製品案内や臨時休業などのお知らせを掲載します

www.seventh-heavens.com

2012/02/29

No fun,No TV,No Socks.

もはやニュースにするような話題でもないが、もはや今日から普通にミンチョで仕事で走り回っている。寒さは普通ではないけれど、郵便配達や銀行員のカブがオールシーズン走り回っているのだからソレに比べれば天国の心地であるに違いない。
ちょっと気になるのがエアクリーナーとマフラーをノーマルに戻して、加速とトルクは抜群に良くなった(というか元に戻った)のだが、最高速が推定40kmぐらいしか出ない。原因として真っ先に思い浮かぶのがキャブレターの調整をパワーフィルター&フィッシュテールマフラー仕様にしてもらってあったので、バランスが良くないという事。そこで、いつものバイク屋に直行して相談すると、とりあえず戻してみようという診断結果だったのだが、それよりも完成後のミンチョのお披露目で絶句していたのが笑えた。

今日で2月も終わり、いよいよ本格的な春を迎えるわけで、積雪の前にあまりにも無力な私の所有する乗り物も田んぼのアゼから這い出してくるカエルのようにゾクゾクと動き出す事でしょう。先週の研修で撮った画像の中で厳選した3枚をプリントアウトいたしました。石田純一の浮気証拠写真よりも価値のある一枚でございます、お買い物はしなくともかまいませんのでぜひ見に来てください。

2012/02/28

入荷情報

久しぶりであります、熱帯魚屋それでいいのか?というぐらいサボっておりました。

熱帯魚
・サイアミーズフライングフォックス
・エピプラティスアニュレイタス
・ベタダブルテール メス
・オトシンクルス
・アピストラミレジィ

海水魚
・カクレクマノミ
・フレームエンゼル
・アフリカンピグミーエンゼル
・ミゾレチョウ
・ミカドチョウ
・イロブダイ
・ヤエヤマギンポ
・ニジハギ
・トミニエンシスタン

水草
・ウォーターマッシュルーム
・ベトナムゴマノハグサ
・ヘアーグラスショート
・エレオカリスビビパラ

などでした、特に海水魚はスッカラカンでしたのでちょっとがんばったつもりです。ですが、まだまだ水温が低い状態ですので生体コンディションによっては販売を控えさせていただくこともございます、すみません。

ミンチョ2012ついに始動であります、バケツを搭載して失踪…いや、疾走いたしました。俺の中では2月中にスタートを切ったというところに意義があります、いいかげん車生活を続けていると体がなまってしまいますし、移動中イライラして仕方がありません。今年もミンチョが貴方様のもとへ私の生き様をお届けいたします。

冬のバイクはまさにファラリスの雄牛、男の乗り物とはそういうもので御座います。

2012/02/27

地方にこそ最高の店を。

全5回に渡る連載にお付き合いいただきありがとうございました。ああいう内容のは精神的にも疲労するんで、今はちょっと開放された気分です。

春が近い!ような気がします。なんというかバイク乗りの直感みたいなのがあるんです、そんな初乗りのタイミングに乗り遅れることのないようにミンチョの最終調整をやりました。リアタイヤとフェンダーの干渉は折れたリアショックを交換すれば解決できそうな感じでしたので、オークションで純正の中古品を探したけど…ない。ミントの中古パーツは山ほど出品されているのにサスだけはなぜか1本もないのだ。察するに部品取りになるような状態のミントのサスはみな折れているのであろう。ならば代用できるものはないかと調べてみると、どうやら同年式のジョグのサスが流用できるらしい、こちらのサスは豊富に出品されていたのでソレっぽいのをゲットした。
そして今日、ガレージからミンチョを引っ張り出してまずばサスが合うかどうか合わせてみた、正直不安だったが取り付け部は見事にマッチしていた。よぉ~し、気合を入れてラチェットを取り出し久しぶりのバイクいじりに取り掛かったが、ものの10分ほどで終了してしまってちょっと残念。ミントよりも明らかに作りが良いジョグのサスは張りが良過ぎるのか車高がかなり上がってしまったが、動きはかなりよさげである。できればこのまま試乗といきたいところだったが、なにせ気温は摂氏1℃以下だったのでここでリタイア。

たぶん3月はこのようなやならければならない雑用が山のように発生してくるはず、そこへデカイ仕事が入ったならば私は伝説の覚醒モードに突入いたします。

2012/02/26

トラノアナ 2.4(ファイナル)

いいかげんダラダラ書いても仕方ありませんので今回でラストにしましょう(記憶も薄れてきたし)。

180で流木と石で構図を決めている時、私はあの人の目の動きだけを5分間ずっと観察していました。観衆は水槽に釘付けでしたが、あえて水槽を見ることなく流木を持っているとき、石を置いているとき、一歩下がって全体の様子を確認しているとき、その時の眼球の動きだけをじっと見ていました(バレたら間違いなくケンカを売っていると思われたでしょう…)。ものすごい発見がありましたよ、まさに目からウロコでした。でも書けません、アクアジャーナルのネタになってしまいますから(笑

