製品案内や臨時休業などのお知らせを掲載します

www.seventh-heavens.com

2013/05/31

何年後に読まれても恥ずかしくないように、当ブログは一時の流行語は使いません。

愛用していたノーブレーキ、ノーグリップ、ノーペダル、ノーフェンダー、ノーフロントミッション、ノーセンスチャリのリアタイヤがついにパンクしました。姉から受け継いだので推定15年以上ノートラブルで走り続けてきたチャリについに修理が必要になったわけです。
パンクなんぞパッチを貼るかチューブを替えればそれで良いのですが、マウンテンバイクブーム全盛期に作られたこのマウンテンバイク風フレームがどうしても受け入れられないし、仮に粗大ゴミ置き場の前にでも停めて置こうもんなら間違いなく回収されるであろう風貌ほどヤレまくっているのでこの期に乗換えを考えてみようかと…。

最近のセブンスはヴィンテージ志向ゆえチャリもその線で進んでも良いのですが、私にとってチャリは「雪が降ったら乗る」という常人とは異なる用途ゆえ、ビンテージのような重いスチールフレームとツルツルのタイヤではとてもじゃないですが雪上走破は困難であります、さらに幅広く考えればそこらで売られているようなチャリでは俺の用途と欲望を満たすことはできないだろうと。

ならばどうするか?作るしかないでしょ?いつ作るの?…。

2013/05/30

久しぶり入荷情報

1ヶ月ぶりぐらいじゃないかと思われる久しぶりにまともに仕入れをしました、入荷情報一気にいきまショー!

熱帯魚
・アフリカンランプアイ
・クーリーローチ
・オトシンクルス
・ラスボラアクセルロディ ネオンブルー
・グローライトテトラ
・ヘッドアンドテールライト
・ヤマトヌマエビ(少量)
・クロメダカ

海水魚 サンゴ
・カクレクマノミ
・ブラックオセラリス
・ルリヤッコ
・サザナミヤッコ幼魚(立派サイズ)
・コモチハナガササンゴ グリーン
・ハナガタサンゴ グリーン/オレンジ
・ネジレタバサンゴ グリーン
・ナガレハナサンゴ 先薄グリーン
・マメスナイソギンチャク グリーンエッジ

ご来店お待ちしております。

2013/05/29

ベニテングタケ

新潟も梅雨入りが近いような感じです、久しぶりに雨の中をミンチョで走りましたが、湿度のせいなのかなんだか伸びがイマイチなような感じです。最高時速45kmのはずなのに42km程度しか出ていないような気がします(その3kmが大きいのだ)。

セブンス内部は常に湿度90%以上で「温泉湧いてるんですか?」と本気で聞かれるような環境ですが、梅雨入り後の高湿度期間に格納庫がさらされるのは今回が初めてです、建築中のタイトルにもあったように、格納庫は有機物で構築されていますので梅雨が長引いて見たことも無いような菌とかキノコ類が現れない事を祈ります。

梅雨明けに身長が3倍になっていたらキノコを食べたと思ってください。

2013/05/28

ブラックジャックでよろしく

午前のメンテ業務の後に出品料の振込みと、お預かりしたコンテスト作品の発送を行いました。手違いは無いかと思いますが、なんといっても無認可サポート業務だけに一抹の不安が過ぎります。
無認可ショップから出品された作品が世界を獲ったらクールすぎます、私の代わりにご健闘をお祈りいたしております。

来年も出品しないと思いますが、「世界水草水槽システム世界コンテスト」とか「世界B級水草レイアウトコンテスト(濾過装置使用不可)」であれば可能性あります。もしくはジャッジ無しで順位とか関係無くなればさらにアツいです(ボヘミアンピックだけは欲しい)。私はそもそも採点競技というのが嫌いで、シンクロとかフィギュアスケートが好きではありません。結局はジャッジのさじ加減次第、観客が大勢いるのにジャッジの方を正面にしたり、わざと前で大技を出したり、ご機嫌をうかがっているだけにしか見えません。

たぶん私が本気で世界を狙うならジャッジの好みを考えると思います、ですがそんな物は私の水景でもなんでもありません。私の作品の存在は誰の為にでもなく、貴方様の為でございます。

2013/05/27

蟬しぐれ無き初夏の一日は、隣町に揚る華火のように穏やかに。

今日一日お休みいただきました、ありがとうございました。

家族で長岡の丘陵公園へ行ってきました。晴天を通り越して猛暑でありました、10分も遊べば汗だくで、熱中症リスク大きすぎましたのでバーベキューや水遊び接待で家族に尽くさせていただきました。
ここまでの内容はメインのようで、実はエサ。暑すぎるから買い物でも行こうぜとうまく話をまとめて駅前の老舗模型店へ偶然を装って突撃です。さすが老舗だけあって古き良き店構えと無愛想なお姉さんが印象的、そんな店では期待を裏切ることなく希少な限定パーツが売れ残っており、オークションでプレミアムが付いてるようなパーツを定価で手に入れることができました。

こうやって楽しく過ごせるのも家族やみなさまのおかげでございます、明日からまた精魂込めて尽くさせていただきます。

2013/05/26

27日 月曜日はお休みです

丸穴ノーマルホイール届イターッ!速攻シルバーペイントにゴールド汚しをいれて、タイヤは息子がいらねぇと放置していた厚めのゴムタイヤを履かせてやりました。ウワォー!だっせぇなコレ、想像通りの完成度に笑いが止まらないのであります。
つまりはネタとシャリの関係、ネタが大トロであろうともシャリの酢の量が合ってなければ台無し、 失敗かと思っていた汚ったねぇポリカボディが見事にマッチしてきやがった。

現在製作中のオフィシャルステッカーは、本物の英語が記された手ぬぐいとは正反対に勘違いな英語で構成されています。外国の怪しい土産屋で売られている意味不明な漢字のTシャツと同じです。あの堂々と間違えている雰囲気を作品として演出する美学、良いものを整然と並べる程度なら私が自らデザインする意味はございません。

工作も描作も全てをそぎ落とし、その本質の面白さを際立たせる侘びの世界。ビタ押しで狙うのは滑り落ちる一瞬の漆黒、ハズシの美学は奥深すぎ申し訳御座いません。

2013/05/25

拘置所のある熱帯魚屋 3.1

運動会の事は来年もあるので省略!

