリカ代表ブラックアンドデッカーによる破壊音の世界競演が繰り広げられておりました。
久しぶりに塩ビパイプで配管をする現場があるので、事前に加工できるものを作っておりました。オーバーフロー下段サンプのポンプから3本に分岐させ、その各々にバルブを介してから上段のメインに適度な水流を作れるように吐き出させます。
ADA専門店にしてからこのような作業をする機会は減りましたが、下積み時代に仕込んでいただいたこのような技術で水槽オーナー様のお役に立てることができる現状に感謝しております。

先週のメンテ業務でコンディション不良だった海水水槽は生体を入れずに1週間循環させてあったので、エーハイムの水中ポンプと12-16用の配管用具を持って現場に行きました。不調の根源は外部フィルターとテトラのクーラーを直結させていて、クーラー接続による抵抗とホース内の汚れで予想以上に流量が落ち、水質が悪化したものと思われます。たしかに設置直後からギリギリの流量だったので、汚れによる抵抗を上回るトルクも出なかったのでしょう。なのでフィルターは単体で稼動させ、クーラーは水中ポンプを使って循環させるようにしました、フィルターからの流量は充分以上に回復しましたし、クーラー方も許容範囲です。それにしても毎時1000リットルのポンプをつけても「これだけか」ってぐらいの流量でした、どんな構造になってるのかわかりませんが、もう少し抵抗の少ないような仕組みにならなかったのでしょうか?そう思うならレイシー付けときゃいいんですが、世の中そう上手くはいきません。

相手が生き物である以上、この世から水槽トラブルが無くなる事はありません。水質不良、機材故障、蛇口の水漏れからトイレの詰まりまで水回りのことなら全て私にお任せください。

2014/02/23

のび太が宿題やってるときと同じ

東京に送った物が無事に届いたようで良かったです(新橋行きてぇ~)。今日は東京マラソンだったんですね、開催が先週だったら日本人ランナー優勝の可能性もあったのではないでしょうか(笑

最近まともに生体の補充をしていないので輸入業者様のストックリストを眺めておりました。日本でもそこそこな規模の会社ゆえ、取り扱っている魚の種類は1000を超えていると思います、その中から何を注文するか決めなければなりません。セブンスに来てくれる人が何を求めているのか?すでにセブンスでストックされている生体と一緒の水槽に入れることができるのか?維持費やロスを考慮して妥当な販売価格になるのだろうか?なんて事を考慮すると1000種類から一気に10種類ぐらいに絞り込まれてしまい、そんな少数の候補の中に「コレだ!」と思えるような魚なんているわけもなく、結局泥沼状態でいつも何気なく決めてしまうんです。

1ヶ月前ぐらいに入荷したマメサイズのナンヨウハギが無事に仕上がりました、販売後の生存率は8割を超えると思います(それでも3cm未満の個体は8割が精一杯です)。 偶然立て続けに価格を聞かれたので、どうしてその価格になるのか説明しておきます。
まずは最短でも1ヶ月必要なストック期間でかかるコストです、電気代やエサ代、あとは1ヶ月以上ナンヨウハギが占有していることにより他の魚を入れることができない為、他の魚なら短期間で販売して得たであろう収益が含まれます。あとは何よりもマメサイズのナンヨウハギは10匹仕入れても1ヶ月で6匹残すのがやっとです(あくまでも私の技術での話)、残りの死んでしまった4匹分の価格が残った6匹に振り分けられるわけです。
単純に考えてもこれだけの事を考慮しなければいけないので、販売価格は6cm程度の幼魚サイズと同じぐらいになるのです、6cmあれば短期間で仕上がりますしロスの可能性も極端に下がるのです。
こういう考え方で価格を決めているとサイズの印象よりも割高感が出てしまうのは仕方ない事です、それでもセブンスである以上はこうやるべきだと私は決めています。それでも生体の販売価格を抑えるために人件費は原価に入れていません。
なので、面倒な事を考えずにどの魚に対しても原価に足し算や掛け算で売価を決めているような店であればかなり安価で購入できると思います。コンディションに関してはそれぞれだと思いますので何も言えません。

火曜日には何気なく決めた生体が届くと思います、雪は…もう降らないでしょう。

2014/02/22

初場所→ソチオリンピック→大阪場所→春の甲子園→夏場所

3時間ぶっ続けで水槽10本の掃除をやってやりました。この技術、この手際良さ、仕事でもないのにここまで本気を出してしまうとは(仕事じゃねぇのか!?)。

原チャで走ってるヤツが多くなってきやがった! 路肩にはまだ雪が残っているものの、今日の路面はドライ。このわずかな隙を突いてハエのように出てきやがる原付ライダー、俺も負けてはいられねぇぜ!バイクの準備は万端、いつでも走り出せる…けど、気温5℃以下ではキツイっすよ~、明日も片道45分の現場あるけど5℃以下で45分走った後に水槽掃除なんてできるかってぇの。

衰えたなぁ、以前の自分ならもう乗ってただろうな。現場に向かってる途中で雪降ってきた時もあったから気温も今ぐらいだったはず。だから今度はミンチョに屋根とドア付けて、雪道でもコケないように3輪にして、寒くないように暖房もつけちゃおう!

