営業終了予定のお知らせ

セブンスヘヴンズは新規事業移行に伴い、店舗及び販売業務を終了させていただく準備を進めております。
終業までの期間によってはお客様のご要望にお応えできない事もございます、ご了承ください。
残り限られたお時間ではございますが、精一杯努めさせていただきます。


www.seventh-heavens.com

2016/05/31

子供も対象にした製品で「限定」ってのはヤメにしようぜ

ついにイオンの「タマヤ」も閉店か。昔っから抱き合わせや人気品薄商品を定価以上で販売するエゲツナイ店だったけど、今は(昔は違うが)そうでもしなきゃ「おもちゃ屋」は生き残れないんだろう。
アバンテとパチ四駆、スーパーマリオとボンバーマン。俺の幼き清い心に少なからず傷を付けた老舗だった(完全閉店ではありません)。
「古き良き」はロマンに満ちているけど、それを守ってゆくのは並大抵の事ではないのでしょう。いつしか駄菓子屋はスーパーの一角に、おもちゃ屋は家電量販店の最奥部に、熱帯魚屋はミニ四駆ステーションに飲まれてしまうのです。

そして必要ないかな?とノーマークだったスプラトゥーンの限定アミーボ、予約開始から4日も過ぎたので残ってないだろうと思ってたら…まだ可能だってんだから予約しちまったよ(タマヤではありません)。まぁ「悩んだらとりあえず買っとけ」が信条ですから。

熱帯魚屋の存在意義もそろそろ危うくなってきています。今や生き物だって通販で買える時代、ネット通販に抵抗のない世代が大半を占めるようになればいよいよXデーというわけです。
デジタルが介入できない趣味ってのが唯一救いです、この先どんなに高解像度のモニターが作られても本物の水槽には勝てないと思います。そして手入れ不要のオートマチックシステムが発明されても必ず自分の手で維持管理するマニヤが存在し続けます。車やバイクの旧車が愛され続けているのと同じです。

何よりも「自分で考えて」「自分で作る」楽しさ、これはどんな趣味でも変わらない醍醐味ですからね。

レギュレーションをクリアしつつ、モトGPレーサーを…