出勤後早々に大きなダンボールを抱えた運送屋さんが来ましたよ、その箱にはP.F.Sのロゴマークが!ロゴ入り段ボール箱キターッ!激しくカッコイイ、これだけで送料分の元は取れてる、さらに巻かれているガムテープも専用のモノだ。これだけでインテリアとして十分使えるよ、店のどこかで使わせてもらいます。すごいね、ゴミなのに捨てる気がまったくしない、これが本当のエコだよエコ。
最近はセブンスの名前が入っているものを必要としてくれるフリークも増えてくれましが、こういう事なんだよね、この気持ちなんだよ(何がだよ?)。

そしてワクワクしながら慎重に箱を開けて中身を確認します、コレは現場で舞い上がって買っちまったんだなぁ~というのが正直言っていくつかありましたが、LAUNDRYのサインランプはのけぞって鼻血が出そうなぐらいの完璧なデキ。それには高級感は無く、しかしガラクタでもない、絶妙な存在感なのだ。この価値観を狙って出すのは並大抵な感性ではないよ、だって照明器具自体はNECの昭和の玄関に付いているやつだし、でも小洒落たランプでもトイレには合わないわけで…(本来は洗濯場用のものだけども)。

あとはトイレットペーパーのホルダー(ダブル!)とペーパータオル用のケース、ソープディスペンサーなどがあります。もはや素材は完璧です、あとは使うセンスだけ。

2013/05/24

明日トイレ用品到着予定

明日は小学校の運動会であります!クソ暑い予報に今からビビっておりますが、仕事を理由に午前中で逃げてくる予定ですので営業には差し支えないはずです(たぶん)。

海水魚はウメイロモドキが入荷しました、はっきり言って水槽で飼う魚ではありませんが、水族館の脇役として人気の魚で、俺はアリだと思いますので知らない人は調べてみてちょうだいな。

今日は書く時間かすこぶる無いので手短に失礼するっす!

2013/05/23

モンドセレクション最有力候補

久しぶりの休日はいつもと違うことをやろうと考えていました。去年は2回しかエンジンをかけなかった我がショベルヘッド、春に車検を終えてセルモーターが完全にイカレてキックスタートのみの男仕様に生まれ変わって戻ってきた。よし、今日はコイツで行こう、いろんな意味も込めて今日はハーレーに乗るべき日だ。
ガレージから引きずり出してシートの上のホコリをさっと払い、空キックを3回、チョークを引いてさらにキックを数発。ズドドドドドドッといつもの爆音で目覚めたエンジンだが、セルの無い状態で目覚めた内燃機の炎はまさしく俺が生みの親だ。
きっちり整備されて全てが絶好調、天気も最高、あの空に少し近い所へ向けて走り出す。

…という休日でした。帰り道の農道の交差点でエンストしたらエンジンがかからなくなり、10分ぐらい蹴りまくったり、プラグを掃除したりするアクシデントがありましたが、またそんな時のエンジンがかかった時の嬉しさったらありゃしない。以前なら迷うことなくセル回してましたが、おかげでまた少し男になれました。キックスタートにしろ、ハンドシフトにしろ、それしかない状況に追い込まれれば慣れてくるもので、今まで力任せにべダルを蹴ってたのが良い位置からちょんと蹴り下ろせばエンジンがかかるようになり、何事も力んで焦ってもうまくいかないんだと教えてもらった気がします。

それともう一つ違うこと。かっぱ寿司のホイッププリンを2個食いました。

2013/05/22

独立行政法人産業技術総合研究所生命情報科学研究センター(CBRC)の所有する世界最大級の並列PCクラスタ

2週間経過した水族館水槽の手入れをしてきました。
源泉かけ流し温泉のように常に水が入れ換わっている水槽なので水換えの必要がありません、素晴らしきズボラシステムであります。
私の設置したスポットLEDだけでは演出性には優れていても学習観賞面には向いていないようで、蛍光灯が増設されていました。予算的に精一杯のライティングでしたが、さらに気合いの照明増強が必要なようです。
気のせいかもしれませんが、水草が少量失敬されたような感じがします。他の水槽に使われているんでしょうか?この水槽に関してはボランティアですが、他のに使うならきっちり銭払ってもらいまっせ!

2013/05/21

良薬は苦く、毒は甘し。

ミニ四駆ダメージ塗装かなり苦戦しております、というか今回はお手上げに近い状況…。汚し加工というか単なる汚ったねぇ車になりました。それでも内側からペーパーでキズ付けたり本物の鉄サビを砕いて貼り付けたりとやれるだけの事はやったのですが、ポリカボディの外側はキズ一つ無いツルツルの状態で、実車なら錆びてボロボロなのにきっちりワックスをかけて表面ピカピカ「どないやねん!?」とツッコミたくなるような様相です。 だからといってあきらめませんよ、こういうのは何度も経験を積み重ねることによって技術と楽しさが増してゆくものです、特に最近の子供は失敗を恐れすぎていて何にも挑もうとしません(そういう育て方だからだ!)だから俺は納得するまでやり遂げます!