最後は「めだかの学校」についてです。ユーザーの皆さんはめだかの学校って知ってます?セブンスのお客様ではその周知度は10%未満でした、さらにその内容まで詳しく知っている人は今のところいません。メーカー側の説明を簡単に言えば特約店の中で「真面目」で「知識のある」ショップの集まりなんだそうです、じゃぁその資格はどうすればもらえるかといえば現在のところ「コンテストの表彰式に参加する」「今回のような研修に参加する」この2つです。はたしてこの2つのどちらかに参加したからといって、本当にそこが優良店であると言えるのでしょうか?私はこの制度をあのカタログの★ランクと同じことが起きていると思っています。以前にも書きましたがあの星はメーカー側から見てのランク付けであり、ユーザー視点からでは何の意味もありません。星がたくさん付いていたショップだから遠出して行ってみたけど思ったような店ではなかったという話を山ほど聞いてきた私にとって、もし今回も同じような事が起こるようであれば、セブンスはこの資格を返上するつもりでいますし、実際にユーザーの周知度が低いという時点で主旨がずれているようにしか思えません。
そして、めだかの学校には参加特典があり、ご存知の通りアクアジャーナルでの掲載と雲山石のような素材の先行販売などで優遇されています。しかし、上記の参加要件では開催地が今のところ東京と新潟でしかなく、日程の都合や距離の関係で参加したくてもできないショップがたくさんあるはずです、その不平等な参加要件にも関わらず登録店だけが優良店であるような誤解を招く表記や優遇をされているのを目の当たりにして非常にショックを受けていました。
ADAを取り扱うショップ同士で業界を盛り上げていこうという大義には大いに賛成で、私も可能な限り協力させてもらうつもりですが、それに伴う優遇に関しては認めてもらえるかはわかりませんがその場でお断りさせていただきました。このわがままによってセブンスのお客様には他店様よりもご支援できるのレベルが下がってしまうかもしれませんが、私はこの全国の特約店という仲間であり、良きライバルと丸腰の底辺の位置から勝負したいですし、絶対に負けません。

こんな事を書いた後で安っぽいお世辞のように思えてしまうでしょうが、このような研修は自身のレベルも格段に上がりますし、ショップ同士の貴重な交流の場としてとても良い機会だと思います、本当に楽しかったです。改めて御礼を申し上げます。

特約店至上のトラブルメーカーの心中は無煙炭で浄化された水よりも澄み渡り申し訳御座いません。

2012/02/25

トラノアナ 2.3

デューク東郷(ゴルゴ13)はその警戒心の高さゆえ、背後に人間が立つと無意識に抹殺するそうです。私は今回あの人の背後をずっと狙っていました。それは暗殺を狙っていたわけではなく、ゴルゴとは逆に彼の正面に立っていると抹殺されるからです。あの人の講義は超人気ゆえ誰もがこぞって一番近くでその技術や解説をモノにしようと集まります、そしてその講義の最中に突然思いもよらぬ難題を投げかけてくるのです(俺はキラーパスと呼んでいる)、アクアリウムに関する事ならまだしもオヤジギャグのスベリに巻き込まれたり、下ネタのおかずされるなどろくな目に合わない。なので今回はそれを避けようとかなり警戒していたのだが、ギャラリー内を縦横無尽に群衆を連れて動き回る彼の動きは予測不能で何回かは射程距離内に近づいてしまったものの、ショットは食らうことなく生還することができた(前回は数発撃ち込まれたのち石組をやらされることになった)。やはり今回も数人の参加者にクリーンショットが炸裂していた。合掌

そんな俺の事情を知ることなく「相馬さん!遠慮しないで前へどうぞ!」と言ってくれた多数のスタッフの方には申し訳なかったが、そういう事情でございます。

そんな全体を見渡せるようなポジションで見ていたせいか、彼を取り巻くスタッフの動きも手に取るように把握することができました。1本の水槽に20人近いスタッフが関わり、彼の一挙手一投足見逃すことなく注視して、ワンテンポ先の作業の準備をしている…サポートのプロである。俺の年齢を遥かに上回る歳のスタッフまで会場内を馬車馬の如く走り回り、石や草を手元まで運び「次はどれだ!?」と必死に作業して、それでも時折間が空いてしまおうモンなら「なんかリズムが途切れるんだよねぇ…」の一喝。その時の俺の内心ですか?書いていいすか?

  「お前も準備に参加しろ!」

言っておきますが「あの人」とか「彼」とか書いてますけど、誰とは断定していませんからね。読書様のご想像にお任せしますよ、お願いしますよ。そして私は明日の朝には日本海に浮いていることでしょう。
あぁ、短い人生ではございましたが皆様と巡り合えた事を嬉しく思います。

2012/02/24

トラノアナ 2.2

ラプラタサンドの大粒が発売になりました。粒が大きいからなのか、採取地自体が異なるのかわかりませんが、パウダーのよりも色が濃いです。白というよりは黄色に近いです、臨機応変にご使用ください。

