営業終了予定のお知らせ

セブンスヘヴンズは新規事業移行に伴い、店舗及び販売業務を終了させていただく準備を進めております。
終業までの期間によってはお客様のご要望にお応えできない事もございます、ご了承ください。
残り限られたお時間ではございますが、精一杯努めさせていただきます。


www.seventh-heavens.com

2019/03/16

アイスロード トラッカーズ

昨日は両親を仙台まで送迎するというミッションだったんですよ。そしたら水曜から雪が降りやがったじゃないですか、我が家のフィットはノーマルタイヤしかないのでヤバイなとは思っていたんですが、出発の午前4時に道路情報を見たら予想どおり磐越道は冬タイヤ規制、別ルートの山形道もアウト。峠越えだけ一般道なら行けるか?と思って各国道のライブカメラで状況を見たら路面は真っ白…。

望みは薄いけど午後から晴れる予報なので、行けるだけ行ってみてダメなら引き返してこようと北陸道を北上したんです。5時過ぎに黒崎のパーキングで再び道路情報をチェックしても状況は変わらず。とりあえず会津ルートは絶望的なので胎内市から山形に抜けるルートを選択。標高の高い峠はシャーベット状の雪が路面に広がり、路肩から飛び出すサルにイラつきながらも9時頃に山形市に到達。

何年か前にここまでカブで来たんだよなぁ…なんて感傷に浸りながらガストでエスプレッソを飲んでいると山形道の冬タイヤ規制が消えているではないか!
キターッ!コレなら帰りは磐越道も通れるだろう。勝利確定、無事に11時には仙台市に到着したのであります。

そして定番の展開ではありますが、滞在1時間で帰路に。東北道、磐越道、北陸道を5時間ぶっ飛ばして帰ってきました。滞在中も仙台市内を走り回っていたわけで、16時間ぐらい運転しつづけていたわけですね…まぁ、カブの時に比べればマシですけど。

ライブカメラの映像は役に立ったなぁ、山形ルートが一番雪が少なかったのを判断できたのも映像のおかげですからね、素晴らしい!

それも全てフィットが冬タイヤを履いていれば全く問題なかった話です。運転係のお父様方は春のお出かけの教訓にしてください。