お客様から稲の苗をいただきましたので、さっそく店の前のビオトープに娘と田植えをしてやりました(息子は無視して友達の家に行きやがった:怒)。最初は1本ずつ丁寧に植えていたのに、そのうち数本まとめてやっつけて仕事。ふと娘を見れば同じ事をやっておりました…あぁ、収穫がたのしみだぁ~。
有機化されたセブンスには農業が似合います、農業が似合う建物は人間以外の生物にも大人気なようで、格納庫の天井にはセキレイ、スズメ、ツバメあらゆる鳥が巣を作ろうと狙っております。さらには怪しげなネコが建物の角にマーキングをやらかしそうな気配でしたのでサザエさん顔負けのリアクションで追い払ってやりました。それだけならまだしも今日は見たこともないデカイ蜂があきらかに下見に来ている様子でしたのでグリーンハーブの香りの殺虫スプレー(地球に優しいのか危険なのかよくわからん)で撃退。

生き物は嫌いじゃないが、俺は魚の世話で精一杯だからこれ以上面倒は起こさないでくれ!

2013/05/20

次週の臨時休業などのお知らせ

お知らせがいくつかありますのでご案内します。

来週27日(月)はお休みさせていただきます、子供の運動会の代休になっていて5月の連休に家族に何も奉仕ができなかったのでここで埋め合わせをしてあげる予定です。勝手な事情で申し訳ないですがよろしくお願いします。

地味にご好評いただいているオフィシャル手ぬぐいですが、今日になって柄の一部が抜けている事が判明しました。次回の生産分から校正する予定ですが、すでにお買い上げいただいている方でご希望があれば返品に応じさせていただきます、いつでも結構ですので持ってきてください。セブンスロゴの下辺りにある格子模様の絵が無いところがあります。お詫び申し上げます。

世界コンテスト2013について。主催者側から正式な通達があり、今回当店はサポートショップ登録はされていない事がわかりました。ウェブサイトなどでは出品代行はサポートショップのみ行っているように表示されると思いますが、26日までに持ってきていただければ私が代行いたします。送料や振込み手数料も私が負担しますのでぜひ持ってきてください。
今回はショップとして作品を出品しないとサポートショップに登録されないようです、出品レベルの作品を作るには金銭的にも営業的にもかなりの負担がかかり、出品したくてもできないショップも存在するかと思います。 サポートショップになるとアクアジャーナルに掲載されるなどのPR特典があるというのは理解できます、ですが出品者にとって便利な代行を請け負う特約店をそのような理由で制限して、参加者の間口を狭めるような制度にする理由がわかりません。


考えなければいけない事が多くて頭脳の回転が追いつかない日々が続きます、東京の疲れも残っているのかもしれません。トイレ作戦は既製品による既成概念の壁にぶち当たってますし、何よりも格納庫の時みたいに「神」が降りてきてないんです。そろそろ器材も決めないと見積りすら出せない状態なのですがまだ見えてこないんですよねぇ。イメージを搾り出そうとしている時に限って何も思い浮かびませんので、次の定休日はいつもと全く違う日にしてみると良いかもしれません。

2013/05/19

上越のミニ四駆旋風はセブンスから始まる

日曜日は店の水槽掃除が無いので時間がタップリあります。この日のために下準備をして、午前中にはタミヤのウェザリングキットを買ってニューマシンのペイントを決行します!
2台目のマシンはクリアボディゆえ裏側から塗装をするのですが、コンセプトである「ボロいのに速い」を表現するためには錆塗装を避けるわけにはいきません。そこで買ってきたウェザリングキットにあったアカサビの色(茶色)を使ってやろうという作戦です。

まずはメインカラーのアイスブルーをベタ塗りしてから、車をぶつけたら傷つきそうな場所に爪楊枝、マイナスドライバー、サンドペーパーなどあらゆる凶器を駆使してキズだらけにして、その塗装の剥げた場所にアカサビ色を塗りこみます、そして再びブルーを吹いてサビ色を封じ込めればダメージ塗装になる予定だったのだが…

このファンデーションのような物質のウェザリング塗料はどうやら表面の仕上げに使うべき塗料のようで、ポリカボディのようなツルツルした面には適していないようなんですな。なので皮肉にもボディの裏面は見事に錆びておりますが、肝心の表面はサビ色なのにツルツルしており、サビというよりも泥汚れ、もしくはウ○コがこびりついているようにしか見えません。

あぁ、奥深き塗装の世界。これで実車の全塗装をやろうなんて言ってたわけですから危険すぎます。それと(マジで)本気の問い合わせが増えてきてしまったので、ここで告知させていただきますが「第1回セブンスカップ」は2014年夏開催予定です!来年までに上越市内のどこにもサーキット施設がなければセブンスがやります!ジュニアクラスは当然速いヤツが優勝、ですがオープンクラスに速さは関係ナシ!とにかく一番熱い走りをしたヤツが優勝です。
希望者多数なら今夏フリー走行のみ開催してもいいですよ(なぜに夏かというとトイレが出来上がらないと格納庫が片付かないのです)。

「臭いけど速い」俺のニューマシンの熱さ超える男の挑戦お待ちしております。

セブンスカップ大会事務局
http://seventhcup.blogspot.jp/ 


追記
2015年夏はこの企画!
http://seventh-heavens-fischio.blogspot.jp/2015/07/blog-post_31.html

