営業終了予定のお知らせ

セブンスヘヴンズは新規事業移行に伴い、店舗及び販売業務を終了させていただく準備を進めております。
終業までの期間によってはお客様のご要望にお応えできない事もございます、ご了承ください。
残り限られたお時間ではございますが、精一杯努めさせていただきます。


www.seventh-heavens.com

2016/04/28

第4回東京ブラリ旅

7時
上越インター近くのバス停に到着。

7時30分
バス乗車完了。あとは片道6時間の苦行に耐えるだけだ。

9時
越後川口SAでトイレ休憩、すでに腰がヤバい。



10時
関越トンネル通過中。去年か一昨年だったかは思い出せないけど、前回東京に行ったのは5月の末ぐらいだったはず。あの時はP.F.Sの取扱店になるために行ったんだと思う。あれから電話とメールでしか連絡していないので、一度くらいは会って挨拶したいから地元清里区の米を手土産に訪問する予定。

残りの時間はカフェを中心に既存の建物を上手く利用して作った店舗の雰囲気を味わってみたい。

相変わらずアクアリウム探訪ではないので、純粋なフリークには申し訳ないのだけども、俺はもっとアクアリウムが生活や文化に溶け込んでいくべきだと思う。特別なインテリアではなく、日常の生活空間に当たり前のように水槽があって、街には植木のような感覚であちこちに水槽があったら素敵なんじゃないかって。
そのためには水槽と向き合っているだけじゃダメだし、だからといって何でもアクアリウムと結び付くわけでもない。そんな繊細な感覚を個性がせめぎ合う東京なら学べると思う。

到着まであと3時間、楽しみだなぁ。

11時
上里SAにて休憩。両替ついでにガムを買ったら、記念品(?)に紅白饅頭を渡された。徒歩の旅にこの饅頭は正直言って余計な荷物だ!断れば良かった…

13時
池袋到着!まずは恒例の腹ごしらえを。東京一人旅のスタートは必ず半地下の居酒屋ランチメニュー。ご飯大盛り無料が嬉しいチキンカツカレーはワンコイン…あっ!?550円に値上がりしてる。増税とかあったからなぁ、でも馴染みの店が続いてくれているだけでもありがたい。ここで気持ちを落ち着かせて、いよいよスタートであります。


14時
P.F.Sでの買い付け終了。出荷担当の方にもご挨拶できました。何よりも5キロの米が無くなった事が嬉しい!重かった~。



15時30分
新橋の聖地で「デイトナ」用の景品を買い揃える。2階のサーキットに行くと、なんとメビウスチェンジャーが!?
残念ながらマシンを持ってきていないので、最速のラップタイムは出せなかったが、原因不明の腹痛に襲われ、別のモノは出してきた(まさかカレーが原因か?)。
手荷物が増えてきたが、やはり饅頭の比重がデカイ。どっかで食っちゃおうかな?


17時
清澄白河にあるカフェ「ブルーボトル」に到着。せっかくなのでコーヒーを頼みたいが注目の仕方がわからない。悩んでいたらオススメのやつにしてくれた(豆の焼き方を選ぶようなのだが…)。
真の目的は建築。倉庫を改装して作ったという店舗は相当良かった。混んでいなければもっとじっくり見たかったのだけども、たぶんこれでも空いてるほうなんだろう。

天気があやしくなってきたので次を急ごう。


18時
清澄通りを徒歩で散策しながら両国に到着。両国国技館キター!場所中じゃないから誰もいないけど、今度中継観ながら「ここ行った事あるぜ!」と言える。ちょっと感動。


19時
秋葉原でLEDの補修部品を探すもマニアック過ぎて意味不明。らしいのがあってもやや高額で手が出ない。ネット通販モノよりもグレードが良いのだろうか?

20時
古本屋街を目指して前回は(なんとなくイメージで)神田駅に降り、道に迷って日本橋を渡っていた悲劇のリベンジ。今度はちゃんと調べて神保町駅で降りました。
ところが、どこの店もシャッター閉まっちゃってるんですよ、遅かったらしいんですな。
ガッカリしながら歩いているとポツリと1軒だけ営業していて、店先には古い洋書が並んでいる!
小さい店ながらもラインナップはストライクで、店員さんに探している本を聞くと親切に探してくれました。新潟から来たと言うと、本の探し方とか教えてもらい、楽しい時間を過ごせました。
「他の店は早く閉めちゃうんですね」と聞いたら、ココも19時までだけど、残業があって偶然開けていたんだとか!?素晴らしい!
お礼を告げて店を出て、振り返ったらシャッターが閉まっていた…すみませんでした。


足も痛くなってきて腹も減ったが、この疲労度でファミレスメニューは避けたい気分。良さげな店はないかと裏路地を歩いていたら、なんとも風情のある食堂を発見。このボロさで今までやってこれている理由を知りたい!と、意を決して入店した。
イメージ通りの老夫婦が迎え入れてくれて、選んだ夕飯は「煮魚定食とほうれん草のおひたし」どうだ!しかもご飯はおかわり自由!味の染みた魚で飯2杯ガッツリいただきました。
家庭の味に元気をもらったと伝えると喜んでくれて、しばらく新潟の話などで盛り上がりました。神保町…いいねぇ。


22時
新宿到着、もう足が痛くて限界。オープンしたばかりのバスタ新宿で力尽きる。あと1時間遊べるんだけど、明日の仕事もあるしここまでかな?


23時
バス出発、6時間うなされながら眠れば旅は終わりです。
結局埼玉でもらった饅頭は食えず、東京を巡り、新潟へ運ばれる事になりました。それが無ければもう少し移動も楽だっただろうに…(帰宅後に箱開けたら6個も入っていやがった)。それ以外は充実した内容でした。


詳しい収穫の話はまた後日、それでは新宿からお別れします。