営業終了予定のお知らせ

セブンスヘヴンズは新規事業移行に伴い、店舗及び販売業務を2021年7月3日に終了させていただく準備を進めております。
終業までの期間によってはお客様のご要望にお応えできない事もございます、ご了承ください。
残り限られたお時間ではございますが、精一杯努めさせていただきます。


www.seventh-heavens.com

2019/01/27

悪いモン全部改革してやる!

リリパイプミニV-2修理をご依頼のお客様、商品が届いておりますのでご都合のよろしい時にご来店ください。


昨晩は我が消防部の新年会が行われ、うなぎ屋さんの鰻重を部員全員で食べて1年分の英気を養いました。しかし、私にとっては最後の新年会なのであります…

ワタクシゴトではございますが、この春より分団幹部への昇進が決まりました!

ここで「すごいじゃん!」と思った人は消防未経験者、逆に経験者であれば全員が「うわぁ、マジかぁ…」と胃が痛くなるような感覚に陥ります。

ざっくり説明いたしますと、町内のメンバーで構成されている15人程度の組織が「部」であり、分団とはそのいくつかの部を地域でまとめた組織、分団幹部とはそれを管轄するエリアマネージャーのような存在です。さらに上だと上越消防団ですね。

ですので、春日分団というセブンス周辺の部が集まった100人以上いる組織を統括するポストに就くわけです。うぬぅ…。

そうなってしまうとテキトーにやる訳にはいかないんですよ、火災があれば営業中でも出動しなきゃいけないし、訓練だってサボれないので営業に影響ありまくりですし、面倒な会議もタップリですから自らやろうなんて人はまずいません。そう、コレは昇進ではイケニエです。何年かおきに各部から1人イケニエを差し出さなければならない、そこに私が手を挙げたわけです。

唯一の救いはその幹部を6年やれば消防団を辞められるんです。逆算したら40代終盤には終わる事になるので、50歳で人生をリセットする計画ですからちょうどいいタイミングだなと。

まぁ良いんですよ、やれって言うならやりますよ。それで今の消防メンバーが今後も楽しくやっていけるならベストでしょ?最後ぐらいはお世話になった部の役に立ちたいよね。

というわけで今春から6年間、臨時休業や急な外出で多々ご迷惑をおかけする事になると思いますが、それも全てクロスアーツプロジェクトの準備の為でありますので何とぞご理解いただけますようお願い申し上げます。