2013/05/18

往復1万円の価値 見えなかったものがどんどん見えてくる

早くも手ぬぐいご購入いただきました、ありがとうございます。嬉しい半分と照れくさいが半分です、機具はメーカーが作ったものですし、生体は神様が作ったものなので今までは誰かが作ったものを転売していたに過ぎませんでしたが、今回ばかりはまごう事なき私が作ったモノなのでごまかしができないのです。価格に対する価値がストレートに評価されるので今までとは全く違う感覚です。

恵比寿のPFSで商品を選んでいた時に、他では買えないこの店のオリジナルの商品が欲しいなぁと思っていました。あの店のペーパーホルダーやソープディスペンサーはたぶんオーナーさんがどこかの製品をピックアップして店頭に集めたものだと思うのですが、それを見ているときに「他の店でも買えるような物を選んでいいのだろうか?」とも考えました。だから今回のセブンスノベルティは少数派ながらそんな気持ちを持っていただいてる人に応えられるはずです。

今思えば、わざわざトイレ用品を恵比寿まで買いに行ったというエピソードが最高の価値だったりします。ショッピングの定義というのはかなり複雑なのかもしれません。

2013/05/17

拘置所のある熱帯魚屋 3 & 手ぬぐい完成!

ただいま!

本日朝5時に高田駅に無事に到着、予定していた任務を全て遂行してまいりました。過酷な旅になるかと思いきや、しんどかったのは長距離バスで固まっている時だけで、道に迷うこともなくすんなりと終ってしまいました。なので石ツアー掲載にはなりませんでした。

バスの中で池袋に降ろされてからどうしようかと考えていたのですが、序盤は2年前のゴローズの時と同じ事をしてみようと決めました。まずはパチンコ屋のトイレに行って気持ちを落ち着かせて、昼飯も前回と同じ地下の定食屋の500円カツカレー、なかなか店を見つけることができなくて閉店したかと思いましたが、発見した時はちょっと嬉しかったです。
ここから山手線に乗るところまでは同じ、今度は原宿ではなく渋谷で降りました。この俺が渋谷を歩いてるなんて信じられませんが、そんな事よりも方向感覚がまったくわからず、事前にパソコンでプリントしておいた地図と太陽の位置を頼りに(俺の携帯じゃ地図も出ないし)、首都高沿いを中目黒まで歩いて1軒目の「ギャラップ」を発見、作りこまれた店舗には本物のヴィンテージ家具や便利なリプロダクトの鉄製品、外国製の塗料がズラリと並び、さっそく首都圏のレベルの高さを見せつけられた感じ。

そこから目黒川沿いに歩いたのですが、両岸に並ぶカフェや服屋の店作りが印象に残りました。人口が多いとはいえ、どの店も生き残りを賭けてしのぎを削っているから真剣なんでしょう、創意工夫に満ち溢れていながらも同じ経営者としての立場からか緊張感も感じました。田舎ではまず感じない空気です。

地図上では距離があるように思えましたが、楽しい道のりが続き次の恵比寿まではあっというまでした。台地の際の坂の多い地形の一角に今回の大本命である「パシフィック ファニチャー サービス」のショールームが現れました。あまりにもあこがれていた店ゆえ、緊張してこのまま帰りたい変な気持ちになりましたが勇気を振り絞って入店!カッコ良すぎる店内に俺って場違いなんじゃないのかなぁ?と思いつつも初めて見るジェルデのランプなどをじっくりと見物し、最後に受付のお姉さんに「ト、トイレを見させてください!」と許可をいただき(撮影はNG)、狭いトイレ内で一人で興奮しておりました。

苦笑するお姉さんにお礼を告げて、その裏手にあるパーツセンターでいよいよトイレ備品を購入します(この店はトイレ用品専門店ではありません)。まず30分ほどじっくりと時間をかけて店内の商品を一つ残らず確認します、最近はネットオークションばかりだったので買い物ってこんな楽しいものかと改めて思えるほど楽しい時間でした。
それにしてもアレやコレやと買うに買ったら合計5万円近くになってしまいましたが、ここまで来てケチっても仕方ないですし、きっと誰の家のトイレ用品も建築時の見積り見ればそれくらいの価格のはずです、トイレ用品なんてどれも同じみたいに考えて選ぶ楽しさに気づいていないだけなんだと思います。
受注生産商品もあったので、完成後まとめて送ってもらうことにしました。到着は来週末予定ですが、かなり舞い上がって選びましたので届いてから「こんなの買ったかなぁ?」なんてのもありそうです。

そして今日はまだまだ書きます!タイトルにもあるように本日ついに手ぬぐいが届きました!その出来栄えは完璧、私のデザイン画が綿布プリント解像度の限界を超えていたようですが、職人の意地で忠実に作り上げてくれました。そして今回の英文はすべてアメリカ出身のセブンスのお客様監修の元に作りましたので「本物の恥ずかしくない英語」のはずです!ご協力に感謝します。
これらのデザインだけで1ヶ月も費やしたのはこれが粗品ではなく「商品」だからです、お金をいただく以上生体と同じぐらい真剣に取り組まないといけないと思ったからです、だからこれは申し訳ないですが買っていただきます。妻に見せたらすぐに「1枚ちょうだい!」と言われましたが相手が妻でも1枚525円です。その代わりデザイン費用まで含めればほぼ原価で利益も無しです。ノベルティとは使って頂くことが最高の利益であると考えます、ガンガン使ってほしいから包装もしません。

格納庫完成記念セブンス初のノベルティ販売商品第1弾がついにドロップアウト!店頭に見本ありますので買う気がなくてもぜひ見てください。

2013/05/16

ちょっとトイレ用品を買ってきます

ついに決戦の日がまいりました。これからチャリでバス停に向かいます、目指すは東京エビス!

