営業終了予定のお知らせ

セブンスヘヴンズは新規事業移行に伴い、店舗及び販売業務を2021年7月3日に終了させていただく準備を進めております。
終業までの期間によってはお客様のご要望にお応えできない事もございます、ご了承ください。
残り限られたお時間ではございますが、精一杯努めさせていただきます。


www.seventh-heavens.com

2017/11/25

パイナップルボンバー

時々セブンスの熱心なマニヤ諸君から一方的にモノが送られてくる事があります、今回は爆発物ではありませんでしたが、非常に可燃性の強い危険な逸品でありました。

大、中、小の3種類でしたので、小さい方から感想を述べさせていただきます。

小さいのはジョンソンタウンのパンフレットでした。埼玉県入間市にある住宅街ですが、米軍ハウス全盛期の様相を再現した街になっていて、観光として楽しむのはもちろん実際に住む事ができてしまうというのがスゴイ。建物は全てリプロダクトだったと思いますが、再現度は相当高かったはず。

商業地として一番成功している住宅街なんじゃないの?建物には個々の個性が引き立っていながらも、全体として統一感はしっかりしている。これからの宅地企画や商店街設計の指標としても参考になるはずです。

中サイズは水草レイアウトコンテストで常に上位に食い込んでいる漫画家「タナカカツキ」氏がネイチャーアクアリウムを紹介する本「水草水槽のせかい」。面白い視点でアクアリウムの魅力を語っている本のようですが…何だこのピンク色の付箋は? ブッ!


フチ子さんのイラスト付き直筆サイン!しかも「相馬様へ」って…わざわざ頼んでくれたって事ですよね?いや、たしかにNAパーティの時にご本人いらっしゃいましたし、俺も今年はスケッチブック持ち歩いてたからサインもらうチャンスありましたよ。でもさ、そこまでのファンでもなかったし、いらねぇっちゃいらねぇというか(先生の本は読んでると何故か世の中がどうでもよくなってくる)…。

この微妙な感覚は面白いなぁ。でもタナカ先生はそんな俺のためにサイン書いてくれたわけだし、それを微妙に思う俺って…。面白いから今日からちゃんとファンになります、来年は正式にサイン貰いにいきますんで、タナカ先生その時はよろしくお願いいたします。


大きいのはカーサ・ブルータスのバックナンバーでした。私もブックオフで気になる特集のがあると買っておりますが、この号は持ってませんでしたし、あれば絶対買ってました。

この号では「とある」ショップが紹介されているのですが、何年か前の号で同じショップが紹介されているのを熟読していたからです。そしてセブンスアネックス(仮)創設のための備品購入先として、つい先月に発注用のアカウントを登録したばかりなのです。

私の頭の中では公に言える事と、言えない事があるのですが、この本が入っていてドキッとしました。私が10年先を見据えて考えている物事は大抵の人にとっては突拍子もない事に思えたり、想像も出来ないような事ばかりだと思いますが、誰にも言っていない事なのにコレは完全に見透かされたかなと。
私の創造力が衰えたのか、それ以上に送り主のマニヤ度が超越していたのかは分かりませんが、ちょっと再考が必要かもしれませんね。

カーサの内容は秘密ですが、タナカ先生の本は店頭に出しておきます(笑)ので、世の中がどうでもよくなってもいい人は読んでみてください。