研修中に製作した水槽でこれを実際に使用しました、万天石ベースに流木組んだ180。化粧砂はラプラタサンド、そこに最後に大粒を加えたのですがどうだろうか?この水槽の場合はその色の差が悪い方に作用したと思いますが…砂を撒いた後に「あちゃ~」と思った参加者いたんじゃないでしょうか???そのうちメーカーのウェブサイトなどで見ることが出来ると思います、みなさんは良い方に作用するような使用環境を模索してみてください。使用する石や流木の色、草の選択次第でかなり面白いことが出来ると思います。
ちなみに2年前のあの人はメインの化粧砂と色の頃なる大粒の砂を混ぜる事を「ゴマシオみたいで格好悪い」と申しておりました。

研修の宿泊先はいつもの温泉宿でした。全国のショップオーナーや販売担当が一同に会する事はめったにない事、そんな状況下でありますから交わされる会話内容の濃さと言ったら尋常ではありません。内容の割合も意識して切り出さなければ100%アクアリウムの話でしょう、そんな状況下で私は懸命にお会いした方の地元の名産や観光の話、アクアリウムのほかの趣味の話題などに持ち込もうと努力したのですが、甲斐も空しくアクアリウムの引力に引き戻されてゆくのでありました。濃さもさることながらさらに深い!とてもじゃないが付いて行けず、営業中に原チャのカスタムに精を出しているなんて口が裂けても言える状況じゃありませんでした。

唯一盛り上がったのはプラレールの話題か…。

2012/02/23

トラノアナ 2.1

しばらくはこのタイトルが続きます、昨日の文章がとても短くなったような気がしますが気のせいです。正直言って俺はこのブログを書き続けるのが怖くなってきてます。

2日間の研修で大量のアドバイスや解説を聞いてきましたが、その中で「秘訣」と言えるようなものは全体の3%ほどで、残りの97%は「当たり前の事」でした。期待はずれ?いえ、逆です。愕然としましたよ、聞けば「な~んだ」と思えるような当たり前の事が俺たちにはできていないんです。これが今回の研修で私の最大の収穫です。

逆に残念に思った事はというと、作品の「維持管理」的なクオリティが「神」から「人間」になっていたことです。研修中にスタッフさんからも指摘を受けましたが、滞在中に私ほど至近距離で水槽を見ていた参加者はいないと思います。ガラスに額が付く距離でほぼ全ての水槽を見てきました、これは今回の研修でやろうと決めていたことで事前にノートに強く書いておきました。ギャラリーというあの独特な空間に入ると雰囲気に圧倒されてしまい、冷静な判断ができなくなります。通常の開館日ならいざしらず、目の前であの人が製作解説をしている時に冷静に行動できる業界人は少ないでしょう(興味ない人なら緊張しないと思うけど)。私は2年前に続いて2回目の参加だったので今回はかなりリラックスして行動できました、なので製作解説以外にも至近距離だったり、逆に遠くで全体的な様子を観察してきました。そんな中で感じた「神→人間」移行説はここまで詳しく書けませんので店頭でお話いたします。たぶん今のギャラリーはショールームと言うよりも実践的研修室という扱いになっているんでしょう。

トラノアナ2シリーズは本サイトの「石ツアー」に書くべきでしたが、内容が現実的でちょっとドラマ性に欠けたましたので、ブログ連載にさせていただきます。奇才コラムは終盤に近づくにつれ書く側も読む側も口が渇くほどの壮絶ギリギリの内容に変貌してゆくもので御座います。

2012/02/22

トラノアナ 2.0

ただいま。

無事に帰ってまいりました。まずはこの場でボロクソ書いているにもかかわらず、快く(大人の)対応をしていただいたADAスタッフの方々にお礼を申し上げます。そして、一部のスタッフにより当サイトが監視されている(笑)ことも判明いたしましたので、今後は暴言を控え………ることなくこれからも貴方様のために私の心の叫びを書き続けたいと思います。

生中継ご覧いただけましたでしょうか?私は常に社長の背後を狙っていたのであまり映っていなかったと思います、その理由などは後日じっくりとこの場でお伝えいたします。

2012/02/21

底力

おはようございます。

朝からパソコンに向かわなければいけないのは、私の停波寸前の携帯電話ではブログの書き込みなんていう高度な作業ができない(最近はメールで画像の受け取りもできない)ゆえ、こんな素敵な出来事をリアルタイムでお伝えできないからであります。
ところが、昨晩寝る前に「生中継をやる!」というメールが(メーカー様からではなく)セブンスのお客様から届きました。「なんじゃこりゃぁ!」電話を握り締めながら一人で松田優作であります。昨日プレッシャーは少ないなんて書いたのに、「中継」という言葉に寝る前からゾクゾクしてどうにもなりません(インフルエンザではありません)。

生だから伝えられる事、生だから受け取れる感覚、生だからデキる事が御座います。
「生に勝るものは無し」…これは、うちのばぁちゃんが残した格言です(朝からすみません。いや、決してそういう意味では!?)とりあえず行ってきます。