目的が目的だけに確実にとんでもない一人旅になります、内容次第では石ツアー新作か!?

2013/05/15

午後3時直前、坊主頭に黒い服装で銀行に入ったら全員が俺を見た。

♪この街のメインストリート わずか数百メートル
さびれた映画館とバーが5,6件
ハイスクール出た奴等は次の朝バッグを
かかえて出てゆく

兄貴は消えちまった
親父の代わりに油にまみれて俺を育てた
奴は自分の夢 俺に背負わせて
心ごまかしているのさ

Money, money makes him crazy
Money,money changes everything
いつか奴等の足元にBIG MONEY 叩きつけてやるぅ~!♪

再びこの歌を口ずさむ時が来ました。金融機関を渡り歩き、封筒パンパン厚み5cmの札束を叩きつけてまいりました(捕捉:新札ではないので1cm=100万ではありません)創業15年間貯め続けた貯金を全て突っ込んだわけですが、これは全て皆さまからご愛顧いただいた賜物でありますし、私達の為に犠牲になってくれた生き物たちの命の結晶であります!
そんなお金を私欲に使っても意味がありませんので、この先皆さまがずっと楽しんで頂くためのエンターテインメントの拠点として格納庫を作りました。

あっ、渡す前に札束で顔シバいてもらうの忘れた!

2013/05/14

だるま屋ウイリー事件

昨日の話ですが営業中に「相撲聞かないんですか?」と聞かれて夏場所が始まっていたことに気づきました。なんたる不覚!あわててラジオのスイッチを入れて流れてきたのは国会中継…なんだか疲れたなぁ。

東京遠征に向けての準備を進めております、とりあえず必ず行くべき店を3件ピックして、その道中に気になる店を見つけたら偵察する作戦。池袋到着は午後1時で帰りのバスが11時、とはいえ大概の店は夜8時には閉まってしまうと思うので勝負は6時間程度しかないという事か。作戦失敗なら往復運賃1万円と貴重な休日1日が水の泡になるなんてちょっと石ツアーな感じで懐かしいですが、さすがに前回のようなゴローズの前で6時間座っているだけで終了なんて事はないと思うので、ブラタモリみたいに東京の下町散策もじっくりしてきたいところ。

ホントは「ミンチョで東京へ行きます!」なんて話なら最高にウケるんですどね。10代後半なら行ったかな?

2013/05/13

2013世界コンテスト出品予定の方へお知らせ

締め切りまであと半月ほどですが、今のところメーカー様からなんの連絡もきませんので今年の当店はサポートショップ(のような制度)には参入していないようです。ですが出品代行はいくらでもやりますので持って来てください。ただし、締め切り厳守ですので当店での出品は5月26日締め切りにさせていただきます。

今週も過酷な状況なので今日ぐらいは休んでおこうと思ったのですが、あまりの天気の良さに辛抱できず布団から飛び出しました。乾いた空気が本当に気持ちよくて、このままミンチョでどっかへ行きたいぐらいでしたがムサシに用事があったので結局はいつもの展開です。
必要な物のついでに「ダイス」という金属の棒にネジ山を切れる道具を見つけたので買ってきました、以前からミニ四駆のシャフトにネジを切りたくて方法を探っていたのですが、世の中なんでもあるもんです。
店の入り口を全開にして気持ちのいい風が吹き抜ける店内での加工作業、慣れるまで少しかかりましたがやってみればできるもんだ、六角シャフトの先端が見事にM2のボルトに生まれ変わった!もはやセブンスは町工場か!?これさえマスターすればいろんなものをボルトにすることができてしまう、そして無いネジは作れてしまうのだ!これは今後楽しくなってきそうであります。

今度のマシンはダメージ加工、ボロなのに速い。いや、走りこんだ過去があるから速いという空気を作ってみせましょう。

2013/05/12

カレーは普通の日に食べるから特別なのであって、特別な日に作るカレーは単なる手抜き。

連日のトイレ談義…さすがに食いついてくる人はごく少数であります。たぶんアクセス数も激減していると思いますが、そんな事を気にするような私ではありません。ですがネットでクールな便器探しで画像検索をすると必ず数枚は「モノ」が残っている便器の画像が出てくるの気持ち悪くて仕方ありません。妙な性癖に目覚めないように今日ぐらいは別の話題を探します。

今週なにか生体を補充しようと思ったのですが、連休明けのせいか業者のストックにもろくな物がありませんでしたので、急遽延期にして今週はストック水槽の掃除を徹底してやってやろうと思います。展示水槽に比べてストック水槽は掃除の回数が多くありませんので、たまに大掃除をやってやる必要があります。見ていただければわかりますが、フィルターなんて年に1度やるかどうかの世界ですので機能しているかどうかもわからないような状態です。なのでここいらでビシっと決めて、トイレの完成のタイミングでピークに持っていければこの病んだ気分もスッキリするのではないかと期待しております。

チャリのパンクも直したいし、ミニ四駆の色も塗りたい、一日じっくりとどうぶつの森もやりたいし、格納庫は単なる物置状態で、てぬぐいの話なんてどこいったのかもわかりません(発注したはずなんだけどなぁ?)、10代のあの頃の体力戻ってこねぇかぁな~。