車乗れや!

2014/02/21

荒磯の王者

東京宛の宅配便を出すことができました。ただし条件ありで、荷受はできるけど届くまで数日かかる可能性ありだそうです、雪の影響はかなり根深いようです。それでもいずれ解けてしまうのが雪の後腐れない憎めないところです、だから雪国の民は毎冬乗り越えることができるのです。

水族館メンテナンス、流木水槽は地味に草が育っている程度。イベント水槽用にココから草を採取したのと思うのでやや乱れているような気がします。見慣れてしまったせいか今ひとつまとまりがないように思えてきました、テーマ性が薄いのでしょう。何か1本筋を通すような事をする必要がありそうです。
石組水槽はアクリル面に藻が生えるくせに草の生長が感じられません、こりゃお花見時期までに間に合わないかもしれないなぁと思っていたら職員さんがどこかの水槽で生えていた大量のヒドロコティレを分けてくれました。おぉ、これはありがたい!沈水リシアも混ざってるのか?いやこれはアオミドロだな…まぁいいかエビいるから大丈夫だろう。せっかくだから密度の強弱をつけて植栽してみました、現時点では葉がほとんどないのでわかりませんが、1ヶ月ぐらいすれば面白くなっていそうな気がします。
換水も100リットル近くやりましたので、ようやく水の黄ばみも少なくなってきました。ようやくこれでスタートラインに戻れたのかもしれません。人気No.1水槽の栄冠を取り戻します!

2014/02/20

いろんな意味で春が近いです

明日からの激戦のために今日は30分程度の仕事だけで、残りの時間は休息にしました。久しぶりに豆のコーヒーを淹れて昼間にコレを書いております(アップロードはいつもの夜であります)。月末は月イチのメンテ業務や店内外のリリィパイプ清掃、サンゴ水槽の換水などが重なるため心身共に衰退します(予定を均等に振り分ければいいんだよな)、さらに来月初頭には豪雪地帯での半年イチメンテ業務と0.5tのサンゴ水槽製作などの過酷イベントが目白押しでいやがうえにも緊張感が高まります。

それにしてもね、まだ起きてから3時間しか経っていないけども、それで今日をまとめた文章をかくってのが無理ありますよね。コーヒー飲んだだけなんですから。というわけで続きはいつもの時間に書くことにします。

~ここからいつもの時間~
9時間経過しましたが…いやぁ、見事に何もありませんでしたなぁ。しいて言えばスキークロスのヒゲの人が良かったです、あの人のかぶってたヘルメットが欲しいと思ったぐらいです。5分に1度何かが起こるインディ・ジョーンズのような私の人生ですが、たまにはこんな日もあります。

この後はソチ・オリンピック今夜炸裂するのか「夜のトリプルアクセル三回半(半って何だ!?)」底知れぬスタミナは男のロマン申し訳御座いません。

2014/02/19

コーヒーは絵面で飲め

スターバックスの工事が始まったようですね、今までウワサでいろんな話を聞きましたがどうなんでしょうか?だいたいウワサなんて9割はガセですけどね、大学前の熱帯魚屋が封鎖されていたとか(笑
 
上越は商売人にとって常識が通用しない恐ろしい町だと思います。ユニクロは1度撤退しましたし、ビアードパパに行列ができた事ないし(まだあったっけ?)、全国展開しているような有名飲食店が進出してきては短期間で撤退するような事が数多くあります。東京でしか食えないようなしゃぶしゃぶの店だって…(上越にあるってスゴイ事だったんだよ)
私は上越で1杯300円のコーヒーが売れ続けるとは到底思えません、仮にコーヒー好きであっても「コンビニ行けば100円で済むじゃん」とか、「似たような店でスタバより2割ぐらい安く飲めるよ」って人が大半だと思います。

スターバックスが上越人にコーヒーの味ではなくステータスとして浸透するのか?この辺りが商売人として非常に楽しみです。
だいたいの展開がオープンから1ヶ月ぐらいが大混雑、その後は週末だけちょっと賑わって平日はガラガラ。半年経った頃には…という流れです。

セブンスですか?1ヶ月目の大混雑すらありませんでしたよ。

2014/02/18

長距離弾道サイズなら東京湾を浄化できる

金曜に東京から発送された商品が今日届きました(魚ではありません)。あの大雪の影響が相当だったらしく、ニュースなどで報じられていた碓氷峠の車列の中にこの荷物を載せたトラックも含まれていたという事です。とりあえず無事に届いてよかったです。
ただし、現在は滞っていた荷物の配達だけで受取業務はまだ復旧していないと言われてしまいました、東京宛に発送するのがあるのですがまだ先になってしまいそうです、すみません。
5日間かけて東京から届いたのはプロテインスキマーです、HSA-850というやつで自家用ではありませんが週末まで店に飾っておきますので見学歓迎です(稼動はしません)。私はこういう「ちゃんとした道具」を使ったマリンアクアリウムは少々苦手であります、ゆえにめったに店には置かないものですので設置を検討されている方の参考になればと思います。けっこうデカイです。