2012/02/20

21日(火曜)は臨時休業です

それでは明日はお休みをいただいて研修に行ってまいります。 ご迷惑をお掛けしてまでの決意なわけですから手ぶらでなんざ帰ってはこれません、収穫多き講習会にしたいと思います。
前回は2年前だったのですが、激動なんていう言葉では表せないほどの2年間だったので、前回お会いした方々が元気でいるかどうかも気になります、緊張なのか期待なのかはわかりませんが今から上腕二頭筋がピクピクしております。
前回はトラウマがあったゆえにプレッシャーが強かったのですが、今回はかなりリラックスして挑めそうです。アクアリウム内容の他にいろんな事を見てこようと企んでおりますが、それ以上に土下座の多い結果となるでしょう。

駆けつけることができないゆえに、この二日間はマジで皆さまの水槽に何事も起こらないことを祈ります。

2012/02/19

黒柳徹子の頭部には飴が仕込まれている

まさか人生で関わるとは思ってもいなかったのですが、私の奥様がジャパネットタカタでお買い物をしたようであります。主婦としてどうかはわかりませんが、一応商売人としての私から見るとどうしてもあの人のキャラクターが胡散臭くて仕方ありません。みなさまからいただいた私のささやかな稼ぎが微量でもあの人の懐に入ると思うと涙が出そうになります。

あの人の懐へはささやかかもしれませんが、センスの無いテーマソングのCM料には轟々とつぎ込まれてゆくのかと思うとガクリとうなだれそうになります。

所詮この世は弱肉強食、高田明は中肉中背、元気出していきましょうエーザイ。

2012/02/18

アフリカ国籍ハーフではありません

co2の2.5kg大型ボンベ(ミドボン)の中古が1本あります、検査まであと1年半以上ありますので水槽が複数本あるか90クラス以上のでやってるなら十分モトはとれるでしょう。充填や検査は当店で代行受付可能です10,000円でfor sale。お買い上げ時に限りレギュレーターなどの耐圧機材を特価にてご用意させていただきます。

カウンターに置く小型海水魚水槽作戦が地味に進行中です、座台が出来上がりプラントグラスの円柱のをチョイスして、今日はエーハイムの小型陸用ポンプにバイオレットグラスのミニタイプを取り付けました、ホースの取り回しもそれなりにしております。そして一番手こずっているのが照明です、計画ではココが中身よりも一番の見せ場になりますので妥協は許されないところですが、こだわりすぎていつ入手できるか見当がつきません。というわけでそれまで他のところの作業を進めておこうと思いますが、小型水槽で海水魚なんて…と思っている方は参考にしてみてください(難易度は低いですが抑えるポイントは多いです)。

明日は180の掃除してます、水上ボルビ購入希望の人をお待ちしております。

2012/02/17

挙動不審

昨日ミンチョに乗った事実が信じがたい天気だ。

だが、ミンチョを家に戻しただけ店が広くなったのも事実、このスペースを利用して店の改装作業を再開します。すでに怪しげな工具箱やボロ屋の便所の窓みたいなのが集まりつつあります、これがどのような使われ方をされるのか想像しながら楽しんでいただければと思います。もはや誰も理解できないような様相になるかと思いますが、それが私の考える10年先の世界でございます。

研修が終わった頃に雪が落ち着いていたらいよいよ生体の入荷も再始動いたします、さすがにこの物流事情とボコボコの雪道という条件で生きている魚を発送してもらう勇気がありませんでしたし、水槽よりも肉体労働優先でそれどころではなかったというのが正直なところですが、さすがに来て頂くお客様に申し訳なくなってきましたので目の保養だけでもしていただこうかと思います。

次回2012年世界コンテストグランプリ受賞の言葉は「もらっといてやる」でお願いいたします。

2012/02/16

屁のツッパリはいらんですよ

夜明け前に近くで火事が起きて出動しました。現場に着いた時には1階はすでに焼けて燃え尽きていて、2階の窓に向けて大量に放水しても瞬く間に3階、そして屋上まで火が上がる様はバックドラフトそのものでした。目を刺すような刺激の黒煙の独特な臭いは何度経験しても慣れることはありません、火の用心はもちろんですが、ましてやアクアリウムが失火の原因にならないようにヒーターや古いモーターの取り扱いには十分に注意してください。

不意の早起きもあったので今日はのんびりしようと思っていたのですが、セブンス第7サティアンから機材を運び出さなければいけないことをすっかり忘れていて、結局仕事モードにスイッチが切り替わりました。やはりできる男には365日年中無休がお似合いで御座います。1m近くの雪でふさがれたサティアンの入り口を掘り出し、久しぶりに入り込むとそこには山積みの中古機材と57年パンヘッドのロングフォークチョッパー。やっぱり本物はいいなぁ~と悦に浸っていたいところではありましたが、すぐさま90cmのアクリル濾過槽と秘蔵のアフリカーナパウダーなどを担ぎ上げて店まで運びました。