2013/05/11

拘置所のある熱帯魚屋 2

普段は子供が学校に行ってから布団から起きるほど動きの鈍い私ですが、やるときはやります。思い立ったら即行動、徐脈低血圧のジンクスは私には通用しません。東京行きの高速バスのチケットを買ってきました、観光?すみだ?違います、トイレ用品を買いに行くんです!俺はバカだ、どこの誰がトイレ用品を買うために片道6時間かけて東京まで行くか?銀座から札幌までカブで新聞配達してくれって頼んでも誰だってヤダって言うわ。

私は自分の私欲の為だけに動いてるんではないんです、セブンスを支えてくれる人達の夢も背負っているんです。店をわざわざ倉庫にしたり、トイレを作ったりするのは望まれていないかもしれませんが、貯金を全てつぎ込んで家ではなく店を楽しくしたり、ペーパーホルダーを買うために日帰りで東京に行ったりする姿は「そういう事をやりたくてもできない」という(ごく一部の)人達のささやかな気持ちの支えになると信じています。

最近ヴィンテージな物が増えているセブンスではありますが、中古の便器は買いませんのでご安心ください。

2013/05/10

セブンス有機化計画25(終) & (新)拘置所のある熱帯魚屋1

いつの間にか終っていた有機化工事、本日(恐怖の)請求書を受け取りましたのでこれで本当に終了のようです。そしてご来店される方々には「もうすぐ完成ですね~」と言われ続けております、あの内装を見れば無理もありませんが格納庫カスタムはすでに始まっております。脚立に登って製材所ステンシルを数箇所試してみましたが、かなりアリですよ!自宅の壁にやる気にはなりませんが、物置小屋だからこそできる遊びはちょっと贅沢なのかもしれません。それにしても本国の製材所はまさか日本で勝手に名前をつかわれているとは思ってもいないでしょう(笑

有機化タイトルはこれで終了ですが、このブログを読んでいる方でまだセブンスに来たことがないという人はいらっしゃるでしょうか?そんな人のためにADAの特約店ページに格納庫の画像を掲載してもらいました、夜8時にメーカーの社員様にメールして1時間後には掲載完了の返答がきました、この会社の社員様は何時まで残業されているのでしょうか? 私たちがこうやってアクアリウムを楽しめるのもこういう影の支えがあっての事なんでしょう、いつもありがとうございます。

というわけでセブンスのページはコチラ
http://www.adana.co.jp/jp/shop/view.php?c=3405

撮ったのは私自身ですが、あまりにもカッコ良く写り過ぎております。同窓会での再開でガッカリするのと同じですので、コレ見てからは来ない方がいいかもしれません。なお、明るいイメージのA級ユウハ様に対抗してB級セブンス店内は夜に撮影しました。光と陰のコントラストをお楽しみください。

そして有機化計画に携わっていただいた皆様に改めてお礼を言わせていただくと同時に…もう1回戦よろしくお願いします!
あぁ、もう誰も俺を止めることはできません。そして壁のロールタオルは撤去されましたので手を拭くこともできません。 アクアリウム業界No.1のトイレがあるショップになるために急遽勃発した緊急企画はすでに発動しております、そしてトイレ計画のコンセプトがついに決定いたしました…
セブンスのトイレは「刑務所のようなトイレ」に生まれ変わります!

坪面積は格納庫以下ですが、内容はこちらの方が断然に濃いです(坪単価も桁違い)、そしてトイレに隠された巧妙なトリックの数々をあなたは見破ることができるのか!?完成予定は6月初旬ガマンして待て!

2013/05/09

熱帯魚屋さん がんばっちゃいます。

約1ヵ月前に「連休明けにやります!」と施設側に言ってしまった。それから仕事が急に忙しくなって、現状はそんな事やってる気力も体力も無いですが水族館をやっつけてきました。ちょっと今シカバネのような状態ですが気力を振り絞って書きます。

つくづく思っていたのですが、ブランチは「根」ですので根として使ってこそ最高のポテンシャルを発揮するものだと機会を狙っていました。そこで誰も買わないような特大の売れ残りを持参して水面から稲妻のようにズバァーンと撃ち下ろしてやったというわけです。それにしてもブランチの浮力は厄介であります、あれがなければもっと商品価値があったと思うのですが、特にデカいのは事前の仕込みもできないので今回のようなぶっつけ本番の環境では相当使いづらいです。
照明はLEDに換装しました。ゆえに使用する草にかなりの制約ができてしまうのですが、今の私の中でボヤ~っと光る蛍光管は選択肢には入りません。そしてあの水槽には隣のピラルク水槽の飼育水が流用されているようで、あきらかに生臭いんです。人間と魚のハイブリッドな生き物がいたらきっとこんな臭いなんだろうなという水で、この水では苔は育たないような気がします。流木の浮力が落ち着いたらモスを仕込む予定でしたがどうしたものか?