覚醒まで秒読み段階となったミンチョの紺色フロントカバーが届きましたので装着いたしました、見事なツートーンになりましたが何色になろうがミントはミントでありました。さらに風雨時の走行の負担を少しでも軽くするためにミント時代に使っていた風防を付けてみようと奮闘しました。ただし、そのままではサイズが大きすぎてバランスが悪いためポリカ部分をプラノコでぶった切り、長すぎるステーもグラインダーでぶった切り、さらにスチールパイプを突っ込んで90度にへし曲げて装着。いやぁ、いいね!ダサイ。この決して誰も憧れないスタイルの中に輝くセンスが最高であります!

人間はこういう考え方になると非常にやっかいであります、この世に2個以上存在する物に興味無くなる恐ろしい病でございます。

2014/02/17

過去の栄光にしがみつくのは男としてカッコ悪いです

先月発売だったアクアジャーナル220号、おかげさまでいつもより多くの方に読んでいただいております。
「構図」の構築は誰もが超えなければいけない壁であり、製作時に一番楽しい作業なのですが、それを題材にした特集はあまり無く、ちゃんと理解できてる人が少ないのが現状です。春に新しいカタログが出るので、そこに詳しい解説が掲載されていれば良いのですが、そうでなければこの先1年以上は構図を題材にした書籍が出る事はないでしょう。仮にカタログで構図の解説が無かったら、私はこの220号を100冊販売することを目標にします。
別に銭の花咲かせるために売るのではありません、同じ特約店オーナー様ならお分かりかと思いますが、ジャーナル100冊売ったところで利益なんぞ私の年収程度にしかなりません(???)。私が考えているのはこの上越の人口の中でちゃんと構図を理解したアクアリウムフリークが100人いれば、すごい事が起きるような気がするんです。街中の水槽の前や、店内での会話、そして飛び交うメールの内容が全ての基本である構図の方程式や素材の選び方に迷うことなく交わされるようになっていれば、それはとてつもないパワーとなり、アクアリウムがあらゆる業界に影響を与えるきっかけになると思うのです。

といっても別に押し売りするつもりはありませんし、お勧めもしません。とりあえず在庫だけは切らさないように置いておきますが、一つだけ確かな事は本を読んでいる人ほどレベルアップが格段に早いです。

というわけで、このブログのコラム集が文庫本になります、一冊1200円で全国書店にて…ウソです。

2014/02/16

岩屋寺騒動

久しぶりの休日、いつもなら昼まで寝ていたいと思っているのになぜか早く目が覚めてしまう。コーヒーと煙草で朝食を済ませたら朝日に照らされるガレージのシャッターを開けるとそこにたたずむ往年の銘車、男の空間にはオイルとガソリンの入り混じった匂いが漂っている…。

という匂いの日曜日のセブンスでありました。冬の間まじめに仕事一筋でやってきたでしょ?だから今日ぐらいは許してください!一年ぶりにミンチョを店内に持ち込んでカスタム作業やりました。オイル臭い熱帯魚屋…来た人は皆ものすごいジャマそうでしたが、いいじゃねぇか俺の店なんだから!(典型的な駄店長の考え方であります)

2014ミンチョカスタム計画!今回の目的は美的軽量化であります、ミンチョに搭載されている装備の中で一番のウェイトになっているのが一番の個性でもあるあの木箱です!ミンチョがまだミントだった頃はホムセンで買ったプラスチックの緑色コンテナをつけていたのですが、チョッパーには不似合いだったため箱を作ったのです。作っている時から「かなり重たいけど、どうなんだろうか?」とは思っていましたが、昨年末のタイヤパンク事件などで得た教訓から木箱はやめようと決心しました。
ならば代わりの箱を探さないといけません、軽量かつ丈夫といえばやっぱりプラ製コンテナしかありません、ならば色でこだわってみようと探したのですが、ちょどいいサイズの物は変な色しかないんですな。インターネットまで駆使して探した結果「サンコー」というメーカーにグレーの物があることを発見、価格は5000円!?…こんな箱でそんなにすんの?仕方ないか…。