空を見上げれば一面の青空…明日はまた雪という予報だけに「今日しかない!」と決意しました。ミンチョを家に持ってゆく!
とりあえず外まで引っ張り出して、外してあったミラーと木箱を大急ぎで取り付ける。抜いてあったガソリンを戻していよいよ火入れ。チョークを引いてキックペダルを数回蹴れば白煙と共に目覚めるミンチョ!が、変な所から煙が出ている、エキゾーストの根元にクラックが入っていてそこから排気が漏れているではないか!?とはいっても、所詮ジャンクカスタムのスクーターでありますから気にせずそのまま道路に飛び出すとなんとスピードが10kmぐらいしか出ない!でも後戻りは出来ないので、何気なく景色を見ているような素振りをしながら5分ぐらい走り続けたがさすがに超恥ずかしい!さらに交差点でウインカーを点けると点滅しない!?そんなバカな?テストでは完璧だったのに何故だ?
完全にパニック状態でなんとか家にたどり着いてまずは冷静に原因を考える、遅いのはマフラーが原因で間違いないだろう、あとはウインカーだが…あっ!バッテリーつなぐの忘れてんじゃん。なんと、このバイクはバッテリーナシでも走ることだけはできるというのか?すごいなミントは。
マイナス端子をつなぐと元気よくウインカーが点滅し、続けてマフラーを予備のノーマルの物に付け替えてみた(ちゃんと保管してあるんですよ)。よし、排気漏れなし。そしてテスト走行で度肝を抜かれた、速い!なんだこのパワーは!?ノーマルの時ってこんなに凄かったっけ!?って思うぐらいのポテンシャルだ。今年はこのままにしようかな(弱気)。

リアフェンダーのタイヤクリアランスなどまだちょっと調整が必要ですが俺にしては上出来。体を休める日にはならなかったけど、こりぁますます春が楽しみになってきました。

2012/02/15

日本3大トニックシャンプー

明日はほぼフリーですので、水曜の夜はしばし夜更かしが許されます。今晩は梅酒の水割りをいただきながら今日の締めくくりさせていただきます。女性用シャンプーのCM、いかにも本人の感想のように話しておりますが、あんなスタジオセットのような所で撮影用の衣装に身を包んで語られても台本棒読みのようにしか聞こえません。
さらに女性用シャンプーのCM「広がりが気になる貴方へ」みたいな内容になっておりますが、使用前と思われる日常の髪質と、使用後であろうCMラストで満面の笑みを浮かべている貴方様の髪質があまりにも違いすぎて、仮にそれが真実であったとしてもそのコンディショナーの成分はきっと地球上の元素記号では表せないモノだと思われます。
シャンプーに限らず清涼感や躍動感を表現するために用いられる「風」効果。正面から役者に扇風機で風を当てて紙をなびかせている演出ですが、そろそろ手法としては古くなってきたのではないでしょうか?ヤラセ感が強く、その商品はパッケージだけのハッタリ商品のように思えてしまいます。

商いを仕事にしているからか?それとも単純に俺がオッサンなったからか?この世のあらゆることが気になって仕方がありません。CM企画なら全て私にお任せください、海原はるか氏が本気で「エッ!?」と思うようなシャンプーをヒットさせて差し上げます。

なぜか水曜のこの時間はこの手の感じの文章を書きたくなるのは、酒のせいなのか?それとも見ているテレビ番組のせいなのか?

2012/02/14

放物線

久しぶりに何も無いのんびり過ごせた一日だと思います。ずっと買ったままで読めなかったホットバイクも完読できたし、音楽も聴けたし、ミンチョに跨って妄想することもできた、雪さえなければ毎日なんてこんなもんさ。

朝から頭に雪を乗せてスコップ片手に駐車場で除雪作業だった日々。日が暮れるまで休むことなく作業し続け気力も体力も限界を超えたはずなのに、編みタイツの女子大生が歩道を横切っただけで30分は無条件で動き続けられる男のなんと単純で安上がりな事か。それでも男は政治家の汚職に怒り、散りゆく桜に涙し、家族を愛し、稲穂を撫でる風と共に踊る。アクアリウムというこの仕事は(差別と言われてしまうかもしれないけど)男にしかできない、行動の先に意味をや理由を求めてしまう人には一定のラインを超えることはできないと思う。

研修まであと一週間になった。前回と同じなら本番が近くなるほど悪夢にうなされるようになるはず、参加申し込みをしてからすでに数回「あの人」が夢に出てきて、朝起きると例えようの無い疲労感でしばらく布団の上で屍のようになっている。きっと他の参加者は希望に満ち溢れている頃だろう。

2012/02/13

わんこそば大食い

こんばんは。今宵も「マッハ文朱のすこやか達人倶楽部」のお時間が始まりました、今夜はゲストに水の江瀧子さんをお迎えして「今だから言える 独占!女の60分裏の裏話」25分バージョンをお送りいたします。

さわやかな風の吹く久しぶりの青空の下、自宅屋根の天辺で腰に手を当てながら飲む麦茶は最高であります。昨日バレンタインで娘からもらった手焼きのクッキーをお茶請けに、親父としばらく妙高山麓を眺めるのでありました。田舎ゆえ屋根に上れば周囲にそれ以上の建物はなく、気分はまさに戦国将軍。許されるのであればあの言葉をこぶしを高々と挙げて叫びたいところでした。
どんな美人のお天気お姉さんでも、さすがに「大雪」という言葉を口にするなり殺意を抱くようになってきました、この週末はまた●●とか申しておりますので、週末のデニーズは再び血の惨劇になることかと思います。