昼飯には業務用のテラスで独りバラパンを食べてましたが、そんな自分の姿になんだかすごい人生だなぁと考えていました。いろんな意味で水族館を破壊してきたつもりです、イルカが来るまでに決着をつけたいと思っておりますのでハイシーズン中のご来場お待ちしております。

2013/05/08

創業世紀元年

春と夏を半分にした気持ちの良い天気、いつもよりも遅くなってしまったワーゲンのオイル交換を絶対にやろうと数日前から決めておりました。

いつもと違うのは家の車庫でやっていた作業を、今日は店の駐車場でやりました。
裏道のわりには交通量の多いセブンス前の道行く人々は、ポンコツの下に潜り込む私の姿を見て「…やっぱりね」と思っていた事でしょう。だが今年も期待に反してエンジン絶好調!例のプレート位置も確認してみましたが、小さな穴を数ヵ所開けてビスで止めた方が良さげな感じ。これは猛烈にカッコイイので私生活が落ち着いてからじっくりとやる事にします。

有終のフィナーレを迎えたと思われたセブンスの改装工事ですが、まさかのロスタイムに突入しました。
 
「今度はアクアリウムショップNo.1のカッコイイトイレを作ります!!」

イメージはまだボンヤリですがB級の店舗にB級のトイレを作るのはB級人間の考える事でございます。というわけで、しばらくの間セブンスのトイレは使用できませんので、しっかり済ませてからご来店ください。

水槽よりもトイレが自慢の熱帯魚屋が誕生します。陰の世界に勝負を賭ける男のロマン。

2013/05/07

あのお方の髪型だけは流行る気がしない

今週中に水族館の水槽に手を付けたいと思っていたのですが、連休明けにも関わらず試練の神ご一行様が降り続けておりますので静穏な日々が訪れるのはもうしばらく先になりそうです。

恐怖の請求書はまだ受け取っておりません(拒否しているわけではありません)が、格納庫の行く末はもはや私の手に委ねられておりますのでヒマな時間を利用して手を加えていきたいと思います、格納庫内部は「これで完成なの!?」と何度も言われたぐらい何もなされていない柱と板壁の状態です、照明も無くて切った配線だけがぶら下がっている状態ですが別に手抜き工事ではなく、すべて私の要望であります。当初の予定では内部も外壁同様の白ペンキで塗装しようかと思っていたのですが、いざ見慣れてくるとこのままでも良いよな気がしてきました。つまりに要所である棚板やパーツだけを白塗装することによって全体の雰囲気を作り上げるというさらにレベルの高いことに挑戦しようというわけです。何でも同じ色や素材で統一すればいいってもんじゃない、どうやら私は説明の困難なそのあたりの感覚に長けているようなので今回も存分に発揮させていただきます。
では手始めに何をするかというと、実在している外国の製材所の名称を拝借してステンシルを作ります、それを内装の木材のいたるところに印字してやります、まだ実行前ですが勘の鋭い人は想像するだけでゾクっとするはずです。今後はその印字部分が家具で半分隠れたり、白ペンキで塗りつぶされたりしますが、白ペンキの奥からうっすら浮かび上がるそのステンシルの様子までもが私の頭脳にはハッキリと見ていえてるわけです。

これぞ小屋遊び、これからの店舗設計は「店in小屋」。全て私にお任せください。

2013/05/06

出会いと気合は中森明菜

子供のリクエストで科学館へ行ってまいりました。最近等身大のティラノサウルスが導入されたようで見てきました、開館当時からの展示機材は古さを否めませんがこの恐竜の動きは良かったです、作り物だとわかっていても目が合うとちょっとビビリます。

もうひとつビビッった事があります。近所に歳は近いが遠い親戚がおります、ハーレーに乗りたくてこの春に免許を取得したのですが、私が冗談で「ウチの車庫に眠ってるチョッパー貸してやるよ」といったら本気で乗ると言い出しました。何年かぶりの車検をパスして先ほど彼の家まで押していき、まずはエンジン始動の練習からスタート。彼がキックベダル側、私がその反対側で様子を見ておりましたが、キック5発目あたりでサイドスタンドが跳ね上がり、ハンドルを掴んでいた彼もろともバイクが私に向かって倒れてくるではありませんか!そこから先はまるでスローモション、そしてバイクのどこかが私の足のスネを直撃!

そのチョッパーは希少価値はあれど、真の意味で「自分の物」にはなってなかったので立ちゴケにショックはありませんが、さすがに自分よりも先にコケられたのは空しいであります。コイツがボコボコになる頃ようやく彼は乗りこなすことができているでしょう。バイクは男を作りますが、スーサイドチョッパーはその極みであります。

それにしても私の周りには無謀なバイク乗りが多い気がします。スネ痛てぇ~

2013/05/05

アニメだからできる事があるわけで、実写化する意味は無い。

連休も残り1日ですがセブンスはいつもの落ち着きが戻ってきたような感じです。

そんな時間を利用して水族館水槽の準備を進めます。まずは照明の照射角度を調節できるように格納庫工事の廃材を失敬して作りました、ゴミと安価なパーツで組まれた見た目は意味不明な装置ですが、蝶番で自由に動かせるようになっていますので水槽内の変化に合わせて可動できるようになっています。
塩ビ管は熱して曲げで、水面を緩やかに波立たせるような形状にしました。
そしてブランチの仮組みをしました、これらの作業はすべて格納庫でやりましたがなんとも快適な空間であります、中でも外でもないあの中途半端な空間はこれからもっと面白くなっていきそうです。

さらに余った時間でようやく下取りしたソーラーと(水漏れしていない)ジェットフィルターのクリーニングができました、ソーラーは全バラにして掃除してありますし、ジェットフィルターは純正のコンパウンドで磨いておきました。そしてソーラーの販売価格が決定「\26,250」です、現物見たい方はいつでもどうぞ。

こんな連休中にも関わらず、コーキング業者さんが来て作業をしておりました。もしかしたらこの作業で格納庫は完成という事でよいのだろうか?もちろんコーキングは大事な作業ですがちょっと地味な終り方になっちゃったんじゃないかなぁ?