届いたサンコーボックスは高さがちょと低いものの、ほぼジャストのサイズでありました。色も狙い通りのライトグレーであります。まずは箱の両サイドにステンシルを施します、仕事以外でも乗るのであまり目立つようには入れたくないのですが(バイク見ればバレバレだけどね)、アクアリウムサポートの文字を白で入れるとどうよ!ちょっとミリタリーっぽくなったんじゃねぇの?よし、この調子で次は背もたれであるピリオンシートを木箱から移植します、グラインダーでシートをはめ込むスペースを削り、4箇所ドリルで穴あけてボルトで固定すれば完璧!なんたるかな装着されたパッドは違和感を全く感じさせない!(バイク全体が違和感の塊だからか?)
仕上がった箱をキャリアに装着すれば交換作業は完了であります!いいんじゃないの~?木箱よりもむしろカッコ良くなったぞ、箱に刻まれた「サンコー」の文字だけがいただけないけどな!
これだけで車重は5kg軽くなりました、それに加えて私の体重も5kg減りましたので総重量10kgの軽量化です、50ccエンジンで10kg軽くなればかなりの差が出るはずです、どれだけ変化があるのか楽しみであります。

ついでに紺色のフロントカウルのカバーを手に入れて換えてやります、今まではホワイトでしたがカバーだけ換えるとセンターに縦にラインが入るように見えるのです。まぁいわゆるレーシングなんちゃらってヤツです。ホントは濃紺の中央に白ラインがよかったのですが、それだと相当めんどうな作業になるので(今の俺にそこまでのポテンシャルは無いんだな)。
さらにファンカバーにポッケのエアクリーナーカバーを取り付けてドレスアップを…ってもうこの話に誰もついてこれないと思うのでここまでにします。

これで今年のカスタムは完了、サンコーボックス装着しましたから旅先で突然みかんの収穫を手伝わされても大丈夫ですよ、仕事辞めたらミンチョで四国お遍路参り行きます。

2014/02/15

さすがの黒猫もコタツで丸くなっているようです

一晩で30cm雪が積もるなんてのは上越では屁のカッパなのですが、今回は雪の重さのケタが違う!重い!10倍は重い、水分をたっぷり含んだ春の雪。そして昼過ぎからの雨のせいでさらに重さが増した。さすがにセブンス専用重機でも苦戦しました、いつもよりもかなりアクセルを踏み込まないと雪を押すことができず、ブイブイやってたら壁とスロープの一部を破壊してしまいました、いつもの雪ならぶつかるとコツンと手ごたえがあるので分かるのですが、ここまで雪が重いと何かに当っても雪の塊だと思ってしまう。
それでも過去のローターリー除雪機より100倍は楽です、価格と維持費は10倍でしたが苦労が1/100なら超お買い得です。これぞ大人の算数、どこぞやの国の外交手段もこうであってほしいものです。

セブンスウェブサイトに眼科医院様の水槽画像を最新版に差し替えました。見てみたいという方が多かったのですが、体に不調もないのに行くわけにはいきませんからね(先生は見に来ていいよと言っていますが、ご迷惑になりますのでやめましょう)。というわけで全景を撮影してきました。
「ギャラリーに現存していた水景をモチーフに」というリクエストでしたので、それを私が維持できる仕様にアレンジしました。苔石と侘び草、 白い砂はリオネグロではなく他のメーカーから販売されている物です。草が溶けるアクシデントと侘び草で水が茶色くなる症状で序盤の2ヶ月ぐらいはかなり苦戦しましたが、それ以降は落ち着いて順調に仕上がってきています。ここからはミクロソとモスのアドリブ展開が始まりますのでこの先どうなってゆくのか私にも見当が付きません、そこが楽しみでもあります。
覚悟していた事ですが、白い砂の上に溜まるフンの処理がメンテナンス作業時間の半分以上を占めています、この水景にしてから作業時間が30分多くなりました。さらに粒子が細かい上に硬いのでスポンジやスクレーパーに砂が付着した状態でガラスを擦るとキズが付くので注意が必要です。憧れる人も多い純白の化粧砂ですが、やめといた方が無難です。どうしても使いたい!という人はセブンスとメンテナンス契約してください。あと1本ぐらいならスケジュール確保できます。

2014/02/14

X GAMEのループスタントをカブで挑むみたいな

節分前の暖かい数日以来春らしい日は一切無し、そしてまた日本中で大雪、今年は雪がしつこいような気がします。仕方ないのでチャリで出勤しようとする俺を見た妻が「車の迷惑になるから歩いて行け」と言ってきました。なんかその大きい物に乗っている優越感的なものにムカッときました。自転車だって立派な車両ですよ?免許制度すらないものの、違反すれば罰則も罰金もあります、そして何よりも公道の左側という交通法に沿った走行をしているだけじゃないですか。
じゃ何かい?狭い道でトラックのジャマになるから軽自動車のお前は歩いて行けよって言ったら怒るだろ!?そういう事だよ!
雪道で郵政とか銀行カブがヨロヨロ走ってる姿には同情して、旦那のチャリ姿は迷惑扱いというこの差はなんなんでしょうねぇ?