ボウリングは「bowling」でありますが投げているのはボウルではなくボールです、壊れた私の精神状態も怒涛のトリプルショットガンで1ピン残らず仕留めてください。

2012/02/12

白→緑→青→赤

意外にもセブンスで初めての屋根雪下ろしをしました。周囲の住宅でも年に1度ぐらいは行われますが、24時間暖房が起動している熱帯魚屋では結構屋根の雪が溶けるらしく(機密性が悪いのか!?)、創業以来13回の冬を雪下ろしをせずに乗り越えてきたのだが…やっぱり今年は異常だったらしい。
重かったなぁ、こんな物がセブンスの上に乗っていたなんて信じられなかったし、今思えばそのままでは怖くて建物の中にいるを躊躇しそうだ。きっと建物も悲鳴を上げていたに違いない、申し訳ないと謝りながら作業を続けた。

…でだ、今現在住まいであるこの部屋の頭上にも同じ物が乗っているわけで。明日の午前中はこの屋根の番だろう。それでも春になれば融ける、放射能を放つ瓦礫を思えば泣き言など言ってられないわな。

2012/02/11

臨時休業のお知らせ

先日にちょこっと書きましたが、21日(火)からアクアデザインアマノ主催の研修会に行ってまいります、2日間の日程ですので定休日を含めると火曜から木曜まで3日間休業することになってしまいます、お急ぎのご用命などに対応できない可能性があり、ご迷惑をお掛けするかと思いますが、何とぞ!何とぞご理解のことよろしくお願い申し上げます。

メーカー主催ということですのでもちろん本物もいるわけで、只今タカシアマノに直接聞いてみたい質問を大募集しております!アクアリウムや製品に関する質問はもちろん、多少ヤバイ事なら宴会中のドサクサに酒の勢いで叫んでみます(金返せ!とかは不可)。ただし、メーカー関係者様がコレを見ていると受付の時点から取り囲まれる可能性があるため、確実に解答をもらえるかどうかはわかりませんが、めったにない事ですので募集だけはいたします。当日私のノートはページが足りなくなること間違い御座いません。

2012/02/10

タウリン2億mg配合リポビタンЖ

10時前から出勤して夜7時までほぼ休みなく駐車場で除雪作業をしておりました。ごめんなさい、それでも2台分の駐車スペース確保で精一杯でした。間違いなく創業以来最悪のドカ雪です、明日は(体が動けば)朝7時ぐらいからやろうと思ってます。
今日はずっと外にいたので電話しても俺が出ないことが多かったと思います、すみません。郵便屋さん、セブンスの敷地内にも入ることができず、雪の壁の向こう側から手を伸ばしてハガキを渡してくれました、すみません。配達業者さま、当然トラックでは入ることができず箱を抱えて走ってきました、すみません。そして私の肉体は過去最低の体脂肪率を記録し仕上がってゆきます、申し訳御座いません。

アクアジャーナル届いています、とりあえず届いたそのままの状態で放置されておりますがナウオンセールでございます。発送のお客様…今回少し遅れます、すみません。

環境を変えてまで存命してきた人類の意地、この肉体滅びるまで明日も雪と戦わせていただきます。

2012/02/09

マヨネ---ズ

今日は息子の6歳誕生日でありました。2月9日だけにニクの日、牛角で焼肉。あんな赤ちゃんだったヤツがついに炭火で焼肉食うようにまでなったと思うと感慨深いものがありますが、食う量が増えるにつれて店のグレードが下がってゆくのは世間の定番、最終的には1000円90分食い放題の一体何の肉だかわからないような所に落ち着くのだと思います。まぁ、すでに牛角という時点でワンランク下がっていますし、回っていない寿司屋の存在を知らないという健全な育て方をしてきたつもりでございます。

昨日の地震でエアコンが自動停止していないか気になって店の前まで行ったのですが、人類未踏の地というか「テナント募集中」の看板がお似合いなほどの雰囲気で雪に埋もれておりました。エアコンも無事に動いておりましたし、水槽の水が出た形跡も無くてよかったのですが、一体明日は開店何時間前に出勤しなければならないのだろうと思うと、こんな時間に事務仕事をしている場合ではないような気がします。

36歳の誕生日にはホイールローダーでお願いします。

2012/02/08

本当の緊急時にケータイは役に立たない

久しぶりの緊急地震速報。ヤバイとは思ったけど体が硬直して動けなかった、そんなんじゃ意味ないんだけどあの惨事の光景が頭をよぎって「もうだめだぁ」と思っちゃうんだよなぁ。

今までの経験から震度4から水槽の水がこぼれたり、積んだ石が崩れたりするので、今回の上越地区の最高震度は3と出たので携帯電話は握り締めたものの、とりあえずは大丈夫だろうと思うのだが今日に限って不安要素があったりする。
今日メンテナンスに回った3件のオーナー様の計4本の水槽、そのうち3本は冬期間の水の蒸発に備えてかなり多めに水を入れてしまったのだ、残りの1本は海水魚水槽で底砂清掃のついでに岩を組み替えた時にいつもよりも石を高く積んでしまった…。よりによって…今日に限って…しかも石積んでた時に「地震起きたらヤバイかな?」なんて考えてたじゃねぇか俺!

