営業終了予定のお知らせ

セブンスヘヴンズは新規事業移行に伴い、店舗及び販売業務を終了させていただく準備を進めております。
終業までの期間によってはお客様のご要望にお応えできない事もございます、ご了承ください。
残り限られたお時間ではございますが、精一杯努めさせていただきます。


www.seventh-heavens.com

2016/05/10

サザエさんに追われます

あの手この手を尽くして、ようやくサメ水槽の藻が減ってきました。藻が減った分だけ増えたのがサメの食欲、多少は魚のラインナップを変えなきゃと入れてみるも体長10センチ以下のヤツはとりあえず食われる。で、サメの口から顔が出てるような状態が5秒ぐらい続いて逃げる。逃げても食われたヤツの身体は傷だらけで、この負傷を乗り越えた魚だけが共存できて、力尽きた魚はマジで食われる。

「観賞魚=人間のエゴ」と考える俺にとって、この展開は相応しくない。水槽で飼うこと自体エゴだというのに、食われることを前提に投入するのは本来あってはならない事。だからといってデカイ魚だけを入れるともはや「内科医院」とはかけ離れてしまう気がする。今まで遭遇したことのない難題である。

場所は変わって、先週設置した歯医者さんの海水魚水槽は西城のハート歯科クリニック様です。壁埋めの表裏鑑賞スタイルというある意味「夢」仕様であります。アクアリウムは夢が大きいほどメンテナンス性が犠牲になるもの、そこは私の腕の見せどころになりそうです。

水草フリークなら羽尾歯科医院春日山、海水ファンならハート歯科クリニック、お好みでどうぞ。