営業終了予定のお知らせ

セブンスヘヴンズは新規事業移行に伴い、店舗及び販売業務を終了させていただく準備を進めております。
終業までの期間によってはお客様のご要望にお応えできない事もございます、ご了承ください。
残り限られたお時間ではございますが、精一杯努めさせていただきます。


www.seventh-heavens.com

2013/02/08

酒とか魚卵じゃなくて、水分不足が原因かもな?

男の内臓の事なんかまったく興味ないと思いますが、人生初の胃カメラ体験のお話をさせていだきます。

予防注射と水槽メンテぐらいでしか医者に行かないような俺だけに、こういうのは本当に苦手で採血の時に血を見るだけで気を失いそうになります。昨日の夜から緊張モノで変な悪夢までみましたが、登院まもなくヒンヤリとしたベッドに横になりました。得体の知れない機械がウナリをあげている部屋で待っている時にいろんな事を考えます、思い浮かぶシーンはオエオエやりながら管を突っ込まれているあの映像で、俺はあんな若手芸人の登竜門のようなリアクションはできねぇ…とか、幼稚園の時に入院した時の記憶とか…。

お湯で溶いた妙な薬品を飲み、なんと鼻からカメラを入れるという事で鼻に麻酔ジェルを流し込み、まな板の鯉のようにベッドに横たわる俺の前にいよいよ真打胃カメラ登場!

    「そんなの入るかぁ~っ!?」

俺は男だが、女性の気持ちが少し分かった。ブスリと挿された後に俺の中に信じられない長さの黒いチューブがどんどん入ってゆく、鼻からなのか若手芸人ほどオエっとはならず、ちょっと呼吸がしづらい程度なので我慢はできたが、最初は先生と看護師さんが「どうですか~?」「痛くないですか~?」と色々話してきてくれていたのが、ある時を境に全く無言になった。何があったのよ!?教えてくれよ!あとで重大発表だろこれ、なんじゃこの展開 !?

診察室に呼ばれて画像を見ながらの説明、いきなりの1枚目で見せられたのは腸のような管の手前に写っている白くただれた潰瘍…あぁ~でたぁ、やっぱりそうか、そういう事か。うなだれる俺の前で先生は「じゃ、これが鼻からのどに行く所です」。ハナ?ってことはただれてるのは鼻の粘膜かコレ?

全臓器の中で唯一酷かったのはアレルギー性鼻炎の粘膜で、それ以外はまったく問題なし。血液検査の結果は尿酸値以外は問題なし(やっぱりね)。 残るは下からってやつですが…。