セブンスが管理する水槽のオーナー様のへの特権は緊急時の24時間対応でございます、昨年3月12日もバケツと雑巾持って午前4時から走り回っておりました。特に今晩は手元に電話を置いておきますのでいつでも対応させていただきます。

2012/02/07

腐れ縁

排雪作業の順番が来たようで、店の前の3mの雪の壁が1/3ほどになりました。どうせなら全部持っていってほしいところですが、きっと自治体の予算が1/3分足りないのでしょう。私達の血税が自治体を抜けて、土建会社を通り、除雪作業に励んでいる男達の懐へ飛び込んで行っておりますが、そのほとんどは最終的にパチンコ業界へ湯水の如く注ぎ込まれ、どこぞやのお国へ飛んでいってしまいます。
「勝ったら買いに来るわ」と言ってセブンスを旅立ったお客様で、今まで戻ってきた確率は0%。お買い物はギャンブルの前でお願いいたします。

再び屋根裏にの上りました、屋根に雪がある時の屋根裏はまるでクーラーボックスのように冷え切っており、気味の悪さに拍車がかかったようです。先日補修してもらった雨漏りの確認をしたかったのですが、天井裏が結露して雨漏りどころの状態ではありませんでした、この時期の天井裏の結露は仕方が無いという事らしいので(ホントか?)あきらめることにして、いい加減雨漏り騒動には終止符を打ちたいところでありますので、春にでも屋根の大改修をやりましょう。

セブンス屋根は大改修いたしますが、大回収はいたしません。手間隙かけて儲けナシこそ男のロマンで御座います。

2012/02/06

パクリとリスペクト紙一重

ここ数日の慌しさとは正反対に、今日はずっと机の上で頭を抱えて悩んでおりました。まだ正式契約をいただいてないので詳しくは書けませんが、またしても熱帯魚屋の仕事と言えるかどうかのスレスレのラインのご要望にどう応えたら良いのか今のところ全く見えてきません。が、しかし!ここは越後の奇才と呼ばれた男(自称)ですから持ち前の妄想力でご契約頂戴いたします。プレゼンまであと3日!

俺にとってプロフェッショナルとは…
 「型を知らず者、型を破ることならず」

あれ?誰かのパクリか!?

2012/02/05

細かすぎてよくわからない原付カスタム10

駐車場狭く渋滞を招いてしまいごめんなさい。
営業中なのに腹が痛くてトイレにこもってごめんなさい。
ボトル缶のコーヒー差し入れありがとうございます。
そしてお客様多数ご来店いただいていたにもかかわらず、ミンチョにくびったけでごめんなさい。

でも出来たんです、ついに完成!ヤマハスクーターミントチョッパー「ミンチョ」がついに出来上がりました。その全貌は次回の同タイトル感動の最終回にて詳しく書きますので、今日は前回から今回にかけての作業の工程を書きましょう。
まず、仮固定だったリアフェンダーを一度取り外して他の部分に干渉しそうな所をギリギリのラインで削り再固定、上部のボルトでの固定の他に、アルミ棒を手曲げして片持ちのステーを製作、絶妙なアールを描いてフェンダーの前方に伸ばしました。これでどんな振動でもブレることもなく、タイヤなどにも干渉しません。
スクーターゆえに本来フェンダーに隠れるべき配線はどうしても目立ってしまいます、可能な限りスッキリさせ、黒塗装を施してそれなりに処理しました。
同じく本来は見えるはずの無いガソリンタンク。今までは違和感の塊のような存在でしたが、B級の神が愛用する「deluxe」エンブレムをゲットして張り付ければ一瞬にしてガソリンタンクの違和感が消え去るどころか、わが国のリアルホットロッドの族族な色気が放たれております。ちなみにコレはスバル360用だそうです。
最後は今までずっと温めていた20'sのフォードテールランプ!ジャンクパーツで購入して錆だらけだった内部に純正のソケットを組み込んでレストア、同じようにアメ車用のビンテージウインカーをLED化して、作ってもらったステーに組み込み、それごとテール部のフレームにボルト固定。そこに居合わせたお客様と点灯式「点いてるぅ~!」なんかもう笑いが止まりませんでしたよ、100年近い時を越えて再び点灯したテールランプ、しかもそれがミンチョですよ!?今のアクアリウム業界にこのノリはまずありえません。
そして取り外してあった伝説のフィッシュテールマフラーを鞘に戻して現時点で出来る作業は完了、それはつまり完成を意味します。

燃えたよ…燃え尽きたぜ…真っ白になぁ。この1年間、熱帯魚屋が自力で原付バイクのフルカスタムをするなんて無謀かとは思いましたがいろんな人の協力をもらって達成することができました、出来栄えがどうのというよりも最後までやり遂げたという事の意味が大きい作業でした、駐車場の雪が落ち着いたらいよいよエンジンに火を入れます。しばらくは店に飾っておきますけど、これでようやく仕事に集中できます。タイミングよくゾクゾクしそうなオファーを2件もらいましたのでしばらくはコレに集中します。

感動のラストは画像付か!?

