営業終了予定のお知らせ

セブンスヘヴンズは新規事業移行に伴い、店舗及び販売業務を終了させていただく準備を進めております。
終業までの期間によってはお客様のご要望にお応えできない事もございます、ご了承ください。
残り限られたお時間ではございますが、精一杯努めさせていただきます。


www.seventh-heavens.com

2019/03/04

イエェェェェェェイ!


同年代のお子様がいる世代の方なら見覚えがあるでしょう、中学校指定英語教科書「Sunshine」3年分であります。別に息子から譲り受けた訳でもなく、近所のガキからカツアゲした訳でもありません…自分で買ったんです。

先日学校の成績に関する家族会議を行ったんですが、大概の場合たいして勉強もできない親が子供に向かって、やれ宿題は終わったのか?やら、テスト勉強をしろ!などと言っている現状に腹が立ちましたので、俺もやる!と。

しかも4月に娘の受ける中3の1学期中間テスト(英語)でパーフェクトスコアを叩き出してやると。そんな親の言うことなら説得力あるでしょ?そのためには教科書が必要だと、しかも小汚い中学生が使い古した教科書なんて触りたくもないので、わざわざ新品を買ったんですよ!

コレで完璧ですよ。で、さっそくページをパラパラっとめくったんですが…


   「バカ面倒くせぇ!」(新潟弁)


これまでは英会話に特化した直感的なテキストばかり読んできましたが、やっぱりコレって教科書なんですよ。何というか説明が回りくどいというか、ネチっこいんですよ。そこがdoならそれで覚えればいいじゃんと、なのにココにコレがあるからココにはdoを用います…みたいな。理由なんかどーでもいーわって感じですよ。

現役時代の俺は3とか8みたいなシングルスコアが普通で、滝廉太郎をドラえもんに描き変えてた児童でしたので久々にこの手の拒絶反応を感じましたね(そのかわり高校3年から猛勉強した)。

俺らから見れば学生はラクでいいなぁと思いますけど、忘れてただけなんですね。子供は子供なりに大変なんですよ、だからこれからは子供を叱る前に自分で実践してみてください。偉そうな事は言えなくなりますよ。