営業終了予定のお知らせ

セブンスヘヴンズは新規事業移行に伴い、店舗及び販売業務を終了させていただく準備を進めております。
終業までの期間によってはお客様のご要望にお応えできない事もございます、ご了承ください。
残り限られたお時間ではございますが、精一杯努めさせていただきます。


www.seventh-heavens.com

2019/01/28

人が変わった?いやいや、元々そういうキャラですから。

デラックスなテレビ番組でメダカの話をしていたの知ってますか?終盤の5分ぐらいだけ観たんですけど、あまりにもショックで…

どう思います?私には奇形にしか見えないんですよ。魚に限らず全ての生き物は何らかの理由があって今の姿になっているわけですよね。それを人間の都合で強引に変えさせて高値をつけて楽しんでいるというのが受け入れられないんです。

例えばオリンピックのためにスポーツの才能に長けた人達だけで子供を作らせて選手団を作るってヒドイと思いませんか?実際にそういう国ありそうですけど…。それで上手く出来たら選手にしてダメだったら出来損ない扱いですよ、どちらも本人の意思は関係なくです。

ただ実際のところ観賞魚業界の収益のほとんどはそういうジャンルで占められているんです、金魚や錦鯉もそうですし、エビもですね。だから止めろとは言えないんですよね、でもせめて私の中だけでも終わりにしようよ、と。

可能な限り機材を使わないアステリティメソッドにはエネルギーに頼らないっていう狙いもあるんですよ。何百ワットもの照明を点けて、その熱をクーラーで冷やして水槽でサンゴ育てている人が「温暖化防止のためにサンゴを守ろう!」って叫んでも説得力ないじゃん。

今のアクアリウムって結構エネルギーに頼っている部分があって、ぱっと見エコっぽい趣味ですけど悪影響の方がダントツに多いわけですよね。

だから後世まで末長くアクアリウムを楽しんで行きたいならそろそろ考え方を見直すタイミングなんだと思うんですよ。

生き物の負担を減らし、種や命を尊重し、石油エネルギーに頼らない新しいメソッドを広めることができなたら本当に観ていて気持ちの良いアクアリウムが楽しめると。

こういう内容の文章を英語で伝えたいんだよねぇ…。