氷上自転車競技(アイスリング)が冬の五輪種目に認定されるのも時間の問題です。

2014/02/13

スーパーウエルター級

先週末の時点でついに67kg台に突入した私の体重。腹の出っ張りはほとんど無くなり、残るは際難関のわき腹であります。腕立て+横バランス、身体水平支持、両腕に1kgのウエイトを付けて30分間のリズムボクシング「パンチは腰で打て!」と画面の中のコーチが叫んでいますので、脇をしめて上半身をひねるようにジャブを打つとコレが結構気持ち良かったりする。このペースで落とせは残りの2kgはクリアできると思うので、これからの45日間は引き締める方にメニューをスイッチする予定。

で、やっぱり貧血もしくは低血糖と思われる症状が出始めました。大量に飲用しているコーヒーにも原因があると思うのだけれど、それは減量前から飲んでいるので、やっぱりそれを克服できるほどの物を食っていないという事になる。とりあえず今日はホウレンソウと赤身の牛肉を食っておきました、体調を崩しては何の意味も無いのでバランスを考えた食事も考えながらの毎日…う~ん勉強になるなぁ。

高い金だして美味いもの食って、割高な特保のお茶飲んで、最後は月謝払ってフィットネスクラブ…。だったら最初から美味いもの食わなきゃいいだけ。立って半畳寝て一畳、一汁一菜の生活をしていれば今の自分がどれだけ無駄に報われているかがよくわかります。戦う相手は脂肪だけではございません。

2014/02/12

K点周辺がボコボコになってきました

今日は仕事がほとんどなく、しかも天気が良いときたもんだ。
何かいつもと違う事をしたかったけれど、さすがに原付を乗り回す路面状況ではない。次なる手段はチャリなので行き交う車の迷惑承知で自転車徘徊しておりました。裏道は気持ち良いのですが、大きな道路では路肩に溜まった粉塵が舞ってマスクが必要なぐらいでした。

最近の私はミニ四駆以外のブームがきてないので、今のところ気持ちも財布の中身も落ち着いております。ミニ四駆は変な世界に行かない限りは本当にお金のかからないホビーですし、いろんな経験や勉強にもなります。先日完成した特大スロープも製作費は4000円以下だったにもかかわらず、1ヶ月の製作期間中は未経験の作業に満ち溢れていて本当に楽しかったです。

さて、今はそのスロープの上を愛車が飛び交っているわけですが、息子が何気なく組んだマシンが驚くような良い走りをする事があるんです。私はネットなどで色々調べているので、息子のカスタム作業中に「そんな事やっても意味無いと思うよ?」と言うのですが、走らせてみると俺のより遥か速いことがザラにあるのです。
つまりそれは俺は情報に翻弄されて、自分で考えたり実行したりしていないのです。意味がないという情報を真に受けて自分の中で決めてしまっていたのです、たぶんその逆で良いと思い込んでいる事も数多くあるはずです。

最近は大量の情報を手軽に収集できるようになってきました。疑問に感じた事をサッと調べる…それは良いことなんですけど、次第にその情報の信憑性を疑うこともせずに真に受けるようになってしまうんでしょう。店頭でお客さんと話してると強く感じます、なんで見たこともない事を信じてるんだろう?と何度も思った事があります。

結局私も同類なわけですが、そんな事を気付かせてくれる子供の無垢な感性には大人は勝てないのかもしれません。(たまに言われますけど、このブログを書いているのは全て同一人物です)

2014/02/11

厨房の中のパフォーマンスも味なのです

なんの祝日かはわかりませんが休日でしたね。臨時休業にして家族に捧げようかとも思っていたのですが、今日を振り返ってみるとやっぱり可能な限りは営業するべきなんだと実感しました。あと1ヶ月もすれば春休みですから、そこで存分に家族奉仕させていただきます。

久しぶりに「たんぽぽ」様に行ってきました、最近フィルターにトラブルが出てしまったので点検も兼ねての実食です。水槽はニューラージパール、キューバパール、グロッソにリシアと下草界の大御所がビッシリと生え揃っておりました、設置から1年3ヶ月でたどり着いた景色でコンディションも十分。ラーメン店という過酷な状況下ですが照明機材なども異常なく動作しており安心しました。

水槽点検が終った後はガッツリといただきます。大本命の味噌坦々に加えて酒かす味噌とつけ麺を家族でシェアしながら楽しませていただきました、酒かす味噌は相変わらずラーメン作りを遊んでるなぁって感じです。開店後30分で店内は満席に…この立地条件、そしてこの季節なのになかなかやりますなぁ。

