営業終了予定のお知らせ

セブンスヘヴンズは新規事業移行に伴い、店舗及び販売業務を終了させていただく準備を進めております。
終業までの期間によってはお客様のご要望にお応えできない事もございます、ご了承ください。
残り限られたお時間ではございますが、精一杯努めさせていただきます。


www.seventh-heavens.com

2020/05/22

パンダすら笑わない

今日のテーマは白?それとも黒?なんて考えていましたでしょうか?残念ながら全く関係ない話です。


道具を揃えるだけでスッタモンダした「雨水オーバーフロー管」作成を実行したんですよ。まず、頭の中でシミュレーションすると、敷地の端に雨水が集まる溜マスというのがあり、そこから1メートル離れたところにブロック塀、塀の外が崖になっていて、トラブルでマスが溢れそうになった時だけ崖に向かって水が流れる塩ビ管をつなげるというもの。

まずはマスとブロック塀の間の土を配管ラインまで掘り下げる。続いて穴を開けるのはブロック塀とマスの二箇所なので、さっそく用意したマキタのハンマードリル(現代仕様の方)に直径50ミリのコアドリルを装着。コレは水をつけながら回したほうが良いのか?まぁいいや、とりあえずやってみる…ゴギャァァァァァァァッ!

ス、スゲェ!今までのインパクトドリルの比じゃねぇなこりゃ。これならブロック塀だってすぐに貫通だな。

 ゴギャァァァァァァァ!

 ゴゴゴゴゴッ!

 ゴゴッゴゴッ!

 ゴッ…ゴッ…

 …。

やべぇ、回らなくなった。というか何かに引っ掛かったような?コアドリルだけの状態にして手で引っ張っても全く動かない。ヤバいぞこれは、作業開始10分で早くも終了か?それもそうだけど、帰るにしてもコアドリルどうすんだよ?突き刺さったまま埋めちまうか?

10時の休憩で食べようと思っていた持参の鯛焼きを食べながら考える…何も思いつかない。雑草の生えた花壇の手入れをしながら考える…せめてコアドリルを引き抜く事ができれば打開策があるのだが…。

つづく