営業終了予定のお知らせ

セブンスヘヴンズは新規事業移行に伴い、店舗及び販売業務を終了させていただく準備を進めております。
終業までの期間によってはお客様のご要望にお応えできない事もございます、ご了承ください。
残り限られたお時間ではございますが、精一杯努めさせていただきます。


www.seventh-heavens.com

2011/09/24

ざっと計算してもじいさんの年収は1,000万

みなさまの御厚意のおかげで無事に行ってくることができました。
参考になるかはわかりませんが親子で楽しむ行楽情報として書いておきます、石ツアーもそうですが私は旅の計画を立てるのが嫌いで、わざわざ事前に調べて筋書き通りの旅行をするぐらいであれば、たとえ無計画でも行き当たりバッタリ旅の方が格段にワクワクするわけで…。昨晩寝る寸前まで何も決めていなかったのですが、子供同伴でそのノリはやめなさいと怒られました。
なので昨日のコレを書いた後に考えた結果「古き良き遊びを楽しもう」というコンセプトに決めて向かったのは群馬の水上温泉街でした。その目的はスマートボール!私の古いもの好きを勝手に子供に押し付けようという作戦、それだけのために子供を乗せて3時間車を走らせました。
温泉街の駐車場に車を停めて懐かしい感じの温泉街を歩く事数分…おぉっ!ありました、店の作りも昭和のまま、こういう雰囲気最高に好きです、20代の頃は現役最古台を所有するパチンコ屋に行くためにわざわざ東京の巣鴨まで行ったぐらいのマニアですから。誰もいない店内の奥にはじいちゃんがポツンと座っており、入店するとお歳の割に元気に対応してくれました、お目当てのスマートボールはちゃんと当時の本物でしっかりと整備がされておりバリバリの現役でした。が、しかしパチンコではたいして釘も見ないような俺でさえも一目瞭然「釘ガチガチ」玉1個ギリギリ通る幅しかありません、所詮温泉街の遊技場などそんなもん、遊べるだけでも儲けモノですから勝ち負け気にせず打ちまくってきました。ついでに射的も体験して、温泉街をブラリとすればなんとスロットカーレーシング(ラジコンみたいなやつ)なるものを発見!これもまさに昭和の遊び、おもちゃで少しはやったことあったけど本物は初めて。何でも経験がモットーですので挑戦してまいりました、本当は小さい子供はご法度という事らしいのですが、店長さんのご好意で家族4人文字通りスロット全開でコース200週ほど走りまくってきました(やりすぎ)。
さらに定番の足湯、手作りパン、最後はソフトクリームで〆て終了なかなか気持ちいい内容でした。

家族4人でこの内容、ガソリン代、高速代、昼夜外食、お土産まんじゅう付で諭吉1枚です。昭和レトロは雰囲気もさることながらお財布にもやさしすぎでした。明日からは通常営業というか、このお休みで仕事が詰まりこの先数日とんでもない内容です。ヘマしないように頑張ります。