ラーメンの味では勝てませんが、人生の濃さという意味では勝負させていただきます。

2014/02/10

三度の飯より米が好き

午前中は3軒の海水メンテ業務がありました。1軒目が終った後はマクドナルドでコーヒー飲みながら時間調整、勢いつけて向かった2軒目はコンディション激不調…私のリカバリー能力が問われるところですが、一見水も澄んでいて異常無いように思えますが、底砂の中が完全に崩壊していてメタンガスが発生している状況、この状況で生体入れても無駄死にさせるだけですが、メンテ水槽を空にしておくわけにはいかないのが辛いところ…。
3軒目はサンゴ水槽。外部フィルターとLEDという店頭と同じスタイルで維持しておりますが、どのサンゴも順調に育っておりますのでここは問題無し。こういう物件で怖いのは水槽やポンプが壊れる機械トラブルによる水槽崩壊ですので、予備のヒーターを配備しておきました。

午前中にこれだけやって、さらに自分の水槽に手を入れるような変人はさほどいません。出勤後は180含めて5本の水槽ガラス面をクリーニングして、10本の水槽の換水を行い、マブチのノーマルモーターを3個分解しました。

こんな毎日でよければ誰でも熱帯魚屋できます。

2014/02/09

久々の画像付き

自分史上最大の木工作がコレだ!



超えたね、もはやそこいらの玩具店サーキットを超越しましたよ。まったく…熱帯魚屋を本気にさせるからこういう事になるんですよ、構想と製作に1ヶ月要しました。極寒の格納庫でノコギリとジグソーでベニヤ板を切断し、工程別に連日一箇所ずつ木工用ボンドでコツコツと接着して完成した特大スロープは高さ70cm、最大斜度45度を誇る本格実戦仕様であります(下りは若干緩くなってる)。
そして手前に見えるのはバーニングブリッジ!?そう、実戦仕様なら3連レーンチェンジを無視したセッティングが必要になるのだ! さらにバンク角は最大40度、芝ゾーン、ウォッシュボードなどの主要セクションも設置済みという泣く子も黙る超豪華仕様です。
当然カメラでは写せませんが仏間ゆえ昨年他界したばぁちゃんの遺骨の前をミニ四駆が豪快に飛び交います、きっと天国のばぁちゃんも喜んでくれるでしょう!(あまりにも勝手な解釈)
さて、ここまで作ったんですからどうしましょうかねぇ?この規模では格納庫には収まりません、会場さえ確保できれば開催できるのですが…。

2014/02/08

「誰も傷つけていない!」その発言必要か?

オリンピック観たいので今日はサラッと入荷情報で済ませましょう、といってもサンゴだけです。

ピピンネイトシープラム、イエローシーウィップ、グローブドブレードシーウィップ、どれも好日性のヤギの仲間で給餌は必要ありません。あまりこの手のサンゴを好む方はいないかもしれませんが、ヤギの良いところは配置しても背後の視界を遮らないというところです。私はヤギの向こう側に見える情景が好きなのであります。
サンゴ水槽が紹介されている写真などを見て残念に思うのは、配置されているサンゴが全て正面を向いていることです。これは草水槽でも言えることかもしれませんが「例え正面から見えない所でも、生命のドラマが展開されているべきである」という事です。ヤギはそのドラマの重なりをサラリと表現してくれるのです。

相当簡潔に語りましたので意味不明かと思いますが、そういう事でございます。

2014/02/07

鼻メガネ

日本のベートーベン、騒がれていることが事実なら極悪人ですが、それにしてもマスコミ騒ぎすぎ。今まで散々持ち上げておいて、今となっては彼を弁護する事一切無い。それどころか必要以上の粗探しに躍起になってる。あれを詐欺だと言うのなら、ガッツリ打ち合わせした後に初めて来たフリして店に入るレポーターも同罪。

CD買った理由に「聴覚障害者だから」という理由も最低、相手がクリエイターであるならば技術で評価するべきで、障害あるかどうかは関係無い。セブンスはスロープ作ったり、車椅子で店内回れるようにはしたけれど、アクアリウムに関しては特別扱い一切無し。ハンデ背負った人多く来てますが、普通に常人以上の作品作ってます。

写真見てあんな事できないと謙遜する人多いですが、同じ人間のやってる事なら誰でもできます。

2014/02/06

作曲家ゴースト騒動、この業界にも似たようなのいるんじゃね?

二日目のとん汁キター!玉ねぎは溶ける寸前、豆腐には味がしみこんでコレだけでいける。昼飯はご飯のおかずとしていただき、シメの夕飯は大森の味噌ラーメンスープとブレンドしてとん汁ラーメンとして完食、三度美味しくいただけましたなぁ。
やきそばバゴーンと同じだね、最初に麺だけ味わって、次は麺で米食って、ラストはわかめスープで米やっつけるみたいな。