2012/02/04

完成間近

ちょこっとだけ入荷情報。

海水魚はデバスズメ、オトメハゼ、小さめのスカンクシュリンプ、赤白のケヤリは私が自作した石の土台付でご提供します。水草はヤマサキカズラ登場、2ヶ月間ずっと探してました!完全個人的注文ですが挑戦希望であればご提供いたします。創世記の水草水槽といえばコレでしたが、今ではこの雰囲気を生かしきれる人は少なくなってしまいました、山崎先生の情熱を感じてください。

明日は店の片付けとか、パワーボックス全バラとか、水槽台作りとか、そしてメインのあの作業など地味に営業しております、ご来店お待ちしております。

2012/02/03

かわいさ余って憎さ百倍

北島康介風に)なんにもできねぇ!

1時間に10cmペースも降られちゃぁどうにもならんですよ、朝は園バス送迎用に家の周りを除雪、午前中はばあちゃんが住んでた家の屋根の雪下ろし、そして昼飯も食えずに出勤して駐車場。入り口には昨晩の道路除雪の山が「何考えてんねんボケェ!」とキレたくなるほど積まれてあり、その処理だけに30分もかかった。「とりあえず」営業ができる状態までの除雪が終わったのが午後3時、気絶寸前で昼飯を食べてそれから水槽の掃除…なんてやる気になれるわけねぇっつーの。
その気持ちは水槽やってる人なら誰もが同感できるはず、でもやったさ!全て終わらせたサ。これでもプロの端くれ、巨神兵みたいに体半分腐りながら終わらせたら一日終わってた。

そして今日は節分、それはまさに決戦の日であります(しかも金曜日だ)。
がしかし、徒歩帰宅で私の体は完全に腐り、とてもではありませんが昨年のように全裸パンイチで外に飛び出す全力アクションは不可能。仮に強行したもんなら明日の朝刊に…

「真冬の豪雪怪事件 雪上に男性変死体 パンツ姿で雪下ろしか!?」

…なんて見出しが新潟日報上越欄トップを飾り、月曜朝には
阿部祐二リポーターの生中継が全国ネットで流れるところでありました。というわけで今年は不本意ではありましたが、黄色全身タイツにプロレス&ホラーマスク二重被りで登場、豆一個食らってさっさと退場させていただきました。連日のトレーニングで体は良い具合に仕上がっていたのですが、これは来年のお楽しみにしておこうと思います。 

2012/02/02

水槽のある床屋さん

約2年ぶりに理容店に行って散髪してもらいました、といっても高校時代ではありませんからそれまでロン毛ボーボーな訳ではなく、ご存知のようにバリカン丸刈りだったのですが、今後卒園、入学式と研修など身なりをきちっとしないとならない事が続くのが理由です、では2年前に何があったかといえばやはり研修で、その時の様子は当時のアクアジャーナルと当店ウェブサイトに掲載されておりますので掘り出してみてください。
最近は激安理容なんてのもありますが、どうしてかホストクラブのような雰囲気で行く気にはなれません、昔ながらの静かな床屋が一番ですし、そうでなければ妻のバリカンで十分でございます。

豪雪は今シーズンの山場を迎えているようであります、今は雪に対して一丸となって戦いましょう。雪が原因でセブンスに行けないという人も多いと思います、だからこの豪雪騒動が終わるまでは近隣の人だけが得するような事はしないようにします。しばらくは皆さんの水槽が最低限好調をキープできるようにだけ機能します。その代わり豪雪が落ち着いたら…う~ん、目安はミンチョが走り回れるような気候になったら流木とかサンゴとかいろんな物をたくさん仕入れて春の訪れを祝おう!

雪国の人は我慢強い、この雪が俺たちの根性と日本一の米を育てる!

2012/02/01

通常国会も屋根の上でやればいい

午後は30台収容のカーポート屋根の雪下ろし作業の予定が組まれていた、これは毎年の恒例でその過酷さゆえに己の肉体の限界を見ることができる凍った滝に打たれるような冬の奇祭といっても過言ではない。シーズンの前半に振り固まった雪を落とし、さらにその落とした雪を迅速に処理しなければならないのだ、夕方5時になればカーポートの利用者が仕事から帰ってきてしまうので迷惑はかけられない。
休憩する時間も惜しい状況なので、ぶっ続けで作業するために購入したのは1本200円もするヴァームのショート缶、得体の知れない成分を濃厚なグレープフルーツ果汁で隠蔽したような味の飲料を強引に胃袋に流し込んで作業開始!

…やっぱりだ、今年も例外なく過酷だった。見事に私の霊魂は肉体から離脱し、荼毘に付したのであります。いつもそうだけど7割ぐらい終わった辺りで意識が遠くなって記憶が無くなるんだよな、これっていわゆるトリップってやつか?葉っぱでもハーブでもねぇ、完全なる合法麻薬。ならば薬に溺れる若者よ角スコ片手に屋根に上れよ!35歳の肉体は増々鍛え上げられてゆくので御座います。