2013/05/04

桑田佳祐 サザエサンオールスターズ

なんだか体調がイマイチなんだよなぁ~、風邪でもひいたんだろうか?なぁ~んて、こんな時期に風邪ひくヤツはプールで泳ぐバカぐらいなもんだから気のせいだろう。

そんな重い体にムチ打ちながら水族館水槽の照明設備を作ったり、塩ビ管の曲げ加工などを進めております。この話が決まった直後からブランチを屋根の上で野ざらしにしてカビの発生率をなるべく抑えておき、明日にでも仮組み&加工をして本番でスムーズに仕上げられるようにしておきます。

作品が華麗であるほどそれを作る工程は地道な作業の繰り返しです、逆を言えば地味な作業を嫌う人間には良い作品は作れません。クリエイターとは孤独な生き物で御座います。

2013/05/03

セブンス専用車両を作ろう 7

本題に入る前にいろいろお知らせです。

・プロレイザーをご注文いただいたお客様、今回の生産分では入手ができませんでした、申し訳ありません。 メーカー発表では次回は5月中旬に再販予定ですのでその時に再度発注いたします、よろしくお願いいたします。

・電話が不調の件、現在も復旧しておりません。明日改修作業予定ですが受話器を取っても会話が聞き取れないような状況なので、復旧するまで電話線を抜いてしまいますのでご了承お願いします。

・格納庫の吊戸は営業中であるか否かを表しています、開いていれば営業中、閉じていれば休業中です。怪しい雰囲気ですが開いていればウェルカムですので遠慮なくどうぞ。



さぁ、ここからは本題です。仕上がったのは幅115cm、高さ45cmの金属製のプレートです。これを窓の内側に掲げることによって直接車に手を加えることなくバンの雰囲気を出そうという作戦です。セブンスおなじみのシルエットイラストの下にはメンテナンス業務部門の名称が書かれています。あくまでもコマーシャルではないので店名は入れていませんので、知らない人が見てもセブンスの車だとは思わないでしょう(知ってる人だけ気づくのが面白いところ)。
普通の看板屋にこの話をすれば真っ先に「カッティングシートで…」という話になるでしょうが、40年前の車にカッティング貼るのはどちらの個性も殺す事になります。本当はプレスで凹凸をつける手法が当時物なんでしょうがそれだと100万じゃ済まない。そこで作画の通りに鉄板を切り抜いてもらい、その裏に色の付いた板を合わせればプレスとまではいかなくとも、当時の商売人が悩み抜いて作った看板のような雰囲気がでるのではないか?と思い製作を依頼しました。
カッティング看板の10倍以上の金額の見積りに一瞬怯みましたがやるだけの価値が絶対にあると確信していましたので完成を待つこと数日…。あぁ~、この1ヵ月の間に何度思った事だろうか「セブンスの作るものはイチイチ格好良い」と。絶妙なのはイラストを切り抜いた鉄板の厚み、この厚みが僅かな陰影を作って独特な立体感を醸しだしている、ワーゲンのボディ色と同一のアイボリー地に茄子紺の文字色はクラシックワーゲン王道でありながらセブンスのイメージにぴったりだ!
あとはコレを取り付ければひとまず専用車両は形になるが、あまりにも良い出来なのでしばらく店に飾っておきます、セブンスノベルティの最高峰をご覧あれ。

アクアリウム界の痛車はカッコ良すぎ申し訳御座いません。

2013/05/02

掌禄虎牙殺人拳 小6絵画作品展

連休前半はほとんど子供に尽くせなかったので、今日の午後は「どこでも好きな所へ連れてってやる!」と言ったら「プールに行きたい!」と満場一致。殺す気か!北海道じゃ雪降ってるようなこの寒さの中でどうしてそのような発想になるのか子供とは理解不能なり。

冬の格好で手にプールバッグを持って施設に入る姿だけはアスリートレベル、更衣室で着替えている最中にもしや?とは思ったが、監視員に「他に人いますか?」と聞いたら「今なら貸切状態ですよ(笑)」そりゃそうでしょ、こんなクソ寒い日に誰が泳ごうなんて考えるかっつーの。

最初はガラ~ンとしたプールで親子三人だけバシャバシャやってんのが恥かしかったが、雰囲気に慣れてくれば逆に石油王にでもなったかのようなリッチな気分になってきて、スライダーを好きなペースで何度も滑ったり、思いっきりビーチボールをシバいたりして終ってみれば大満足なひと時を過ごせました。

普通こんな施設を貸しきるなら数万円は必要でしょうが三人で800円で破格だったと思います。常識を打ち破る子供の感性が、思わぬ奇策を生むこともあることがわかりました。

ワーゲンに搭載するプレートがついに完成いたしました、そのお話は明日の機会に。

2013/05/01

桃栗三年 柿八年 鶴は千年 亀は万年 恋のキッチン5億年

発売初期のジェットフィルターを使ってもらっているオーナー様の水槽を掃除してきました。以前から気になっていたのですがパッキンを挟み込む受け溝やフタの周辺の腐食が始まっていて、今日のメンテナンス後にごく僅かではありますがついに水漏れが始まってしまいました。モーターを回せば不圧でごまかせる程度ではありましたが、そういう仕事は好きではありませんので正直に現状を申し上げて代替品と無償交換してきました。
なぜそのような対応をさせてもらったかというと、私が販売する時に「一生物です」と申し上げたからです。道具は使い方次第で使える年数は極端に変わるとは思いますが、あまりにも軽はずみな発言だったと反省しております。

弾切れした鉄砲隊ほど弱い部隊はありません、足軽で3回攻めれば敵将を討ち取ることもあります。ご決断が運命を分ける試練の道。