今日は朝から定休日の店に出勤して生体の入荷作業やってましたよ、これじゃまるでA級アクアリウムショップのようじゃないですか!この仕事始める時はこんなつもりじゃなかったのになぁ、なんて思いつつも午後は水族館行って放置水槽の復旧作業やってきましたよ。
アクリル面にこびりついたザラつく緑の藻は2週にに1度だけでも手入れしていれば絶対に付かないはずです、 それが水槽全面を覆っている悲惨な状況でした。ここまでなってしまうとスポンジや角の磨り減ったスクレーパーでは太刀打ちできません、仕方ないので仕上げ用の新しいスクレーパーを1枚ダメにして全て削ぎ落としてやりました。水の黄ばみもひどく、長期間ずっと足し水しかされていなかったと思われます、大量換水したいところですが水道はお湯が出ないので回数を重ねて改善してゆくしかありません。石にウィローモスが付けられていましたが、こんな古い水でモスが育つわけがありませんし、何よりも黄ばんだ水は見た目が悪いので早く直してやりたいところです。
空になっていた炭酸ガスボンベを交換して、店の水槽から切ってきたオーストラリアンハイドロコタイルを少しだけ植えてやりました。これがメインになる予定ですが、知ってる人が見れば「手抜いてやがる」と思われてしまうでしょう、でも2週に1度のメンテで維持するならこれが限度な気がしますし、底床が粗めの砂利であるゆえ「盛り土ができない」というこの水槽最大の欠点をこのハイドロコタイルが補ってくれるのであります。それと巻貝がひどいので今度フグを持ってこようと思います。

銭の花咲かない仕事に休日捧げる男のロマン、365日年中無休で働かせていただきます。

2014/02/05

今月のアクアジャーナルは11日発売

昼間もずっと氷点下なんて年に1度あるかどうかの貴重な日になりました。身体的にはしんどいですが、逆に捉えれば今日ほど温かい料理を美味しくいただける日はありません。
家にある一番大きい鍋で某有名店スタイルの玉ねぎと豚バラがたっぷり入ったとん汁を作り、汗かきながら2杯いただきました。これだけ作っても6人家族の我が家では2日で完食です。

オレンジジュースのテレビCMで「大人の味!でも変な意味じゃないよ」ってな事を言ってます。そうかな?全然変な意味を感じません。そしたら以前に書いた「真面目な言葉の前に『夜の…』を付けると面白くなる法則」ってのを思い出したんです。たしかあの時は「夜の総理大臣」「夜のホームラン王」、そして新作「夜の大和艦隊」なんて最高じゃないですか!(すみません)
ならば「大人の…」を付けて面白くなる言葉の法則はないかな?と考えていたら発見したんです!子供向けや夢のある名詞を付けるとイケます!
「大人のディズニーランド」「大人の指人形」「大人の保育園」
どうすか!?指人形なんて芸術的に超意味深ですし、大人の保育園は利用料1時間13000円ぐらいかかりそうですよね(出張料金込み)。たとえ議題が何であろうと私は真剣に考えてますからね。

すみません(本当にすみません)。

2014/02/04

0.5M/bpsで配信中

数件分の仕事を同時進行中。
もうわけわかんねっす、何か大事なことを抜かしている気がしてチョー不安。俺は昔から複数の事を同時にやるのが苦手で、やかんでお湯を沸かしている時はいつも忘れて危ない思いをしていたものです(しかも自宅じゃなくて下積み時代の熱帯魚屋で)。明日も夕方まで仕事ですがヘマしなきゃいいんですけどね。

まもなく冬のオリンピックが始まりますねぇ、仕事しながらラジオで熱戦を聞くのを楽しみにしていたのですが…なんとショックな事にラジオではオリンピック中継が無い事が発覚!さらにテレビでもNHKではBSばかりでパラボラが無い我が家ではメジャーな競技しか観ることができない気配。
最近つくづく思うのですが、ネット環境や衛星テレビが使える事を前提に物事を進めているCMやサービスが多くて腹立つんですよ、店にかかってくる営業電話でも「インターネット料金がお安くなりますよ」みたいな事言ってくるので「ネット使ってません」って答えると「えっ!?」って反応ですからね、さらに「ウチの親父はワープロしか使ってません」って言うとまるで宇宙人扱いですからね、俺のオヤジをバカにすんなってーの、じゃ何かい?オヤジが宇宙人なら俺の母ちゃん研ナオコかってーの!?

衛星使わなきゃオリンピック楽しめない、宇宙に向けて電波飛ばしてるなら受信料はグレイ様から徴収してください。

2014/02/03

暖かくなると出てくるんです

明日から冬に逆戻りらしいですが、ここ数日はまさに春分。春の到来を感じずにはいられませんでした。今年は初走りが早い予感がするので、念のためミンチョのオイルを補充しておきました。軽量化作戦はまだ未決行ですが、これからはちょっとした晴れ間の隙をついて発射する可能性があります。

今宵は豆まきであります!今年も気合を入れてパンイチで鬼のお面(今年はあまり寒くないぞ!)、「悪りぃ子はいねぇ~がぁ~!」と叫びながら子供部屋に飛び込んだら…豆も撒かずに「あ~、今年も懲りずにやってるわ」という冷めたリアクション。あぁ、いつの間にか我が子らは成長していたんですね、というかその空気の中でパンツ一丁で棒立ちしている俺はどうすれはいいんだ?もはやどうにもならず、そのまま隣の部屋に戻って服を着ました。

その後…子供の成長は嬉しいけど、なんだか空しさと悔しさが残ります。風呂から子供が戻ってきたところで何気なく部屋を出て、今度は全裸にお面、なぜかケツにミカンを挟んで準備完了、廊下のスイッチで部屋の電気を消してから暗闇の中へ突撃!
「キャーッ!」という悲鳴が飛び交う、そうそう俺はこういう展開を待っていたのだ!どうだ、節分はこうでなくっちゃな!

