営業終了予定のお知らせ

セブンスヘヴンズは新規事業移行に伴い、店舗及び販売業務を2021年7月3日に終了させていただく準備を進めております。
終業までの期間によってはお客様のご要望にお応えできない事もございます、ご了承ください。
残り限られたお時間ではございますが、精一杯努めさせていただきます。


www.seventh-heavens.com

2011/07/21

第3次オイルショック

イオンの家電売り場に行くとデカイ紙に「デジタルテレビチューナーは完売いたしました、次回入荷は未定です(っていうかもう作らんよ)」と書いてありました、あれだけ山積みになっていて、それまで誰もほとんど興味を示さなかったものが、さすがに直前になると売れるもんだと感心しましたが…これはもしや!?
韓国ドラマが見られなくなるとカミサンがそこらじゅうの電気屋を見て回ったけど、せいぜい1万円もするのが数台あるぐらいで、なにやらテレビコーナーを男の人が何人も(何かを探すような素振りで)ウロウロしているという話。

これと同じような事が数ヶ月前に起きていたのを思い出した。ナマ麺タイプの300円もするのが数個あるぐらいで、なにやらティッシュの箱を抱えた婦人が何人もウロウロしていた…そう、まさにこれは震災直後のカップ麺パニックの再来である!
普段誰も買わないようなニュータッチのダシの効いてないカップ麺すら完売したあの時と同じく、普段使っていない部屋のテレビですら見られなくなるのが不安になって台数分(もしくはそれ以上)買い込んだヤツがいるに違いない!

そんな我が家はどうかというと、NHKのない生活はありえないというオヤジが買ったテレビ以外、すべてあと3日で産業廃棄物と化します。実はこれには俺のちょっとした悪巧みがあって、俺等は生まれてからテレビの無い生活をしたことが無いわけで、それが全て使用不能になったときにどんな事が起こるのか体験してみたかったんです。事前にチューナーを買ってしまうと結局使ってしまいますから、あーだこーだ言い訳をして今まで買わないできました、そしてこのカップ麺ショックですから面白いったらありゃしない。次週より貴重な体験をさせていただきます。

カップ麺ショックの時を参考にすれば遅くとも1ヶ月もすれば再び売れないチューナーが市場に溢れてくることでしょう、 一家にテレビ1台という戦後の昭和さながらの生活が始まろうとしております。