これって単なる変態じゃね?

2014/02/02

カテゴリー別のタグ?熱帯魚屋のブログにそんなもんいらねぇよ。

アバンテはF1マシンのように見た目も良く、あらゆるシャーシに対応でき、ステーやタイヤ径に干渉する事が少ない汎用性の高いボディです。それゆえ愛用者が多く、面白味に欠けるので何か俺らしいボディはないのかと…。

ミゼットカー…。極太のリアタイヤにフロント小径、ドライバーは剥き出し、小柄な車体ゆえにまるでエンジンに人がしがみついて走っているかのようなストイックなレーシングカー。これしかないなと。

さっそくミゼットカーに近いマシンを探してみる、30年という歴史の中でもさすがにドンピシャな車種は無し。唯一近いのはオープントップというジャンルのドライバー模型が付属しているマシンだが、あの危険を顧みないストイックな雰囲気が無い。するとオープントップではないものの、ドライバー模型が付いているマシンを発見。

マッドブル…。恥ずかしいぐらいストレートな名前だが、コイツが一番理想に近い。でもゴツいボディサイドとリアウイングが無ければもっと良かったのになぁ。…やるか?カッター片手に容赦なく切り刻み、チョップトップならぬチョップサイドで見事なまでに無骨なミゼットカーが見え始めた!
その他の余計な部分も全て削ぎ落とした次はドレスアップ、削ぎ落とすだけではフラットマシンと同じなので絶対に差をつけたいところ、針をライターで炙ってリベット跡を等間隔で付けて、全体をスプレー、細かいところは筆で塗装し、最後はフラットクリアで仕上げて完成。

サイドをチョップした事でストイック度は十分、さらにアバンテ並の汎用性を確保したという自分史上最高傑作であります。さすがに今回は画像を付けようかと思いましたが面倒なのでパス。走行テスト時以外は店頭に飾ってありますのでいつでもどうぞ。

2014/02/01

哀しみのミッドナイト・ブルー

おかげさまで本格的になってきました新水族館計画、とりあえず私が知っている限りの情報をお届けしましょう。

建てるのは今の施設の近くでほぼ決まりのようです。維持費の都合上やっぱり海水を容易に取り込める立地というのが最低条件、あとは経済的な相乗効果だそうです。
内容に関してはまだ未定部分が多く、官民双方から意見を集めているところです。意見資料を見ましたがどうも今のイメージを引きずりすぎているように思えます、特にこだわっているのがご当地「日本海」アピールです、上越の特色を水族館でも紹介しましょう!みたいな内容でしたが、そもそも県外観光客以前に市民のための水族館なのではないでしょうか?熱帯魚屋は地元では絶対に見ることのできない熱帯種を触れることができるから存在しているのであって、わざわざ水族館で釣竿垂らせば上がってくる魚を水槽に泳がせてどうすんだよ?と思うわけです。
水族館に行く人で地域の特色を知りたくて入場するなんて人さほどいないですよ、ほとんどの人が夢見るために行くんでしょ?そんな人に現実見せたらがっかりしちゃいますよ。別に上越でも「グレートバリアリーフ」「地中海」「ユーコン」「アマゾン」完全再現!それでいいじゃないですか!
どうもこの辺が地域のエゴというか政治の匂いが強いと感じてしまいます。

イルカショーは年間を通して開催するのが希望のようです、今の冬の閑散とした状態を打開するには大きな一撃になるはずです。でもね、この雪国じゃやっぱり限界がありますよ、よほどの事をやらない限りは年間通じての満員御礼は難易度高いと思います。だからいっその事割り切ってウインターシーズンならではの事をやってもいいんじゃないかと?冬ならではの事とか。

そして一番気になる運営ですが、やっぱり第三方式になりそうです。もはや現状を打開するにはやむを得ない選択でしょう、そうなれば採算や作業効率が最優先になるでしょうから面倒くさいボランティア制度は廃止になるでしょう。私の野望も現施設と共に解体されてしまうわけです。

でも、ここまでの話にするだけでも相当な苦労があったようです。その苦労を味わっていない俺が今から横槍を入れるのは筋違いなので特に意見をするつもりはありません(ここに書いたのはあくまでも独り言です)。上越の新しい名所の誕生に期待しましょう。